ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」

ログハウスプロデューサー瀬那が書くログハウスの話。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:

前回はログハウスを建てる場合のふたつのタイプについてお話しました。

今日はそのログハウスキットの選び方についてお話しましょう。

 

まず、ログハウスのキットって何か知らなきゃ話になりませんよね。

プラモデル的な「キット」なんていう軽っちい言い方をしますが

れっきとした家を建てる場合の材料です。

ニュアンス的には「部材」といったほうがいいかな?

 

ひところに比べ、ハンドカットやマシンカットに比べポスト&ビーム

なんていう本来丸太組構法ではないいまいち違うぞ的な家が増えてきていますが

ここではキットという概念からハンドカット、マシンカットなどのフルログタイプのキットについてお話します。

 

まず、先日もお話したとおり「素人」が家を建てるわけですから、これらを甘く考えるとやけどをします。

同時に完璧を目指すならプロに任せる方が結果的には安く上がるということもあります。

 

そうは言ってもなぜそのニーズが今でも根強いのかというと、ひとつには「自分の家は自分で建てたい」という方々の存在があります。

そうです。

人生には手間をかけて愛情をかけて楽しむ気持ちのゆとりというか情熱というか

そんな満足感を味わうという素敵なこだわりもあります。

言い方変だけどわかるよね?(笑)

 

 

さてさて、前段が長くなったね、そろそろ本題に入ります。

キットを選ぶコツは?ってことになりますが

コツというよりはその条件を理解しておくということでしょうか。

 

まず、Aタイプの「コストにこだわる派」ですが

これはもう安いログキットを探すのに限ります。

いつの時代でも安いものから高いものまであるのが世の常ですから探せばあります。

これはもうカンタン。

ネットで探す時に「激安」とかなんとか安そうなキーワードを入れると出てきます。

安いには安い理由が必ずあるのですが、そのへんを理解した上で買うということが大事です。

 

例えば安いところのメーカーは窓部材が入っていなかったり、ログ段数が少なかったり(天井が低い)、屋根部材や屋根裏(軒天)部材がなかったり、言い出せばきりがない程あらゆる違いがメーカーによって出てきます。

それと基本的にモデルプランと称して開口部のドアが少なかったり欲しいところのサイズが小さかったりこれらもとにかくいろいろあります。

 

これについても段階的に違いのあるメーカーが探せるならば自分で判断するのですがなかなか難しいところだと思います。

ですからネット情報だけで判断するのではなく必ず電話等で確認して聞きたいところをメモしながら確認することが大事です。

その場合、言ったことの裏付けになる資料があればそれも送ってもらいます。

なぜ、そう言うかというと電話口の営業マンの間違いや適当な受け答えが後から大きな問題に発展するケースもあるからです。

 

とここまで書くとなんだか気持ちが暗くなってきますが

こういうこともあるんだよという警鐘ですから知っておいてくださいね。

とにかく安く上げるために必要な安い部材を買うには「割り切り」が必要なのです。

「割り切りたくないけど安くあげたい」は無しです。

 

考えてみたらわかりますけどそれって商売ですから。

それと世の中は高いものと安いものがあれば安いものを売っている会社の方が儲かるし会社も大きくなります。

そう、数も売れるし、ある意味利益もしっかり確保しています。

だから自分が安いものを買おうとしたらそれなりの割り切りと覚悟が必要なのですね。

 

これって「なーんだ、やっぱそれなりじゃん」って思うかもしれないですけど、これをやって幸せに暮らしている方も多いですから考え方一つですよということです。

 

そこさえできれば、あとは工事でどのくらいコストダウンできるかの問題だけです。

 

思いのほか長くなったのでそのへんもまた次回ということにしたいと思います。

続けて読めばすっかり分かると思います。

 

 

※良かったらいいねをしてくれると励みになります。

いつもありがとうございます。

 

 

第一話はこちらです。

セルフビルドについて考える 1)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ログハウスプロデューサー 瀬那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。