くらしのひきざん * こころのたしざん

 
 自分と暮らしを見つめなおし、必要ないものを少し取り除くだけで
 めいっぱいだったところに余裕がうまれ、心がすーっと楽になりました

 くらしのひきざん*こころのたしざん 
 ライフオーガナイズの種をおすそ分けです
 


テーマ:

くらしを少し「ひきざん」して こころにうれしい「たしざん」を。
名古屋市在住 マスターライフオーガナイザー 伊藤さとみです。


雨風が強くなってきました。
台風16号の影響が 名古屋にもそろそろ出始めています。
朝はまだ嵐の前の静けさで、子ども達は普通に登校。
今日は、学園祭のようなイベントの日だったので、学校があってよかったと思うのですが、
暴風警報がでていないとはいえ、下校時に、この強風&大雨は、お気の毒でしたね。
みんな、無事に、がんばって帰ってこれますように。
****************************************

2009年ごろからでした、
毎年受ける健康診断の項目の中、
子宮頸がん検診の検査結果がシンプルに「異常なし」ではなく、
よくわからないアルファベットや漢字が並ぶようになったのは。


NISL (陰性)  とか、
ASC-US (意義不明な異型扁平上皮細胞) とか、
ASC-H (HSILを除外できない異型扁平上皮細胞) とか、

LSIL (軽度扁平上皮内病変) とか。

Ⅱaとか、
Ⅲaとか だったり。


そして、以降の指示についても、
正常範囲内 だったり、
要経過観察 だったり、
要精密検査 だったり、。


毎年、出てくる警告は色々ですが、
まあ、何やら、気を付けなさいよーと言われている雰囲気だけはわかるので、
素直に、ご近所の歩いていける女医さんの婦人科へ。
お散歩がてら・・・というほど、実は気分は明るくはないし、検査も嫌だけど、
春3月と、秋9月の半年に一度の恒例行事と思って。

 

3月9月のサイクルは、
我が家の防災備蓄見直し月と一緒なので、
いつ受けたっけ?と考えないでもいいように、2つ抱き合わせで決行しています。
(もう、色んな事、忘れてしまうお年頃なので・・・涙)

***********************************
さて、今日は、半期に一度の婦人科検診結果を聞きに行ってきました。

今回は・・・

 

 

NILM 陰性 つまり 異常なし。
ホッ。

「では、また、半年後~」 と先生とご挨拶をして、
外は雨だけど、気分は晴れやかに帰宅しました。

 

***********************************

この婦人科の検査結果、上記に書いたように、
横文字を見ても、漢字を見ても、
いったい、自分の子宮はどうなっているんだ??ってわからないのですが、
こんな風にわかりやすく図式化してくださっている先生&サイトがありました。
(下の図をクリックすると、サイトにジャンプします)


 

最上部、細胞診の横文字の表記が、
検査結果に良く書かれているもので、
一番左のNILM(異常なし)~一番右のSCC(がん) まで、6段階で表記されています。
最下部には、イラストでも描かれていて、どういう状態を示すのかがわかりやすいですね。

子宮頸がんは、感染したら確実に癌になっていくのではなく、90%は免疫力で自然消滅します。
去年は「軽度病変」って出たのに、今年は「異常なし」などの検査結果が出る事もあります。
たまたま一時的に感染している時に検査すると、「病変疑い」と診断がされるのだそうです。
でも、自然消滅しない残りの10パーセントが、長期感染状態になり、病変が進行して、
ガンになっていく場合もあるので、疑いのある人は、
定期的に検査をしていく必要があるのだそうです。

子宮頸がんは、自覚症状がほどんどない癌と言われます。
5年~10年と長い時間をかけて、ジワジワと癌が体をむしばんでいきます。

下腹部痛が起こるようになってからの発見では、
かなり進行&転移しているケースがあると言われます。

忙しい女性は、自分のことをつい後回しにしてしまいがちです。
何かあってからではなく、何もないうちに、婦人科検診、ぜひ受診してくださいね。
私もまた、来年3月、受診します♪



