ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」

ログハウスプロデューサー瀬那が書くログハウスの話。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:

理由なく安いログ(またはログハウス)というのはありません。

ログ部材にしても、ログハウス本体にしても他社よりも安い。

それにはそれなりの理由があるんです。

ひとつは企業努力で可能な限り安く出す、もうひとつは以下にあるようなコストダウンと呼んでいいのかどうかの話ですが。

 

で、今回はログキットについて絞ってお話しましょう。

工事編はまた次の機会に。

 

安いログ部材はおおよそがいわゆるフルキットではないんだね。

屋根構造材、屋根仕上げ材、ログの段数、床組材、換気部材、下地材、窓、ドア、などが最初から入ってなかったり、各部材が必要量ぎりぎりでややもすると足りなかったりと

独自の基準でセットされていたりするんだ。

 

ところがこの独自の基準というのがくせもの。

だいたい、素人が見て部材の名前や仕様の充実度はわからない。

これはもうしょうがないね。

少しでも安い方がお客さんはそっちに飛びつくのが普通だからどうやっても「安いよ~」という見せ方をします。

そう、日本の企業でもそうだよ。(意味わかるよね)

だいたいの人が買うのは日本の企業からだろうからね、今はその話。

 

また、ログのノッチ構造(噛み合わせる部分)が単純または古い形のものだったりする。

用を足さないわけではないですが今の時代には精度が話にならないくらい違う場合も多々あります。

さらに言うとログサイズは細い(薄い)ものが標準。当然だね。

また木の種類も一番安いものが標準です。用は足すけど。

 

そう、何を隠そう、実はこの僕も安いものは大好きなんだよ。

どんなものでも少しでも安いものを見つけると一応得かどうかしばし考える。

で、結果どうするかというと・・・

昔の僕なら迷わず安い方に行っただろうな。

着るもの、食べるもの、交通費、で、家。

 

でも今は少し利口になったので一応ほんとに「安いか=得か」を検証する。

だいたいの場合、得ではないことが多いのでやはりその次、または高い方を選びます。

その際もその高いものも本当に得かどうか自分なりに判断してから決めます。

あまりにも専門的でわからない時はそのプロに聞くか、高い方を選びます。

 

話を戻すけど

ログハウスのキットは建築資材であり素人の判断可能基準を超えます。

ですから、何が入っていて他に何が必要か、それは自分で入手可能か、業者さんが揃えてくれるものかなど確認する必要があります。

これは普通に工務店、ログハウスメーカーが安いキットを出していてセルフビルドに使う場合を含め施工店にその部材(キット)を使うよう(自分が)指定する場合もなるべく素人判断はしないほうがいいと思います。

 

得か損かだけではなく自分の思っている状態の仕様かどうかまで確認するにはかなり至難の業なんだよ。

 

前にも書いてると思いますがキットだけ工事とは別に購入するときは安さを売りにしているキットは(確かに安くするために企業努力はしているのですが)

上記の違いのほかに原産地や加工国なども通常品とは違うことも多く、それらは精度や量、断熱性など自分の希望から離れるものもあると思っていた方がいいと思う。

 

こう書いてくると安いのはダメという感じになりますが

予算的にどうしてもそれがいい(それしかない)という場合は条件付き(覚悟?)で良しとすればいいのだろうと思う。

 

要は自分の予算でやるならどこまで叶えられるかを考慮、納得すればすぐにでも建てられて早く楽しく幸せな暮らしを始められる。

 

あ、消費税も8%のうちがいいわけで増税分の数%がどのくらいの違いになるかは5%から8%になった時に経験してるはずなので少しでも早い方がお得かなと思う。

当たり前だけど消費税もそのローンの中で払うものなんだ。大きいよ。

 

以上の内容はプロである私が確信して書いていますが、あくまでも私なりの判断であることを付け加えておきます。

 

 

 

ここからはPRね(*^▽^*)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

どうしても夢を叶えたいという方は、叶えます。

こちらから→ログハウス絶対建てたい!!

 

※お知らせ

ゴールデンウィークに北海道釧路市近郊でモデルハウスフリー見学会を実施します。

道内の方は是非お越しください。札幌方面からも高速でラクラク来れます。

この時期になると本州からも皆さん見学、相談に来られます。あなたもいかがですか?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ログハウスプロデューサー 瀬那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。