ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」

ログハウスプロデューサー瀬那が書くログハウスの話。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:

若い頃の自分がそうでしたが家が欲しくても条件が揃わなければ家は建てられません。

「え、そうなの?」と思ったあなた。

ぜひこれを参考にしてログハウスを建ててくださいね。

 

【 あなたも真似するだけで家が建つ!しあわせ家族7つのポイント 】

 

そう、ポイントを押さえると物事はスイスイ進むのです。

 

なんといっても家を建てるには資金計画、お金のことを知っていないとまずうまくいきません。

ここでは建築資金を融資でまかなう場合を前提にお話します。

 

当然ですが「お金を貸してと言えば必ず貸してもらえるものと思っていた」という方が時々いますがそれはありません。

家を建てるには以下の7つの条件が揃っていて初めてうまくいくのです。

 

それは↓

 

1)自己資金を貯める

自己資金は総額の2~3割と言われています。

だてに自己資金が必要と言われているわけではありません。

自己資金が少ないと何かと自由が効きにくいのです。

 

2)年収が最も大事

単純に年収の額で融資額のベースが決まります。

年収が多ければ多いほど融資額が増えます。

逆に少なければ希望の融資額に達しない場合も多々あります。

 

3)借金を作らない

3回以上の分割は借金(借入金)となります。

借金があると新規の融資に不利になります。

ひょっとしたらあなたも気にしていない意外な借金があるかもしれません。

 

4)土地の購入タイミングに気をつける

土地は担保力のあるなしで評価が違います。

また、家のローンを組む前に土地を手に入れるのは不利になることもあります。

 

5)常にアンテナだけは立てておく

金利の上昇や税金関係など知っておけば有利なことや不利に気づくことはいっぱいあります。

また土地などについても気に留めたり人に公言しておくだけでもいい情報が手に入ることが良くあります。

 

6)自営業者は申告が大事

自分で申告の必要のある自営業者の方は申告をきちんとしておいてください。

また金融機関はあくまでも申告された収入を判断材料にします。

 

7)頼れるアドバイザーを作っておく

どんなに自分でいろんなことができるしっかりした方でも、それぞれの専門分野には表面からは見えない規制、障害、その対応方法があるものです。

そこはなんといってもプロに頼るのが一番有利だと覚えておいてください。

 

 

以上ざっくりとお話しましたが、これだけでもまだまだ話せてないところがたくさんあります。

また、上記すべてを準備することは現実にはなかなか難しい方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときは経験豊富で百戦錬磨の私にぜひご相談ください。

経験の浅い若い営業マンでは気づかない裏ワザも駆使できると思います。

必ず解決できます。

 

 

ログハウス絶対建てたい!!

 

※お知らせ

ゴールデンウィークに北海道釧路市近郊でモデルハウスフリー見学会を実施します。

道内の方は是非お越しください。札幌方面からも高速でラクラク来れます。

この時期になると本州からも皆さん見学、相談に来られます。あなたもいかがですか?

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ログハウスプロデューサー 瀬那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ログハウス」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。