長らくお待たせしました~

テーマ:

大変ながらくお待たせしました!



( °д°) えっ誰も待ってない?



ヽ(;´ω`)ノ とっとりあえず・・・


復活しました^^


とゆー訳でこれからまた更新再開するので


よろしくおねがいしまーす(〃∇〃)


さてさて、ここで困ったことが。。。


長らく更新してなかったため・・・



(`・ω・´) ※友の人忘れちゃった~orz


これじゃ~※周りできませんね(゜ρ゜)




更にリンク集更新してない方が多いため


作り直します( ・д・)/




(・ω・)b まとめますと・・・



現在も更新している、


①新規※友・古くからの※友に※周り


②こちらに※してくれた方をリンク集に追加


③相互※友完了(`・ω・´)ゞ



はぃ完了です。こんだけです。


ねっ?簡単でしょ(・ω・)b



では皆様いろいろとよろしくおねがいします。



AD

宿泊・・・合宿!?

テーマ:

先日の記事にて※くれた方々、誠にありがとうございます('-^*)/


当分の間は※まわりできないのでそこんとこ宜しくお願いします(。-人-。)


できるときは、優先的にやりますので・・・



さてさて、今週の火曜日に学校に行き始めて、


昨日の木曜日に入学式を終えて・・・


ようやく、高校に慣れはじめてきたときに・・・


早速明日の土曜日は・・・


二泊三日宿泊合宿があります(σ・∀・)σ


(.. ) {ん、合宿?合宿ってなにするの?


(・ω・)b {お勉強です。


(゜ρ゜) {宿泊先でお勉強するんですかー・・・



残念な事にマジで勉強するんです。


しかも数学と英語二時間ずつ・・・



まぁ、しょうがないけど、できるだけ楽しみます~(・・;)


さて、今から明日の準備しますか。


(。・ω・)ノ゙ {今ごろかよ・・・なんて言わないでよ・・・

AD

いよいよ高校生に

テーマ:

お久しぶりですA=´、`=)ゞ


またまた更新してなかったですな。


毎回、この一言でブログを書き出してます( ̄_ ̄ i)


3/19に中学の卒業式が終わり、いよいよ


9年間の義務教育が終わりました(;^_^A


9年間はいろんなことがありましたなー・・・。


と・・・、


実際はそんなに干渉にひたってはいませんでした(・・;)


そして4月になり、いよいよ高校生になりました。


高校生は楽しい事や大変な事いろいろあると思いますが


心機一転でがんばっていこうと思います。



さて、久々の更新なのになぜこんな短文なんだと・・・。


それは課題が多いからです( ̄Д ̄;;


という訳で、年度末・年度始めは忙しいのですw


ですので、コメントは別の日ということで(。-人-。)


悪しからず・・・・・・・。



AD

卒業遠足~TDL~

テーマ:

三月初の更新です(;´Д`)



さてさて、今頃ですが三月になりました。


大体の中③は高校も決まり、勉強から開放されました。


入試、学年末という勉強関連のことは終わり、


おとといで授業も終わりました。


そして残す行事は、卒業遠足・球技大会・卒業式となりました。



で、昨日は卒業遠足がありました。


行き先は、


夢がかなう場所

   東京ディズニーランド


に行って来ました(*゜▽゜ノノ゛☆


朝から、夕方までが学校で行き、


夜は、個人の自由なのでもちろん行って来ました。


昼間は絶叫系嫌いなメンバーだったため


残念ながら、絶叫系に乗ることはありませんでした(ノ_-。)


そのかわり、いろいろ食べてました。


ポップコーンやら、チュロス、アイスなどを食べ歩いてました。


夜は、ディズニー系に詳しいお方がいたため、


うまく時間を使い、いろいろとアトラクションに乗ることができました。


またパレードも見ることができたんですね~o(^▽^)o



brilliant diary ~玲瓏なほのぼの日記~

brilliant diary ~玲瓏なほのぼの日記~

brilliant diary ~玲瓏なほのぼの日記~

brilliant diary ~玲瓏なほのぼの日記~

brilliant diary ~玲瓏なほのぼの日記~
一部です。


携帯からのため画質の悪さは悪しからず・・・。


そして、お土産はお菓子二つに、


スティッチの座布団を買いました。



帰りは、22:00前にでて、23:00に帰りました。




みんなで出かけるのは楽しくていいですよね。


また機会があれば行きたいですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




バンクーバオリンピック①

テーマ:

お久しぶりです(・・;)


A=´、`=)ゞ {最近特に書くことがなかったので・・・、


(・ω・)b   {なんてことはないのでご安心をw




さてさて、今いろんなニュースが流れてますが


その中でも世界中で騒がれているのは、


バンクーバオリンピック(≧▽≦)