↓ご訪問いただきありがとうございます☆
  読んだよ♪のクリック、ウレシイデス☆
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
携帯の方は→にほんブログ村 ライフオーガナイザー




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ありがとうございました。
9/2 9:00 満席となりましたので、
下記再募集は 受付終了させていただきます。
ご検討いただきました皆様、ありがとうございました。


くらしを少し「ひきざん」して こころにうれしい「たしざん」を。
名古屋市在住 マスターライフオーガナイザー 伊藤さとみです。

明後日、9月3日(土)
名古屋市今池で開催されます【ライフオーガナイザー2級認定講座】のお席に、
急な体調不良によるキャンセルが1席ありました。

直前ですが、残席1名様分の再募集をさせていただきます。
明日9月2日(金)正午12:00までにフォームにてお申込みをくださった方、
先着にて承ります。

参加したいと思っていたけど、満席だったから諦めた (ノ_-。) 方や、

つい最近 ライフオーガナイズを知って、偶然、このブログを見た (・ω・)/ 方など、

何かのご縁、いえ、お導きかもしれません(笑)


下記記事にて、内容をご確認の上、
記事内、お申込みフォームから、お申込みくださいませ♪


↓ご訪問いただきありがとうございます☆
  読んだよ♪のクリック、ウレシイデス☆
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

携帯の方は→にほんブログ村 ライフオーガナイザー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
くらしを少し「ひきざん」して こころにうれしい「たしざん」を。
名古屋市在住 マスターライフオーガナイザー 伊藤さとみです。

台風10号接近に伴い、関東から東北にかけて、緊張感が増してきていますね。
明るいうちに、できるだけの備えをして、安全なところでお過ごしください。


*************************************

8月中旬頃、
名古屋市港防災センター  に行ってきました。


港防災センターは、いざという時に備えて市民1人1人が災害の実態を正しく知り、
それに対処する方法を身につけるための施設です。

施設の中には、過去の自然災害についての、写真やジオラマ、体験室。などがあります。
正直、最新の技術というより、結構アナログな技術を駆使してある施設です(笑)。

テーマパークでもなく、海水浴でもなく、防災センターって(笑)。
言いだしっぺは、私。
前から行きたかったのです、家族全員で。


大きな災害を体験したことのない、私含め、家族だから。


*****************************************

こちらは、伊勢湾台風接近時、迫りくる台風の様子を、
音響、3D映像再現した体験室。
昭和34年(1959)、9月26日当時の、古き良き、日本家屋の一室を再現してあり、
お部屋に入った瞬間、タイムマシンでタイムスリップしたような感じになりました。





カレンダーが、台風の日になっていたり、時計が台風の接近した時間になっていたりと、
なんだか、迫りくるものを感じた上に、
当時の照明の明るさって、今の煌々と明るいLEDなんて時代じゃないから、
きっとこんな感じだったんでしょう、薄暗くて。
昭和なテレビや、和ダンス、日本人形とか置いてあって、
お化け屋敷大嫌いの私は、台風再現が始まる前にすでに怖かった(笑)

台風が迫ってくると、
ガタガタと建物が音を立てる音、ガラスが割れる音、
雨風による振動が始まり、
家族が慌てふためく声が飛び交います。

その声がね・・・。
久しく聞いたことのないような、こってこての名古屋弁で(笑)。
不謹慎ながら、台風のすごさより、その名古屋弁に気が行ってしまいました(^▽^;)。

雨戸が吹っ飛んでいって、
水かさがどんどん増していって、
ラストは・・・

ネタバレしすぎるといけませんので、
お近くの方は是非、ご家族で体験ください(笑)

