ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」

ログハウスプロデューサー瀬那が書くログハウスの話。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:

【 平屋という選択肢、その魅力と価格 】

 

平屋・・・

どんなイメージでしょうか?

一階しかない、お年寄りが住む家、安い・・・みたいな?

 

いや、自分にとって、また最近の人にとっての新しいイメージは

「ちょっと高級な、できれば自分が住みたい家」って感じでしょうか。

 

平屋でログハウスを建てたい方って結構います。

わりと地味にず~っと減らずに希望者がいるんです。

 

それでは今日はそのログハウスの平屋についてお話します。

 

 

 

ログハウスの平屋って、そもそもどんな魅力があるのでしょうか?

いっぱいありますよ(*^▽^*)

 

・ワンフロアなので動きやすい

・高級そうなイメージ

・地震や家事の時に逃げやすい

・塗装やメンテナンスがしやすく自分で出来そう

・階段の上下移動がない

・階段やホールスペースがなく、スペースを有効に使える間取り

・リビングなどを中心とした効率の良い間取りができる

・掃除、家事、子育てが楽

・視界が広く行き届くワンフロア

・吹き抜け天井にできるので空間が広々している

・構造的にとにかく丈夫

・日当たり、風通しが良い

・リビングを中心に家族が集まりやすく絆を深めやすい

・一階なのに天窓が付けられるので風通しよく、明るい、開放的

・木に囲まれてるので音響効果がいい

・庭につながる内外素足感覚がいい

 

と、少し考えただけでもいろいろあります。

平屋ならではの魅力がいっぱいですね。

 

 

でもそのわりにはログハウスの平屋ってあまり多くは見かけないですよね。

どうして?

わりと皆さん、平屋は安いと思っている方が多くて金額を見て

びっくりしてやめる方も多いんです。

そう、二階建てにしちゃいます。

 

例えば40坪の家が欲しいとして

二階建てだと20+20坪で基礎は20坪、屋根も20坪に相当した

大きさで済むのですが

平屋だとまともに40坪の基礎に屋根ということで

いわゆる坪単価にすると平屋の方が高いんですね。

単純にそこだけでも2倍です。

 

一般的に二階建てに比べ坪単価が2、3割高くなると言われています。

ただ自分の経験や感覚ではサイズによってはもう少し高くなる印象です。

 

それは平屋にするのは夫婦ふたりのこじんまりとした小さめの家にしたいという場合も多く、その場合は2~3割UPでは済まなくなります。(あくまでも坪単価です)

 

例えば平屋にすると全体の面積は二階建てに比べ小さくなる傾向にあり、

そうした場合、会社の利益や諸経費あたりが単純に坪単価を掛けるだけの計算にすると利益が減少し採算があわなくなるので規定の経費を載せていきますので、単純に屋根や基礎の増加分だけで済まなくなります。

そのへんは段階的な変化がありますので、単純に2~3割というわけにはいかないというそんな事情もあります。

(具体的な価格についてはその都度お問い合わせください)

 

 

ただ、一般住宅でもログハウスでも

だいたいその単価に見合う以上の平屋の魅力がありますからね、

それでもいいんじゃないかと思うのです。

 

ここに関しては多少の誤解もあるようなのでちょっとお話していきますね。

 

今までの経験から言うと

この平屋の魅力に対してこの価格、その感覚、印象に対して

改めて意識を変えてもらう必要があると思いました。

 

多くの方は「小さくてもいい、平屋でいいんです」という方が多いです。

でもそこは「小さくても平屋がいいんです」というふうに意識を変えなければなりません。

 

はっきり言いますが、平屋は安いものではないです。

予算が少ないから平屋でいいのではないんです。

 

例えば俗に言うお金持ちの家は平屋が多いと思いませんか?

それは彼らは「平屋は高い、高級」って知っているからです。

その「贅沢」がいいんです。

平屋が安いものならきっと彼らが平屋を選ぶ確率はもっと減るでしょう。

 

私もそれほど多くはありませんが平屋のログハウスを建ててきました。

でもそれは「平屋にしたい」と言った人の数割くらいだと思います。

皆一度は平屋を検討する中でその単価の違いで二階建てなどに変更しています。

でも、それはそれでいいんです。

 

 

最初に書いた平屋の魅力をもう一度見直してみてください。

きっと「絶対平屋じゃなければダメだ」という条件はそう多くはないと思います。

そう、「歳をとった場合の上下移動がないから使いやすい」くらいでしょうか。

じゃ、なぜこんなに平屋の人気があるのでしょうか?

 

そう、ひとことで言うならいわゆる「贅沢」な魅力でしょうか。

どうしてもなければならないわけじゃなく、高いけどあえて

その「贅沢なゆとり」的な魅力があるからなのだと思います。

 

そう、着るもの、身につけるものでもいわゆる「ブランド」に多額のお金を払う感覚だと言えます。

1000円~3000円でも買えるお財布があるのに10万円~100万円のお財布を買う感覚はその贅沢な魅力に対し、その価値を見出してお金を払うんですね。

それに近いという感覚だと言えばわかるでしょうか。

指輪などのアクセサリーでも洋服でも車でもレストランでもなんでも同様のものがあります。

 

結果、払う金額はブランドバッグやお財布に比べると平屋の家の方が多いお金を払うのですが、ブランドのバッグやお財布みたいに数十倍もの違いがあるわけではないので安いものだと言えるかもしれません。

 

あ、ちょっとそろそろ感覚がおかしくなってきましたね(笑)

今日は平屋の価格だけでこんなに怖い(?)お話になってしまいましたが、「そんなに高いのなら平屋なんかいらない」なんて怒るのではなく

 

要するに「ちょっとそれに関してはこだわりがあるから多少高くても喜んで買う」とか「その贅沢さがいいんだよね」というくらいの感覚で見て欲しいと思うのです。

 

要は「広さはどうなのか、平屋がいいのか、予算はどうなのか」などのあたりで好きなものをチョイスすればいいだけなのです。

 

二階建てには二階建ての良さがあるし、平屋には平屋の魅力があるということですね。

ぜひ、この快適で贅沢な魅力に包まれた平屋を選択肢に入れてみてください。

きっとあなたのログライフ、いやいやもっと壮大なあなたの人生に多大な好影響をもたらすものと思います。

 

あ、そうそういまさらだけど平屋って決して高齢者だけのものではなくて、まだまだ少ないですが若い方でも「平屋というおしゃれな家」という感覚で好む傾向も増えてきているんですよ。

やっぱりいつの時代でも若い方ってトレンドに敏感ですね。

 

今日はちょっと長くなりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※良かったらいいねしてくれるととても嬉しいです。

 励みになります(≧▽≦)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ログハウスプロデューサー 瀬那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。