メダルをかけ、出場国の代表選手が戦っております。


そして、今日の記事は、


男子フィギュアスケートです。


どのニュースでも放送されみなさんも知っていると思いますが、

男子フィギュアスケートで日本初のメダルを獲得しました。


2/16にショートプログラムが行われ、高橋は自己最高の90.25をマークし


一位との差を0.6とし、3位につきました。


また、織田は84.85で4位につき、小塚は79.59で8位につきました。


ベスト8に日本人が3人、そのうちの一人は三位にはいり、


初のメダルが期待され注目をうけました。



そして、今回のメダル獲得のポイントとして


④回転ジャンプがありました。



プルシェンコは今季の国際大会で一度も失敗しておらず、


出場選手のフリーの今季得点ではトップでした。


逆に高橋は今季の試合でまだ④回転を成功していませんでした。


この成否次第で、メダルの色、獲得に大きく影響します。



そして2/19の今日、フリーがありました。


日本勢最初に滑ったのは小塚。


小塚は④回転に挑戦すると宣言しておりました。


小塚は順位こそはのびなかったものの


ここぞの場面で④回転を決めることができました。


また、小塚は自己ベストの231.19をたたきだした。



日本勢二番目に滑ったのは織田。


ショートプログラムでは4位につき、メダルも期待されていました。


しかし、後半に靴紐が切れるアクシデントがおきてしまい、


メダルには届きませんでした。



そして日本勢最後に滑った高橋。


ショートプログラムでは3位につき、一番の注目がありました。


冒頭の④回転、果敢に挑みますが、無念にも失敗し


得点にはつながらず・・・。


その後のジャンプも満足にとべませんでしたが


表現力・音楽の調和を示すプログラムは


84.50と全選手の中で最高点をたたき出します。


総合点は247.23と見事に銅メダルをとることができました。


日本初で、これは鳩山総理も喜んでいました。



08年11月の右ひざ手術後のリハビリで足首やひざが柔らかくなり、

長光歌子コーチは、


「エッジに乗る位置が変わり、以前の感覚と違う」と指摘します。


今季からスタッフ入りした、


世界選手権銅メダリスト・本田武史コーチとともに、修正を図ってきました。


本田コーチは

「僕は遠心力で回る跳び方だが、

彼は跳んですぐ回転軸を作るタイプ。

でも、4回転の理論は同じ。エッジに乗る位置をみつけ、

跳んでから空中のトップまでに2回転するように指導した」と明かします。


前日、前々日の練習では跳べていたが、本番での失敗。


それだけに銅メダルを決めて高橋はうれし涙を流しました。


「銅メダルはご褒美と思って、次に向けてのモチベーションになる」。


日本のエースのプライドを示した挑戦で、新たな歴史が作られました。



試合後、プリシェンコは採点基準に不満を隠せませんでした。


※【以下引用】


勝者ライサチェク、健闘の高橋がいる記者会見場に、しばし遅れてトリノ五輪の王者が加わった。

プルシェンコは

「勝利を確信していた。エバン(ライサチェク)が僕よりも、そのメダルを必要としていたということだろう。独り占めはできないから」と皮肉を込めた。
 直接的なジャッジ批判はしない。だが、採点に対する不信感はありあり。引き揚げてきた通路では「昔の採点基準なら勝っていた。今のフィギュア界が何を求めているのか、この結果で明白になった。もはや4回転ジャンプに価値はない」。
 4季ぶりに復帰し、金メダル最有力候補として臨んだ五輪。フリーの最終滑走者は冒頭の4回転-3回転を着氷したが、続く2回転は跳ばなかった。以降のジャンプも乱雑。結局、3連続ジャンプは1度もなかった。
 昨季から4回転など高難度のジャンプは基礎点が上がったが、リスクが大きく安全策が優先される傾向があった。世界選手権優勝者も2年連続で4回転を跳んでいない。今季から回転不足でも見栄えが良ければ減点幅が緩和されるようになったとはいえ、この夜のプルシェンコは、決して良くは見えなかった。
 前回王者は「結果は受け入れる。五輪で(通算)銀2個、金1個なら悪くない。振り返らず前に進む」。その一方で「これが最後になるだろう。分からないが…」と競技者としてはリンクを去る気持ちもある。会見の途中で「もう帰っていいか」と真っ先に席を立った。後味の悪さとしらけた空気の中で、ライサチェクと高橋が座り続けた。







次は女子フィギュアスケート。


浅田真央VSキムヨナの対決がみものです。





※引用・参考バンクーバオリンピック-Yahoo!スポーツ