翔としょうの気まぐれで元気

新たな沼を見つけては落ちないでください。

原点はジャニーズ、ただのミーハー。

けーぽっぷ沼、浮上。

歌舞伎沼に落とさないでください(p_q)


すべては笑って死ぬため。

今を心から楽しみ、笑って死にたい。

沼、落ちる。落ちた。



テーマ:

最近のワタクシは何をしているかと言うますと、、、


ハロウィン期間に、人生初のディズニーシーに行きました。あの地に降り立ったのは実に15年ぶり。

最近のワタクシはと申しますと、、、
自身の中では凄まじい勢いにて東京遠征を繰り返し。
全てバス。昼便も夜行便もバス。4列シートのバス。いわば金欠。ディズニーもバス、会社の同僚に連れていってもらったんだが一人だけバス、パーク内集合パーク内解散。

気づけばアラフォーなんでバス移動がしんどくなってきた。車中泊っていう睡眠が、まったく快適じゃない。ま、バス移動はやめれませんけど。
いかんせん、30半ば過ぎるとお尻が痛い。尾てい骨が痛い。重力に逆らえなくなってきたお尻のお肉が、お尻の真下の腿に落ちてきて、そりゃまぁお尻が守られませんわ。
平らなお尻痛い。

だから、劇場の1時間半の座りっぱなしがツラい。なんかよくわからないんですけど、その日の睡眠時間も関係してるんでしょうが、観劇開始から1時間ぐらい過ぎてくると心臓にくるときが多々あり、、、もうそうなると眠るしか手段がなくなるので、眠るんですけど、
眠るんですよ。
そんなこんなで、劇場で眠るクセがついたのか、よく寝てしまう。一番いけないやつですわこりゃ。

と、いうことで、来年は計画的に!!(何をだよ)


前回ブログがなんと、4月ということで。
そのあと何してたかというと、梅棒公演でさんざん騒いで、ロッキーホラーショーでさんざん騒いで。
梅棒公演「ピカイチ」まじ最高だった。今までの観劇で一番ヒューヒューウォーウォー言ったんじゃないかと思う。なんかネジはずれた、魚地奈緒ちゃんに!!キャストも客席もみんな魚地奈緒ちゃん推しだと思うあの空間。最高だった。

いや~楽しかったよ!!
名古屋平成中村座!!(急に)


仇ゆめが最高すぎて、勘九郎さんヤバかった。ミャーミャーミャーって手叩いて大笑いして、ヤバ~っつって帰ってきて。

半年間ブログってないからね~断片的にいろんな話出てくるわな。

クリエのGACHIもなんとか行けたし、


カテコで福ちゃんになぜか絡まれて怒られて、想像だにしてなかった奇跡が起き「絡まれ事故」案件。

そして、まさに想像だにしていなかったこと案件、猿之助さんが事故った。
これはねー、これはもう私意気込んでチケットおさえてたから、もうなんとも言えない状態でした。
もうさー、もうさー、なんと言いますか猿之助さんってやっぱすげー威力だよなーって思った、10月30日夜公演。
カテコでケンケンだけ列から外れたから何かと思ったらすっぽんから猿之助さーーーーーーん!!!!!
あー、ヤバかった。そんな瞬間に立ち会えた。あー幸せだった。
秋は演舞場へ数回行ってましたわ。


髑髏城の七人、鳥も楽しかった~♪成志先輩とサダヲさんね!!がんてつさいのシーンまじ楽しかった。
すっげー笑ってやばいやばいって言ってキャーハハハハハハハの繰り返し。


思い出すとそんな感じかな。

夏は髑髏城に合わせてヤンフラと納涼歌舞伎も行ったな。

一番最近観劇がロッキーホラーショーなので、楽しかったし面白かったし騒いだしいろいろ書きたいけど、
えーっと書けること思い出せないので、そんなとこよねー結局。


姐さんとブルーシアターで観劇してたので余裕ぶっこいてサンシャイン劇場で一人で騒いできた。ヘドバンおもいっきしやったるわ!


次の記録はいつになるやら。
この半年間、なんだかいっぱいいろいろ観たな。歌舞伎もミュージカルも劇もダンスもたくさん観た。
来年は的を絞って観劇できる気がする(気がする)
「これ、私の趣味違ったかなー」を学んだ年でもあるかな、2017。

よいお年を。


あむろちゃん、引退しちゃうんだね涙涙涙






AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

日生劇場にて紳士のための愛と殺人の手引き

タイトル長い、、、本当長い。

この間キューティブロンド観たんです。あれ、すごく楽しかった♪(と、いう一筆だけは残したい)




私のスマホ、コントラストというんですか?めちゃくちゃ下手なオートですか??

ただひたすら、「かっき-かっこいい」という感情だけ堪能する観劇が終わった。
物語は愛知公演でしっかり楽しもう!!
愛知はウエンツくん!!これはこれで楽しそうだ。



ピントがあってるのかあってないのか、、、
撮影会、ただひたすらシャッター押し続けるワシ



私信
いまだにメッセで通じてる姐さん!
市村さんが可笑しくてクスクス笑っちゃいました。姐さんも観劇楽しんでください!!


