ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」

ログハウスプロデューサー瀬那が書くログハウスの話。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:

たまにセルフビルドのご相談がありますので

さらっとですがお話したいと思います。

 

たぶん、セルフビルドをやりたい方の潜在層は結構いるのではないか

と思っています。

 

でもなかなかやらない(やれない)のは

 

1)やったことがない、自信がない

2)時間がない

3)資金的な問題がある

4)教えてくれる人がいない

 

といったところでしょうか。

 

一度にあれこれ書けないので今日は

ふたつのタイプとキットの選び方について。

 

まずひとつ目

 

A) 「お金がないけど建てたい=お金をかけたくない=セルフビルド」

という図式が割と多いです。

 

そういう場合は

1)大きなものは望まない

2)手伝ってくれる人脈がある(友人など)

3)キットは安いものを探す

 

ことが必要です。

 

次にふたつ目ですが

 

B) 「自分の手で家を建てたい=でも安くあげたい=セルフビルド」

という場合は

 

1)相談できる人を作る

2)プロの手伝ってくれる人を探す

3)キットはなるべく高品質なものを使う

4)安く済むのは自分次第、おまけと考える

 

となります。

 

どちらも安く済ませたい気持ちは変わりませんが

目的が違うのです。

 

ここ、わかりにくいようなので私の立場から独断的に説明しますね。

 

まず、セルフビルドをやる人は二つのタイプに分けられます。

どちらも安く済ませたいなどの共通の意識はありますが

強制的にふたつに分けるものとします。

 

まず、ひとつ目は「徹底的にコストにこだわる」予算中心(安くが前提)タイプ。

 

で、ふたつ目は「自分で建てる」ことにこだわるタイプ。

 

と言うことです。

 

これは自分はどちらになるかという場合に自分はAだけどBの要素もあるとか言っちゃうと実現しなくなっちゃうので分けるべきなのです。

コスト中心なのにあれもこれもと要求すると無理が生じてきます。

 

でも大半の方はそういう希望ですから、それを実現するためにはAのように割り切るべきなのですね。

 

対して、Bの自分で建てたい派はどうせやるなら多少のお金はかけて失敗のないちゃんとした幸せなセルフビルドを目指しましょうよということで提案しています。

 

ほぼ全員が素人ですからなるべく高品質なログキットを買うのがいいのです。

間違いや失敗がありません。

プロのフリーの大工さんをオブザーバー的につけるのもとてもいい方法です。

 

で、自分から見てやはりBの方が理想的な形だと考えています。

 

あと、セルフビルドってどのくらいのコストダウンになるのかといえばケースバイケースとしか言えませんのでそのへんは次回に。

 

※よかったらいいねをしてくれると励みになります。

いつもありがとうございます(*^o^*)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ログハウスプロデューサー 瀬那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。