兵庫県警西宮署の巡査長が、落とし物として届けられた小銭入れから現金を着服した事件で、別の落とし物の財布からも現金を着服していたとして、同署が業務上横領などの容疑で、甲陽園交番勤務の巡査長、小松喬容疑者(27)=神戸市北区=を追送検していたことが12日、わかった。県警は同日、小松容疑者を懲戒免職処分とした。

 追送検容疑は、今年3月13日、拾得物として同交番に届けられた30代の女性の財布から現金約1万8千円を抜き取り、着服したとしている。

 捜査関係者によると、小松容疑者は、女性の財布に約400円残し、拾得物として処理していたという。小松容疑者は先月21日、交番に届けられた小学1年の男児(6)の小銭入れから1500円着服したとして逮捕されていた。

【関連記事】
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児
忘れ物のイコカを詐取 元JR西社員を逮捕
住民納めた税金着服の疑い 大田区元係長逮捕
京丹後市元職員を書類送検 赤い羽根募金の一部を着服の疑い
自殺に失敗、寒くて119番 家賃着服を告白して逮捕

首相動静(5月11日)(時事通信)
踏切に女性、朝の南海高野線11万人影響(産経新聞)
火事!? 校舎屋上で中学生がバーベキュー 消防車など2台出動(産経新聞)
児童殺害予告で28歳男を逮捕=「防災無線うるさい」―埼玉県警(時事通信)
B型肝炎訴訟 「長男成人するまで生きられるか」救済策一刻も早く(産経新聞)
AD