1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-19 21:07:11

油脂類は劣化するんです!!

テーマ:ブログ

今日は1日暑いくらいの陽気でしたね!!

 

気温もかなり上がったのでは??

 

そろそろ大型連休前に、ウチの方もラッシュでございます・・・

 

さて、今日は車検整備でのお預かりのCB1300です。

 

基本的には油脂類の交換等と、タイヤ交換の作業です。

 

 

早速フロントのブレーキ廻りからです。

 

ウチにしては高年式の車両ですね!!

 

 

キャリパーを覗いてみると、結構ブレーキダストが溜まっていたので、

1度キャリパーを外して洗浄することに。

ブレーキパットはまだ使用できる範囲内のようです。

 

 

ブレーキパットを取り外して、ダストなどを綺麗に落としておきます。

 

このブレーキダストは溜まりすぎてしまうと、

ブレーキの効きが悪くなったりしてしまいます。

 

 

こちらは洗浄後のブレーキパットです。

 

また、パットのエッジ部分のバリ取りもしておきます。

 

 

こちらはキャリパーですが、かなりダストが溜まっていたので、

ピストン廻りを中心に洗浄して置きました。

 

キャリパーのピストン廻りにダストが溜まっていたりすると、

錆の原因になったり、ピストンにダストが噛み込んでしまったり、

いい事は1つも有りません。

 

軽くピストンも揉みだして、綺麗に洗浄して起きます。

 

 

お次はリアキャリパーです。

 

 

こちらはフロント以上に汚れていますね~~!

 

 

フロント同様に、パットを外してキャリパーを洗浄です!!

 

人によってブレーキの使い方が異なり、

その人の乗り方によって、磨耗する部分も変化していきます。

 

 

そしてブレーキフルードの交換ですが、

これはフロントのマスターシリンダーのタンクです。

 

ブレーキオイルが変色してしまっていますね~。

 

 

こちらはクラッチのマスターシリンダーですが、

こちらも同様に劣化した色をしております。

 

 

ちなみに、ブレーキオイル交換後はこんな感じです。

 

ブレーキオイルは無色なので、本来は透き通っているはずなんです。

 

 

もちろん使用状況にもよりますが、基本的に車検などの際には、

油脂類関係は絶対的に交換が必要ですね。

 

エンジンオイル、ブレーキオイルなどの油脂類は、

使用をしていなくても酸化したり、水分を含んでしまったりするので、

見た目は綺麗でも、性質は劣化してしまっていたりします。

 

 

2018-04-18 21:31:05

思いのほか程度が良くて驚きです!

テーマ:ブログ

今日は午前中はかなり雨が降っていたんですが、

午後からは嘘みたいに、暖かく晴れて来ましたね~~!

 

午後には道路も乾いてくれたので、

早速昨日のカタナの試乗にって参りました!!

 

 

水冷4気筒の250ccなので、やはり廻して走るエンジンですね~!

どこまで回るの??と言うくらい回転数が上がっていきます。

 

特に問題もなさそうなので、戻ってきてから、

オイル交換とフィルターも交換して置きました!!

 

 

そして続けざまに、先日車検を取っていたゼファー400も、

軽く試乗して置きました。

 

作業したキャブの様子も良さそうでひと安心です!!

 

 

そしてその後は、GT750のピストンが到着したので、

シリンダーボーリングの為、内燃機加工にシリンダーとピストンを持っていっておりました。

 

幸い分解した際にピストンサイズがスタンダードサイズだったので、

1サイズオーバーの0.50mmにボーリングを行います。

 

 

そして内燃機屋さんから、素敵なプレゼントを貰っちゃいました!!

 

これなんですが、最近紹介しているC105のピストンです!!

 

プレゼントされたのは、C115スポーツカブのピストンです。

もともと入っていたピストンは、左側のピストンで、

頂いたピストンは右側のピストンになります。

 

 

何が違うかと言うとよ~~く、みて見てください。

ピストントップの高さが異なるんです!!

 

右側のC115スポーツカブのピストンのほうが、

少しトップが高く、圧縮が上がるピストンなんですね~~!

 

色々と違いなどを教えてもらって有り難い限りでございます。

このての、小排気量のエンジンは、ちょっとした事でも、

ガラッと乗り味が変わるので、面白いんですよね~!

