ログハウスプロデューサー瀬那の「瀬那イズム」

ログハウスプロデューサー瀬那が書くログハウスの話。
「街中でログハウスに暮らそう」著者。


テーマ:
ログハウスの見積。

もうすでに建てた人、いま最中の人、見積中の人は

知っていると思いますが

ログハウス、いや住宅やその他の建築の見積・・・

これがなかなか難しい。


よく専門雑誌や何かで

「見積は最低3社以上はとろう」とか

「相見積で見比べよう」とか言いますが

これはなかなか難しいです。


なぜなら・・・

1)各社、見積方が違うから

2)しかも見積もっている範囲が違うから

3)そもそも扱っているログの種類やサイズ、メーカーが違う

4)どこが基本か底辺がわからない


などなど、ちょっとあげてもこれだけあるのに

もっともっとわからないことがいっぱいあります。


たとえば・・・

私は客で見積をとった時期もありますし(その時は素人だった)

でもその後この業界に入ってプロとして20年近くやってきている

訳です。


その私が取った見積、見た見積は相当数に上ると思いますが

どれが安くてどれが得なのかは

正直、今でも判断できないこともあります。


それなのに

見積はたくさんとろうとか見比べようとか値引き交渉しようとか

勝手なことを言う業界紙はほんとに無責任だと思います。


そう、少なくとも

建築業界に関連性のない職業のあなたには

見積の見比べはできません!


今年に入ってから私はいいものはお勧めしながら

ダメなもの、気をつけなきゃならないものは

それが自分たち業者の不利になることでも

はっきり言うことにしています。


で、はっきり言ってそんな時間・・・

無駄ですから!!!!!(笑)


たぶんこれを読んでいて

「やっぱりそうなのか~」と思っている方、

絶対いますよね。

絶対・・・



そうです。

でもじゃ、見積がそんな感じなら自分はどうしたら?

と思いますよね?


まず、モデルプラン(決まったプランで変更不可)でやりたい方は

それほど難しくありませんが

この後話すオーダープラン同様

建築予定の敷地状況や地域状況によってわかりづらいところは

少なからずあります。


そう、モデルプランは値段優先と考えていいと思います。

みんなそれを安いかどうか、

自分にとって得かどうかで判断していますから。


ただ、他のメーカーにも見積をとる場合は

プランがほぼ違いますから比べられないわけです。


その時はそのプランが好きかどうか

自分が払える額かどうかで決めてください。


よく、モデルプランを選んでいるのに追加や変更をする人が

いますが・・・

おおよその場合、割高になります。


割高になった上にすべて満足してるわけじゃないプランで

多少我慢しながらの決定なら

いっそのこと、オーダープランにします。


モデルプランはほぼ変更しないからお得。

自分の好みにするために変更したい場合はオーダープランに。

と考えるのが自然な成り行きだと思います。


私の会社の場合はごくまれにやるときのキャンペーンプラン

くらいしかモデルプランはありません。

でもそれでもみんな変更したがるのでお得感がなくなるので

最近はやらなくなりました。


喜んでもらえなければ自分たちも残念でなので。


さて、じゃオーダープランはどうしたらいいのでしょう。

大きく分けて変更不可のモデルプランと

あなたの希望通りに建てられるオーダープラン、

どちらが高いと思いますか?


そう、当たり前ですがオーダープランですよね。

でも考え方によっては思い切り・・・

そう思い切り仕様を落とそうとすると(一部省略するとか)

オーダープランのほうが安くなることもあります。


でもはっきり言いますが

そのくらい安くとなると水設備を一切やらないとか

トイレ、浴室を作らないとかのそのままでは日帰りの別荘

(遊び小屋)くらいにしかなりません。


もちろんそういうものを求める方もいますので

そういう時はお安くできると思います。

それでも本来のログハウス本体はしっかりといいものを

作らなければ意味はありませんが。。。。

それで将来落ち着いた頃にやれなかったところに着手するとか。



脱線しました。話し戻して・・・

オーダープランはどうなんでしょうか?

