くらしのひきざん * こころのたしざん

 
 自分と暮らしを見つめなおし、必要ないものを少し取り除くだけで
 めいっぱいだったところに余裕がうまれ、心がすーっと楽になりました

 くらしのひきざん*こころのたしざん 
 ライフオーガナイズの種をおすそ分けです
 


くらしを少し「ひきざん」して こころにうれしい「たしざん」を。
名古屋市在住 マスターライフオーガナイザー 伊藤さとみです。

6月2日(木) 名古屋でとても貴重なセミナーが開催されます。
























「我が子がなんだか普通と違う気がする・・・育てにくい・・・」

そんな不安や孤独を抱えているママ・パパはいらっしゃいませんか?







たとえば、こんな傾向。

ADHD、ADD(気が散りやすい、忘れ物や紛失物が多い)
自閉症
アスペルガー症候群(コミュニケーションが一方通行、特定のものに強くこだわる)
強迫性ホーディング(溜め込み癖) などなど、

その言葉は知ってはいるものの、
私の周囲に、その傾向を顕著に持っている方に接したことが多くなく、
本当の意味で理解はできていないと思っています・・・。

でも、そのことで悩んでいるママがいることは知っています。

本当は、子供にとって一番の理解者でありたいと思いつつ、
具体的にどうしたらよいかわからず、ただただイライラし、
周囲の目が気になって、胸が苦しくなり、怖くなり。
子供と共に、負のスパイラルをグルグルと回って、自分を責め、
自己嫌悪、うつ病を発症してしまうほど病んでしまう方もいらっしゃいます。

そんなママはもちろん、

発達障害の診断はついていないけど、
同じように、育てにくさでお悩みのママ・パパへ

講師のたかはしゆみさんは、ご自身のブログでこう呼びかけています。

*****************************************

参加を検討されている方へ


このセミナーは、
「こどもが発達障害と診断されたばかりで何をすればいいか がわからない」
「なんだかうちの子ちょっと心配」
「グレーゾーンかも」

そんなお母さんに、
「家庭の中で出来る事があるという事」
「効率よくエネルギーを使う という事」
「子供も自分もそして家族も楽になれるという事」

に気づいていただき、元気になってもらうように、そんな願いを込めてお伝えしています。

「長男に知的障害があり次男は知的障害がない」二人の発達障害の兄弟を育てた、
そして育てている真っ最中の二人のオーガナイザーが、
子供の発達障害を知った時に、
自分自身が「もっと早くに聞いておきたかった」内容になっています。


このセミナーを聞いていただくことで、
実際私たちが過ごした親も子もお互いがいろんな事がわからないために起こる、
長くて暗くて重い不安な時間をショートカットしていただき、
穏やかな毎日を過ごしていただきたいと思っています。


この話は入り口です。
この後それぞれお子さんに必要と思われるスキルを深めていただくために、
療育などの専門家の元へ行っていただければより近道になるのではと思っています。


*****************************************

このセミナーは、昨年秋から、
 
大阪、横浜、北九州、広島と開催された
「これからはじめる発達障害児との暮らし作り~思考と空間の整理術~」セミナー
をベースに、タイトルを一新し、

発達障害のお子様だけに限らないブラッシュアップした内容にして、
名古屋で開催されます。


「今が肝心!あとでラクチン!オーガナイズで凸凹子育て」

日程:6月2日(木) 10:00~16:00

場所:アートピア栄・第3研修室 

名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク内
デザインセンタービル7階~12階
https://www.bunka758.or.jp/scd03_top.html

【交通アクセス】
 ・地下鉄東山線・名城線「栄」下車 南へ徒歩7分
 ・地下鉄名城線「矢場町」下車 5・6番出口より西へ徒歩5分
 ・市バス「白川通大津」下車 西へ徒歩2分(栄18号系統)
 ・市バス「ナディアパーク」下車 西へ徒歩2分(栄758系統)

講師:大津泰子・たかはしゆみ

定員:30名 (10名より開催いたします)

受講料:8,000円

内容:
①発達障害ってなぁに?
②あたまとこころのお片付け
③感覚あるある
④わかりやすい暮らしの工夫
⑤質疑応答

お申し込みは→こちら


*たかはしゆみ さんのブログ 
 「aile・凸凹子育てオーガナイザー 100人のママを救う!」

*大津泰子 さんのブログ
 「自閉っ子ママの見て分かるくらしづくり」



この講座は、
ライフオーガナイザーの鈴木尚子さんのブログ でも度々紹介されています。
全国の悩めるママを救った講座といっても過言ではありません。
鈴木尚子さん絶賛の講座ですよ!
↓↓↓

*発達障害は、恥ずかしく無い、怖く無い!

*発達障害を理解すれば、子育てが変わる

*発達障害があるならば 1

*何故この子はこんなに育てにくいんだろう?と感じるママへ


*発達障害 自分や子供を理解することが本当に大切なんです!