1959年9月26日、東海地区に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風。
中心気圧が900を下回り、894hpaを記録したという超大型台風。
明治維新後、最大の被害をもたらした台風の1つです。
一晩で、90近く気圧がさがり、巨大化したということを踏まえても、
台風は、過ぎ去るまで油断できませんね・・・。


台風10号、どうか、被害が最小限でありますように・・・。

***************************************


伊勢湾台風体験室のお隣は、火災による災害時、煙で充満した部屋を体験。




みなと食堂(笑)

入口を入ると、真っ暗で、煙が充満しています。
ハンカチで鼻を口を覆って、身を低くして、手さぐりで出口を探します。

部屋は何部屋かあって、
私は、目が暗さに慣れるまでに時間がかかるのか、
全く視界が利かず、主人と娘の後に付いていくのがせいいっぱい(汗)。

ただ出口を探すだけじゃなく、
この煙を吸い込んだら最後だという意識を持って取り組むと、
ホント怖いんですよね・・・。

そして、これまたお化け屋敷みたいで、違う意味も加わって、
ホントーに怖かった。
(ほんとにお化け屋敷嫌いなんです・・・ 涙)。


******************************************

そして、こちらも。
地震体験装置です。



東南海トラフ地震が来ると言われつつも、
名古屋はここ最近、地震に見舞われたことがありません。

震度1~2程度の小さな地震もほとんどありません。

先日、東京で、震度7の緊急地震速報の誤報があったとニュースで見ましたが、
震度7の地震と言われても、ピンとこないというのが本音です。

こういった地震体験装置は、大昔、独身の頃、乗ったことはありました。
今は、もう12歳だけど、子どももいる、家族がいる。
自分だけじゃなく、守るべき人がいます。

模擬ではあるけれど、体験しないよりはいいだろうと、
家族でみんなで体験しました。

すごい揺れだろう、と当然頭ではわかっていましたが、
実際に体験したら、これは、一歩も動けないことを確認。

テーブルの脚につかまりつつも、
あっちこっちに体がぶつかって痛かった。
(体験中は、もちろん、必死で、写真ありません 笑)

終わった後、髪もボサボサ、ジェットコースターに乗った後のような疲労感。
しばし、無言になりました。

はたして、こんな地震が来たら、
本当にどうなっちゃうんだろう・・・と考えさせられました。


*************************************

他にも、
ヘリコプターの操縦席に乗れたり、
公衆電話の掛け方を学べたり、
津波がどこまで来るかのシュミレーションだったり、
液状化の原理とか、

様々な防災知識を学べる設備がたくさんありました。


こちらは、家具の固定方法の提案。


木造住宅メーカーに勤めていた私は、骨組みにワクワク(笑)

こんなクイズ形式のパネル展示も。



この答えは、

・食器棚から食器が飛び出してくる
・食器棚が倒れてきて、ドアをふさぐ
・タオルが落ちてきて、ストーブの上に落ちて家事になる

と書かれていました。

散らかってても死なない とは言いますが、
散らかっているところに、地震が来たら・・・と考えたら、
死んでしまうかもしれませんね・・・。


***************************************

夏休み中ということもあって、
学童のお子さんでしょうか、たくさんの子どもたちで賑わっていました。


防災月間を迎える今、
お近くの方は、是非、ご家族で足を運んでみてはいかがでしょうか?


名古屋市港防災センター

入場・体験、無料です。

港水族館とセットで行ってもいいですね^^




ところで・・・

この建物の正面玄関の上には、
ナマズの震(しん)ちゃんというオブジェがあったはずなんですが・・・
(↓下記写真お借りしました)
なぜか、ありませんでした(↑上記写真)。





どうしちゃったんだろう・・・
落ちてくる危険性とかで、外されたのかしら・・・

どなたか、ご存知ありませんか(笑)?





↓ご訪問いただきありがとうございます☆
  読んだよ♪のクリック、ウレシイデス☆
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

携帯の方は→にほんブログ村 ライフオーガナイザー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。