1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-27 12:29:33

建具調節

テーマ:岡本さんの住宅

定期点検で動きが良くなかった引戸の調節を、建具屋さんにお願いしました。

 

 

無垢材の組み合わされた戸には僅かながらも反りが出る場合が有ります。

 

 

専用のカンナで当たる個所を少し削ったりしながら調節していきます。

 

 

目視で判断出来ない位ですが、鴨居の反りや捻じれによる場合もあるようです。

 

 

折戸の中央がわずかに膨らんでいる個所は、

 

 

蝶番の片方を少し浮かして、調節してもらいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-05 18:53:34

3年点検

テーマ:岡本さんの住宅

宮崎市大塚町の岡本さんのお宅へ。

 

 

今年も家庭菜園では、丹精して育てられた沢山の野菜が収穫を待っています。

 

 

建築当時はお母さんのお腹の中にいた次男悟郎くんも、可愛い笑顔を見せて元気に成長しています。

 

 

玄関の正面には様々な雛飾り。

 

 

上を見上げると手摺りに花飾り。

 

 

その反対の玄関上には朝陽の降り注ぐ大きな固定窓。

 

 

玄関横のジムでは、

 

 

親子みなさんで毎日トレーニングが行われているようです。

 

 

和室にも立派な雛飾り。

 

 

リビングの薪ストーブも、床暖房と連携しながらよく活躍している様子。

 

 

テレビモニターも加わり、書類や雑誌も持ち込まれて、サウナでの時間も延びているようです。

 

 

二階へ。

 

 

リビング吹抜けの上。

 

 

バルコニーへの大きなガラス窓の近くには、ご家族で食べたアボカドの種から成長した幼木が・・・。

 

 

遊び場もフル活動の舞台になっています。

 

 

子供さんの勉強部屋。

 

 

ご主人の書斎。

 

 

子供さん達の寝室。

 

 

その上の隠れ家みたいなグルニエ。

夫人の書斎と一階トイレの無垢材引戸が、少し反って動きにくくなっていました。建具屋さんにお願いして近日中に手直しの予定です。

 

 

床下へ。洗濯機の下。

 

 

キッチン。床暖房の室外機もこの外の犬走に並び、配管が各部屋へ熱水を送り込んでいきます。

 

 

新たに庭の南端に造った足洗い場と屋外コンセントの配管・配線は、ここから地下埋設されて延びています。

 

 

マスプロアンテナの回線。

 

 

薪ストーブの外気導入口と補強根太に火打ち土台。

 

 

一階トイレ。

 

 

システムバス。

 

 

洗面室。

 

 

二階のトイレとシャワーは一階ウォークインクローゼットの角を通って配管されています。

電柱からスッキリポールを経由した電線は、地下埋設を経てここから屋内へ。

床下も特段の問題は有りませんでした。

 

 

庭の芝も全面に根を下ろし、春到来を待っています。

 

 

ウッドデッキも子供さん達の良い遊び場になっているようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-29 14:31:18

真砂土

テーマ:岡本さんの住宅

 

ブロックと石垣の間の土が締め固められ、

 

 

真砂土が準備されました。

 

 

雑草防止や土砂流出防止の効果が謳われています。

 

 

締め固められた土の上に広げられて、

 

 

有る程度の傾斜をつけながら均され、

 

 

全体に水を撒きながら、

 

 

しっかりと抑えられていきます。

 

 

ついでに汚れた石の表面や道路も、きれいに洗い流してもらいました。

 

 

北側の端から

 

 

何ヶ所かの折れ線を作りながら

 

 

石垣の上がすっきりと納まり

 

 

見栄えの良い外観となっています。

 

 

年内に全ての工事が滞りなく終了致しました。感謝!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-25 14:57:45

フェンス設置

テーマ:岡本さんの住宅

 

雨も重なって、

 

 

ちょうど良い養生期間がゆったり取れ、

 

 

三段のブロックがコンクリートでしっかりと固定されました。

 

 

内側に除けられていた土で、ベースブロックの両側の溝が埋められ、

 

 

1800mmのスパンでフェンスの柱が立てられていきます。

 

 

引っ込んだり

 

 

出っ張った個所のスパンは短く、

 

 

最終的に長さの調節されたフェンスも準備されます。

柱を支えるコンクリートが固まるよう一日間を置き、

 

 

フェンス本体が搬入されました。

 

 

折れ線の個所からスタートして、

 

 

プラスチックの専用ジョイントで固定されていきます。

 

 

スッキリとしたフェンスで、

 

 

落ち着いた感じに仕上がりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-18 10:01:22

カラーブロック

テーマ:岡本さんの住宅

 

端に設置する物も含めて、カラーブロックが搬入され、

 

 

セメントも用意されました。

 

 

セメントと砂がしっかり撹拌されてから、水を混ぜてある程度の量が準備され、

 

 

ベースの上に置かれて、レベルで天端の水平を確認しながら高さを水糸に合わせていきます。

 

 

直線でない個所では横40cmのブロックがそのまま納まりませんので、

 

 

角度をつけながらカットされて、

 

 

積まれていきます。

 

 

ベースブロックの上に二段のカラーブロックが積まれ、

 

 

養生期間を置いてから、フェンスの設置へと進みます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。