お昼は赤坂歌舞伎見ました。
でじゃぶ3回目物語のとこで寝てもおて、結末わからず。
バスの中で寝たのにちゃんと。




さ、またバスだ。帰ろう!!



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

おしゃれイズム、選曲はボク羽根で一般ウケよかったと思います。
が!!
違うよーーーーー!!ふぉーゆーはダンスがとにかくすごいわけ!!アクロもできるの!!
あ~トラビス許可おろしてください、でんじゃーぞーんのサビ、踊ること。
斗真くんって、ほーんと素敵な先輩だな。あえてふぉーゆーに尺くれるなんて、有り難い先輩いっぱいなのに、なんで、、、ふぉーゆー売れないんだろう??





観劇から一週間経ちますが、頭のなかは「殺人者」の歌です。あの歌気に入ったみたいで、仕事中も頭のなかで流れてる。
殺人者のところから、被告アンリデュフレは葬儀屋なんたらと大学生ウォルターなんとかを殺害し
♪あー人殺し~まるで悪魔~処刑だーすーぐーー
お願いだアンリ!真実を話してくれ!アンリ!アンリ!!お願いだ!!
♪一緒に~夢見れるならー死んでも僕は幸せ~
の、くだりをエンドレス頭のなか、そして一人ミュージカルを繰り広げる職場休憩中。
という、数日間です。
すごく楽しい。

※歌詞は適当にやってます




柿澤勇人という、なんか爆発的に、すげー勢いで魂ぶんなげてくる役者を観て、

なんなんあれ、あの勢い、あの全力な感じ。いーーーっちばん好きなパターンですけど。
全力大好きですけど私。

要するに、あれだな。
イケメンすぎて何もかもツボにはまって、ヘッドロックでいっきにもっていかれた。
いや、なんなら、なにも持たずただ大声だけあげて自分から敵地に突っ込んだのかもしれない。



そもそも1月の日生劇場のスペシャル公演観に行くとき、「柿澤はやと??あー、キースのアキレス腱の人だわ。聞いたことしかないわー。別に私観たいのアッキーだし、とりあえずアッキー見れればいいし」とか思って着席して、


今思えば、そんな「私観たいのアッキーだし」なんて思い、失礼極まりない!!


ただただすごかった。
さほど背も高くなくただ細すぎる体にすべてが詰め込まれてて、詰め込まれ過ぎてて、

ただのイケメン。




と、いうことでまんまとただのイケメンだけではすまされないすごさを思い知らされ、日生劇場をあとにした1月24日。

本当はこのスペシャル公演の記事も書きたかった。初めて目にした柿澤勇人の衝撃をだらだらと、まとまりもなくただひたすらにだらだら書き留めておきたかったが、歌舞伎の記事かいてたら力尽きたみたいで半月経過。



愛知公演の手持ちのチケットはアッキー×和樹くん。
カッキーのジャックもみてみたいんだけど、とも思いますし、もう一度カッキービクターみてみたいし!
仕事は、、、休みだ!!
ということで、この愛知公演の観劇日を素敵な日にするためにやるべきことはただひとつ!!

真実はひとつ!
じっちゃんの名にかけて!!じっちゃんは農業を営んでいる(小池警官)



いやさ~ブログなんてもう書けませんよ、あの良さは。気になる方は、もう劇場行ってください。全日程終わりましたけど。


2月の17日の金曜日に、愛知芸術劇場でお昼と夜公演を観てきたんですけど、
昼公演が小西くんの千秋楽でして、
もーーーほーーーーーーーんと良かった!!
小西アンリがめちゃくちゃ良くて、死刑になるまえの「君の夢のなかで」が、とにかく良くて感情乗りまくって泣いてるし、喉が限界なのかハスキーボイスがなおハスキーになって言葉も詰まってるし、ばばあは双眼鏡使いながら泣いてて、双眼鏡のがいいのか裸眼のがいいのかいや双眼鏡でしょ?いやまずハンカチを。みたいな。


最高。イケメン2人がただの最高。


東京で観たときより格段に良くて、チケットおさえて良かった。と、チケット額面以上の幸せを目に焼き付けて、私はただの幸せ者です。



すごかったのよー!カッキーもかなりぶっ飛ばしてたし、鼻水まじすごく垂れてるし、汗にしては液状すぎるし涙も普通に垂れてるし、
最高かよ、感情を率直にあらわに出してくる感じ。



と、いうね、ミュージカル好きなばばあが幸せな時間を過ごしたという日記でございます。


カテコの小西くんの挨拶とか、カッキーのジャックがモノマネやってたり、PPAPやってだだすべりして「この空気どうしてくれんだよ」って怒ってたり、その直後にイゴールの「返品してちょ」でさらに滑ってジャックに「俺よりすべってる」って突っ込まれてたり、いろいろ書き残しておきたいことあるけど、
今の私、保険屋さんと連絡取らないといけなくて少なからず面倒くさい時間を過ごしているわけで。
要するに、若干事故った(超軽度そして被害者)