これはもうあなた専用に作るわけですから

間取りも仕様も外観デザインも色さえも

ぜ~んぶあなたの思い通りになります。


でも決まりきった仕様じゃないということは

すべてこちらから指定するわけじゃない限り

その見積るメーカーによって選ぶ設備や資材、仕様の考え方まで

全部違うということなのですね。


当然、見積は見比べるのは難しくなります。

自分ですべて仕様まで指定できればいいのですが

素人にそれはできないし、はっきり言って何よりも危険すぎます。

私達プロから見て知ったかぶりの知識をひけらかす方は

すでに見破られていますし、

もう少し柔軟になれば安く作れるのになあと思っていたりします。



そう、でもそれを言う限りその通りに見積ったり作ったりしますが

結果、ベストで安全なことはありません。


じゃ、どうすればいい?

仕様表を出してもらいましょう。

見積と仕様表まで出てくる会社は少ないですが

「見てもわからないので仕様の分かるリストで説明してもらえますか」

と言えば対応してくれると思います。


それでも選んでいる設備などが違ったりしますから

後は自分がいいと思う内容であったり

信用できると思う方が出してくれる見積なら確認しつつ信用する

のがいいと思います。


要は自分が納得できればいいんですけどね、

その中でも基本を知っていれば安易に怖がらずに済むのでは

ないかと思います。


そうそう、あちこちから見積をとるとどうお得か・・・

見積を見れる方ならお得な見積を判断できるメリットがあります。


でもそうでないなら

ちゃんと「○○と○○さんでも見積をとらせていただいています」

というべきでしょう。

そしてその際に「他社がこのくらいだから」とか値引きを強要するのは

嫌われます。

そして対応に真剣みがなくなったり投げ出されたりします(怖!)


それよりもどうしても見比べたい場合は

誰がいいか、、、わかりませんが

自分の父親など(落ち着いた方)に相談するのがいいと思います。

自分より年上でしかも大事に思ってくださる方は

冷静に見てくれるでしょう。


でも・・・

結局、最後に決めるのは・・・あなたですから。



そう、出来れば友人とか先輩とかちょっとした知人とかに

相談するのは・・・

私はおまりおすすめしていません。


なぜかというと・・・

あなたのことを(一応)大事に思っていてくれるのでそれなりに

反応はあります。

もちろん好意の。


でも「なんでもっと早く言わないんだよ~、

俺が知ってるやつ紹介してやったのにー!」とか(もう遅い)

「ばかだな~、それ絶対値切ったほうがいいぜ、だまされてるって」

とかいう人がまれに(いや、かなり・・・)いますので

せっかく決まりかけてるところをめちゃくちゃに

壊してしまうこともあるのです。


(往々にしてこういうフレーズを言う場合は、自分ではそれなりの

確固たる解決策を持っている人は相当少ないです。

ただ「お前のこと心配してるんだぜ」的な人もいるのも事実。)


何社、ダメにしてもまだまだたくさん候補の会社があればいいですが・・・

また一から始める時間もたっぷりあればいいのですが・・・

何より、自分の意思が揺らぎやすい方、

先輩や知り合いの好意を場合によってはやんわりお断りできる

あなたであればいいのですが・・・


むやみに相談というのもなかなか得なことばかりでもなさそうです。


あと、これは私だけの私見なので嫌がる方もいるかもしれませんが

こういう相談をネットで見ず知らずの人に相談するのは

そうとう危険です。


私が時々見かける例で言えばかなり「悪意に満ちている回答」

や「知ったかぶりの間違い意見」も多いです。

(それもそこそこ有名な団体や組織の回答であっても)

ぜひご注意ください。

今日もたまたまですがそういう間違い、勘違い、悪意に満ちた意見

を見かけたばかりです。


ログハウスに限らず家を建てるということは

安易な判断も危険ですが、

反対についつい慎重になりすぎる傾向もあります。


ポイントさえ知っていれば全く怖くもなく

最短距離でベストな判断の元、

楽しい家づくりができるということを知っておいてください。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ログハウスプロデューサー 瀬那さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ログハウス」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。