 

 

そしてこちらは、そのC105のバルブです。

 

まあ見事にカーボン溜まってますね・・・・

ただ、肝心のバルブのシート面がかなり良さそうな感じなんです。

 

とりあえず、バルブに付いているカーボンを除去してみます。

 

 

カーボンを落としてみると、やはりシートは広がっていなそうな感じです!!

 

シート面に段付きもないし、思いのほか走行距離を走っていないのかな??

 

 

とりあえず、バルブを摺り合わせてみると、

エキゾースト側もかなり綺麗になってくれました!!

 

これはシートカットは必要なさそうですね。

 

 

こちらはヘッド側ですが、こちらのシート面も綺麗になってくれました!!

 

このヘッドは、バルブガイドが鋳込みなので、

ガイドの交換が厳しいんです。

また当然のごとく??バルブのガイドに付く、

ステムシールも付きません。

 

まあ、50年以上前のエンジンですからね~。

 

 

このC105は、メーターの走行距離が、

3200kmくらいなので、もしかしたら実走行距離なのかもしれません。

 

メーター1周しちゃってるんだろうな~。と思っていたんですが、

ガスケット等も当時の物でしたので、もしかすると??

 

普段、多気筒を作業することが多いので、

小排気量の単気筒は、部品が少なくて良いですね!!

2018-04-17 23:13:16

久しぶりのOHV!!

テーマ:ブログ

今日は何だか肌寒い感じでしたね~!

 

夕方頃からは雨も降り出してしまいました・・・・

今日は、午後からゼファー400とCB1300の車検だったんですが、

霧雨が降ってきてしまって大変でした・・・

 

さて、先日から少し登場していた、

C105なんですが、昨日の定休日にちょいとイジッテおりました。

 

 

と言うのも、エンジンは始動してくれて、

異音等も無かったんですが、煙吐きが・・・・・

 

まあもともと吐きやすい車種のようですが、

ちょっと多すぎるので、早速エンジンオープンです!!

 

OHVのエンジンなので、ワクワクしちゃってました!

 

 

ところで、良く耳にするOHVやOHCなんですが、分かりやすく言うと、

OHVは「オーバーヘッドバルブ」の略で、カムシャフトがシリンダーヘッドにはなく、

プッシュロッド等で、バルブのロッカーアームを押して開閉しています。

 

OHCは、「オーバーヘッドカム」の略で、

カムシャフトがシリンダーヘッドについており、

カムチェーン等で駆動されて、カムシャフトがロッカーアームなどを押して、

バルブを開閉しております。

 

 

OHVは国産の旧車や、ハーレーなどに使用されていますね。

 

とりあえず、シリンダーヘッドカバーを取り外してみます。

いたってシンプルな構造ですね!!

 

 

そしてシリンダーヘッドを取り外してみると、

ピストンが出てくるんですが、ピストントップにオイルが溜まってました!

 

これでは煙吐きが酷いわけですね~!!

 

 

原因を探る為、シリンダーを外して、

ピストンを確認してみると、3本あるピストンリングのうち、

一番下のオイルリングがカーボンで固着してました。

 

オイルリングの役目は、その名の通り、

クランクケースからのオイルを搔き落として、

シリンダーにオイルが上がってこないようにする為のピストンリングです。

 

 

原因が判明したので、一段落です!!

 

各部品を軽く洗浄して各部の磨耗具合を確認していきます。

 

奇跡的に??シリンダーの状態も良く、

バルブのシート面も良好でした!!

 

部品入手もなかなか大変ですが、コツコツ進めて行きたいと思います。

 

 

そして今日は、再メッキ処理に出していた、

GSX250Sカタナのインナーチューブが戻ってまいりました!!

 

 

と言うわけで早速フォークを組み付けて行っちゃいます!!

 

もちろん、オイルシールなどの消耗品関係は交換して、

フロントフォークを組みつけていきます。

 

 

フロントフォークが組めたら、お次はフォークオイルを規定量入れてから、

オイルのエア抜きです。

 

エア抜き後に、油面調整をしてフロントフォークの完成です!!

 

 

そしてフォークを組み付けるのと合せて、

ちょっとグチャグチャしていたハーネス関係をスッキリさせちゃいます!!

 

 

ハーネスの取り回しを変更したりして、少しサッパリしてくれましたね!!

 

 

ワイヤーや、ハーネスなどが、ビローンとしていたり、

グチャグチャしてしまっていると、あまり格好良くないですからね~。

 

 

この車両は、先日キャブレター等も仕上げて有るので、

試乗をしてみて各部が問題ないかを確認すれば完了です!!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。