私はPPAPも返品してちょも笑ってたけど。



職場にミュージカル観てみたいけど四季しか観たことのない後輩がいて、
東京公演から帰ってきたあとに、東宝さんがアップしてるフランケンシュタインの舞台ver.の映像をみせ、フライヤーを渡し、
17日のシフトを入れないようにお願いし、
四季よりミュージカルの世界はいろいろショボいと思う、舞台上に立ってる人数も少ないから勢いもないと思う、
と、念をおし、
「観に行ってみない?」と同時にチケットを渡し「必ず来て!!」

今、文章を作ってて、こいつまじ厚かましい奴、と思いました。すみません。
厚かましいのはオタクだから許してください。



お座席が別々だったんだけど、終演後待ち合わせして「すごかったですー!!鼻水すごかった!すごいかっこよかったです!すごくよかったです!パンフレット買っていきます!」って、
言ってくれたことが素直に私は嬉しかった。
連れてきてよかった。って思った。と、同時に彼女は私同様、カッキーに撃墜された。はず。。。


厚かましいおばさんでごめんな、後輩。ただ、四季も素敵でしょうが新聞のテレビ欄の下に載ってるミュージカルも素敵だよ。
四季後輩に以前言われた。「しょうさんはどんなミュージカル観てるんですか?どこで知れるんですか?」って。
もちろん、名字で呼ばれてますけど。
そのとき答えれたことが「たまに新聞の下のほうに載ってるの見たことない?」「あぁ~、、、、」反応うすっっ!!
って思いましたけど、それを観に来たんだよー!!最高だっただろ!!

すみませんね~、ただの日常の日記。



そのあとお茶に行って、あーだこーだ、パーマはカッコ良さ増すだ、私たちはウエンツくんの回だね(紳士愛知公演)、なんてカッキーのアドリブとカテコのコニタンのお話で盛り上がって。




その後私は夜の公演に会場に戻り、はずれのないアッキーの美声を聞き、和樹アンリの男前な美しさを見て。

ただ、斜め前に座ったおばさんが、お尻の下にコートを挟み座面をあげかつ前傾姿勢というなんともムカつく観劇状態で、私の視界はまだひらけていたが、にしてもそのおばさんのいるとこの景色は回りと馴染んでないわけで。
髪の毛かきあげまくって動いてたり、髪の毛縛ってくれば?って思いました。

自分本意の観劇態度のばばあもいるもんなんだな。
と、せっかくのアッキーの千秋楽だったのに客席に崩される観劇の世界はとにかく残念だった。



えーー、なんであんな素敵なミュージカルだったのにこんな残念な記事になるんだろう。
愛知は、まだまだなのかな、マナーとか(そんな人ばかりではない)。だから、愛知飛ばし~( ;∀;)泣けるわー

カテコの挨拶でアッキーが「僕たちは基本東京で活動してます。この名古屋という地は東京にも大阪にもピュッと行けてとてもよい場所ですね。でも名古屋飛ばしはいけません!!」って言ってくれたのに~( ;∀;)
名古屋マナー悪いってジャニおたしてるから知ってるし!!(マナー悪いのはごくわずか。観劇慣れしてないくせにちょっと高飛車ぶってる人。とにかく自分本意な人)
だから名古屋飛ばすってジャニおたしてるから知ってるし!!(そんな理由のみではない)

まぁね、東京の劇場に比べれば上演中にお隣通しでコソコソ話すおばさんは多いわ。
それこそ前傾姿勢だったり隣の男に寄りかかって見てる女だっている。しかもなぜ前傾姿勢が後ろの人に影響を及ぼすかわかってない。
まず劇場でマナーのアナウンス流れないことのが多い気がしますし。「最前列でご観劇のお客様は身を乗り出してのご観劇はお止めください」これだけ。
私はアンケートに書いてますよ!!マナーのアナウンス入れてください。って。


と、とりあえず自由に書きたいことだけ書けましたので終えます。


あー人殺し~ウォルターと葬儀屋~殺しーたーやーつー♪
息子を返して!
あー人殺し~まるでー悪魔~処刑だ~すーぐー♪
まさかあなた!アンリの首がほしいの?よく考えなさい!!
アンリデュフレ出ろ面会だ
来てくれたんだね、ただ笑顔で見送ってくれないか?運命だと思って
アンリ!お願いだアンリ!!
♪きみが!みーせーてーくれたーみらーいはー!!!
一緒に夢見れるーなーらー死んでも僕は幸せ~♪
すべてを~すててもー君の~♪きみのー夢のなかでいきーらーれーるー♪
ゆめのぉーなかでーーーいーきーよーおおおお~~~♪
殺せ-!殺せ-!!

※歌詞と台詞は適当にやってます


あと、小ビクターの「生命有機の結合♪なんとか放電♪」「ぼくーがーいきーかえーらーせるー♪」も好きですよ。

※どれにおいても歌詞も音程も適当にやってます(音痴)


一人ミュージカルを理解して客席の泣き真似をしてくれるのは四季後輩のみ。



次のミュージカルの地へ!!!(おい貧乏!!)







AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。