私も当日、会場で一緒に学ばせていただきます。
一緒に一歩、踏み出してみませんか?



ご参加、お待ちしております。



 
↓ご訪問いただきありがとうございます☆
  読んだよ♪のクリック、ウレシイデス☆
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
携帯の方は→にほんブログ村 ライフオーガナイザー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
くらしを少し「ひきざん」して こころにうれしい「たしざん」を
名古屋市在住 マスターライフオーガナイザー 伊藤さとみです。


小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、
5月のこの時期、運動会という方も多いのではないでしょうか。

我が家は、先週土曜日が運動会でした。





6年生なので、今年が小学校生活最後の運動会。

娘は、走るのは苦手で、いつも、ビリ争い。
だから運動会が大嫌い。

これ、私も同じだったから、うんうん、よくわかる ( ´艸`)

でも娘は、嫌いなまま終わらなかった。
4年生で、応援団に立候補して以来、毎年、応援団に参加。

「 自分は活躍できないけど、人の応援ならできる (・∀・)」って。

すばらしい ( ̄□ ̄;) 母はただただ嫌いで終わったよー。

そして、6年騎馬戦。
娘は、「 紅組の総大将になった (・ω・)/ 」 と。

母は この頃から ぽっちゃりさんだったから、馬以外の選択肢はなかったよー ( ̄□ ̄;) 



総当たり戦(全員が入れまじって、自分の帽子を取られない限り戦える)、
一騎打ち戦(戦う相手が決まっている)、
大将戦(全員が入れまじって戦うが、大将&総大将の帽子が取られた時点でゲームオーバー)
と3戦あり、全ての戦いで、帽子を守りきることができました。

自分を支えてくれていた騎馬の仲間への絶対的な信頼感、
総大将の帽子を守ろうと、声をかけあって作戦を実行する仲間とのチームワーク、
帽子を取られてしまった仲間が、大きな声で応援してくれている心強さ、

そんなすべての熱い想いをひしひしと感じているんだろう、
ものすごい気迫で、戦っている娘のその姿に、
親バカな母は、目はウルウルしてくるわ、
心臓が口から出そうなぐらい、ドキドキいってました。

全ての戦いを、帽子を守りきって終わった時、
娘の力がヘナヘナ抜けて、涙をぬぐっている様子が、遠くからでもわかりました。

騎馬戦がもたらした効果か、今年の短距離走は、なんと2位☆。
何事も、楽しんで取り組む気持ちって、大切なんだと改めて思いました。

終わりよければ全てよし じゃないですが、
6年生の運動会を、こんなステキな思い出で終えられたことに、
感謝したいと思いました。

******************************************


さて、そんな運動会。
私は、大きなしくじりをしてしまいました。
みなさんも、私のようなしくじりをしないように、シェアしたいと思います。

私は、ここ数年、写真を撮るのも、動画を撮るのも、
もっぱら、タブレットで行っていました。

ハンディビデオや、カメラもあるのですが、
1人であれもこれもと抱えて、撮影をするのが面倒で、
いつも、タブレットを仰々しく掲げて撮影をしていました。

今年も例年の様に、タブレットで撮影をしていました。
騎馬戦も、撮影できるポジションを確保し、いざ、撮影を開始してしばらくした時のこと。

警告警告:温度上昇を検知したため 撮影を中止します」

と、表示されたと思ったら、撮影ができなくなってしまいましたヽ(;´ω`)ノ


そう、先週の土曜日、運動会当日は真夏のような暑さでした。
じりじりとした太陽の光をうけて、薄っぺらいタブレットは確かに熱を持っていました。
そんな状況で、動画を撮影するという負荷がかかって、
タブレットは自分で自分の身を守ったのでしょう・・・。


この現象は、私だけに起こったことではありませんでした。
隣の席でスマホで撮影していた方も、
「え?温度上昇で撮影できません って出たんだけど!」 と言っていました。


これから運動会で撮影を控えていらっしゃる方、
タブレットやスマホで撮影する場合は、くれぐれもご注意くださいね。
できれば、カメラやハンディビデオにされたほうがよいかもしれません。
(どちらにしても、機材が熱を持たないようにすることは大切ですね)



あ、あともうひとつ、しくじりがありました。

顔や首、腕の日焼けだけじゃなく、
足元も完全に覆って、運動会に臨んでくださいね。

バレエシューズなんて、うっかり履いていったら、
靴を脱いでも、靴履いてるみたいな、しっかりこんがり日焼けして、
こんなしくじりアフターになりますよ(笑)






 
↓ご訪問いただきありがとうございます☆
  読んだよ♪のクリック、ウレシイデス☆
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
携帯の方は→にほんブログ村 ライフオーガナイザー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
くらしを少し「ひきざん」して こころにうれしい「たしざん」を
名古屋市在住 マスターライフオーガナイザー 伊藤さとみです。

ライフオーガナイザー協会 チャリティイベント in NAGOYA
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

イベントから4日。
この4日間の間に、中部のライフオーガナイザーのブログによって、
このイベントがどういうイベントだったか、たくさんつづられています。
既に出遅れた私は・・・
開き直って「番外編」から(笑)参りましょうか!!

