この度はこのブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 


損害保険の見直し相談を無料で行っています。


*ご相談終了後、お客様がご希望の場合のみアドバイスに沿った提案をさせて頂きます。


ご連絡先
(PC mail) addzurri_kojima@yahoo.co.jp


(電話) 埼玉048-851-0751

(FAX) 048-851-0752

不在の場合、お手数ですが携帯の方へお願いします。

必ず折返しご連絡致します。


(携帯) 070-6514-0798


(住所)埼玉県さいたま市桜区栄和2-14-16


東京海上日動代理店 株式会社 アズーリ 小島 剛


土日祝休(予約可) 営業時間9~18時












1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-28 07:03:22

賃貸向け火災保険の正しい入り方 個人賠償は必須です。

テーマ:損害保険

 おはようございます。

 

これから新年度に向けて新たに賃貸アパートを借りる方への情報提供です。

 

賃貸物件を借りる場合、万が一借家部分に損害を与えて場合の賠償として「借家人賠償補償特約」のついた火災保険に入らされます。

 

これは借家人が事故により、賃貸物件に損害を与えた場合に修復するための特約です。

 

要は大家さんのための特約ですね。

 

ただし2階を借りていて、うっかり水漏れ事故を起こし1階居住者の家財に損害を与えた場合、「個人賠償責任補償特約」でないと補償されません。

 

整理すると

「借家人賠償責任特約」対大家さんの賠償(主に建物部分)

「個人賠償責任補償特約」対ほかの居住者向けの賠償となります。

 

前述の事故の場合ですと、両方の特約に入ってないと思わぬ賠償請求を受けてしまいます。

 

借家人賠償は半強制的に入れてくれますが、個人賠償は本人選択のケースが多いです。

 

特に県民共済はこの「個人賠償」が付けられないので要注意です。

 

目先の保険料に惑わされず、その物件に必要な特約を付保して下さい。

 

ちなみに借家人として借りている物件部分は「失火責任法」の対象外です。

 

要は賃貸物件で火災を発生させると、借りている物件への賠償責任は免れないので必ず「借家人賠償」にはご加入下さい。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。