本編を綴る前に、番外編って・・・って、
突っ込みが聞こえてこないでもないけど(汗)。

ま、いいじゃん、いいじゃん。
付録やおまけが一番の楽しみってことあるでしょ?(笑)。

*********************************

タイトルの

実は・・・「この声」は「あの声」だった!!

(↑この「実は・・・」 は井上公造さん風のイメージでお読みください 笑)

キーワードは 「声」


なんだか、オーガナイザーって声がよい人が多いような気がしません?


特に、今年の、このお2人。




****************************************


まず、左は、司会を担当していた田上のりこさん。

見目麗しいお姿にもうっとりですが、その声の良さにうっとりされた方も多かったと思います。

雇われ司会者じゃないの?
いえいえ、のりちゃんは、ライフオーガナイザー1級資格保持者 です(笑)。

彼女のこの声を聞いたのは、去年のチャリティイベントの司会としてお手伝いしてくれた時。
リハーサルで、ベールにまとったような美しい声が会場に響き渡ったとき・・・
ステキすぎて、鳥肌が立ちましたもん(笑)

それもそのはず。

のりちゃんは、その道のプロ。
声を使って、司会やナレーションなど、多岐にわたる仕事を受けて活躍しておられます。
そして、今はラジオのパーソナリティーとして、レギュラー番組を持っているんです☆



三重方面の方!!
司会として聞いていたのりちゃんの声は、
もしかしたら、いつもラジオから何気なく聞いていた 「あの声」 だったかもしれませんよ!

のりちゃんの声をラジオから聞いてみたーい♪という方、
是非、こちらの放送をチェックしてくださいね♪

「めっちゃすずか!」
毎週火曜 12:00-15:00 生放送
Suzuka Voice FM
Ustreamからはこちら

のりちゃんのブログ
「磨いてキラリと光る☆笑顔力・会話力・声力@田上のりこ~笑顔を引き出す小さなタネ~」

チャリティ記事→特技活かしてる?


*****************************************


そして、写真右側の おぐちしのぶさん(通称:おぐしー)

satoみわ ちゃんの、ややマニアックな(笑)「かちかんワールド」に、
かけあい漫才 もとい ナビゲーターとして登壇し、
私達をぐいぐい引き込んでいきましたよね。

おぐしーは、なんと、劇団員という経歴の持ち主。
どうりで、あの声量(笑) マイクいらんと違う?と思いましたもん(笑)
あ、もちろん、ライフオーガナイザー1級保持者ですよ(笑)

そんなおぐしーの声ですが、
これまた、みなさん、ずっと前からすでに、
お耳にインプットされてたってお気づきでした??

それが、こちらの、某自動車会社様のCM!!!
耳を凝らして、最後までじっくり聞いてみてーーー!!



そうです!
この車種名を言っている「あの声」が、おぐしーです♪
ステキすぎるでしょ??(≧▽≦)
来年チャリティで会ったら、「アクアです」って言ってもらってくださいね(笑)

これをチャリティ前に記事にしたら、
みんなおぐしーの声が気になって仕方ないと思うので、
終わってからにしました(笑)

そんなおぐしーのブログはこちら↓
「SELSH↑」

チャリティ記事→あふれていました


**********************************************


今回は声にフォーカスして番外編として綴りましたが、
多種多彩なキャリアと、特技を持った女性達が、ライフーガナイズという学びでつながり、
ライフオーガナイズに共感し、少しでも多くの方に知ってもらいたいと活動しています。
みんなの強みを出し合って、ひとつの形にしているのが、このチャリティイベントです。

その化学反応のようなイベントから、
思いもよらない気づきや発見が得られること間違いなしです!!

参加してみたいな・・・
私の地方であるのかしら・・・
と思ったあなた!!

チャリティイベントは、全国各地で開催しています。
これから開催されるのは、下記の7会場です♪

2016年5月27日(金)千葉 定員90名

2016年5月27日(金)香川 定員70名

2016年5月31日(火)宮城 定員80名

2016年6月2日(木) 東京 定員155名(一般のみ)

2016年6月4日(土) 北海道 定員90名

2016年6月4日(土) 広島 定員100名

2016年6月5日(日) 静岡 定員30名


満席だった会場も、日程が近づいてキャンセルが出て再募集のところもあるようです。
詳しくは、こちらのHPでチェックしてくださいね♪

→日本ライフオーガナイザー協会HP



↓ブログ読んでますっ☆て声かけられて小さくならないでいいように頑張らねば(汗)
 応援するよ!!のクリック、ウレシイデス☆
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村

携帯の方は→にほんブログ村 ライフオーガナイザー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。