今日もオーガナイズ日和 ~ライフオーガナイズで家族みんなが快適な部屋づくり~

仕事も家事も楽しみたい!
貴重な時間を自分らしく過ごしたい!
そんな思いを持つ、働くママへ、
毎日をより快適に過ごすためのオーガナイズアイデア


数多くのブログの中から、アクセスしてくださり、ありがとうございます。
マスターライフオーガナイザーで理学療法士の堀越ゆりかと申します。

ただいま募集中の講座です。

ライフオーガナイザー入門講座@川崎
 2月14日(土)10:00~12:30(最長) ←残席4
 3月28日(土)13:30~16:00(最長) 詳細は近日公開

新小1年生ママのための入学準備講座
  2月21日(土)三郷
 2月24日(火)浦和

座談会「オーガナイズカフェ」
 2月3日(火) 11:00~12:30@新三郷 

座談会「ママと子どものちょうどよいお片づけを考える」@武蔵小杉
 3月11日(水) 11:30~13:00


テーマ:
ブログにご訪問くださり、ありがとうございます。 
オーガナイズサポートsimpliφ、マスターライフオーガナイザーの堀越ゆりかです。

まだまだ引っ張る体調ネタ…本業にかなりリンクしているので、ここでは語れることいっぱいなのです。

昨日から、軽い職場復帰をしています。
予定を調整しながら、午前帰りしたり、夕方も早めに帰らせてもらおうかな、と考え中です。
時間休の取れる職場なのが大変ありがたい。
本日は午前帰りで、ぎっくり腰とは関係ない定期通院に来ています。

ちなみに腰について、
整形外科医からの診断書には
全治1ヶ月、と書かれていたので、
ぎっくりを甘くみてはいけないと
激しく自覚。
さすがに1ヶ月ものんびりはしていられないのですが、引き続きケアに努めようと思います。

以前一般病院に勤務していた際、入院からご自宅へお帰りになる患者様のリハビリとして、
身体に不調や不自由を持ちながら、
それまで元気にお過ごしだった状態の
ご自宅にお帰りになることに
不安をお持ちの方について、
退院前に「家屋調査」という名目で付き添い外出の形でお邪魔し、介護に必要な物品購入、取り付けについてのアドバイスをさせていただいたことがあります。
(このようなサービスを現在もしているかどうかは各病院や担当者にお尋ねください)

今だったら、福祉住環境コーディネーターがその役割を担うのでしょうか?

理学療法士とケースワーカーの2名で伺い、身体状況や機能にあった用具の配置を検討し、その中で、福祉制度を利用して購入したり、取り付けたりすることが可能な物を提案する事を行っていました。

その当時から、そういったお仕事は好きだったので、オーガナイザーに興味を持った原点はここかな、なんて思っています。

それと、今のあなたに何の関係が?
と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
たかだか腰痛、治るまでの辛抱と侮らないで、それでも動かなければいけないスペース、往来部分など、工夫次第で楽になることはあるんです、という事なんです。

例えば、痛め方、痛む部位、痛みの出方にもよりますが、
今回の私の不調は、
「屈めない」タイプの痛み。
ということは、本来は床に布団、よりも、
座った姿勢からお尻を軸にコロンと横になれるベッドの方が、動きは楽なはず。

ですが、布団のままでも、近くに壁があれば、体を起こして脚の力で立てるので、何もないよりよほど立ち上がりやすいのです。

また、我が家には腰高の収納家具はないので、仮にどちらかの足に体重がかかると痛いようだと、支える台がなくて、歩くのが大変になるかと思いますが、
収納家具が少ない分、壁は結構あるので、今回のように、屈めないけど壁伝いで歩くのは楽、という状態には都合が良かったかも。

と、不調の中身や、体の大きさ、どのくらいの日常生活動作や、日常生活関連動作を行うかなどによって、過ごしやすい家、お部屋は千差万別です。
すべての人にとって、あまり良くない環境、というものは、まあまあ決まったものがありますが、
ベストな環境は、大体の傾向はあれど、中身は人それぞれ。

自分の不調をきっかけに、これからは体に優しいお部屋についても、考えたいなーと思っています。


AD
いいね!(109)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにご訪問くださりありがとうございます。
オーガナイズサポートsimpliφの堀越ゆりかです。

今日は快晴@川崎です。
私も先週火曜日以来の仕事復帰になります。
が、もう痛みがないわけではないので、
仕事を調整させていただき、自主的に時短勤務にしようと
もくろみ中です。
PTもこうやって、リハビリをするのです^^

さて、いよいよ3月。

「今年やりたいことリスト」の一つに、
“月に1度は子どもと一緒に「初めて」を楽しむ”
を挙げ、
1月は関帝廟参り、2月はイチゴ狩りと、お出かけを楽しみました。

今月も、お出かけ予定はいくつか考えているのですが、
3月の最初の初めてとして、
子どもと一緒にマカロンを作りました。

マカロン作りなんて、お菓子作りの上級者がすることのような気が
していましたが、そこは初心者なので、無印良品のキットで簡単に…^^
水少々、牛乳少々があれば、家で作れます。
あとは、製菓用の道具が多少必要でしょうが、昔パンをよく手ごねで作っていたので
その時の道具が使えました。あっさり捨てなくて良かった~~

粉をふるい、ハンドミキサーやスパチュラで混ぜ…
水分量の微調整が必要なもののようですが、レシピの写真と、今自分たちの前にある生地がなんとなく違うことはわかるけど、何をどうすれば良いのか、素人にはさっぱりわからない~~

と思いつつ、子どもはそんな事はお構いなしなので、適当にアレンジしながら、まあこんなもんだろうという体裁は整ったような。

絞り出しもほぼ初めてなので、大きさのバランスが悪すぎるのですが、
「食べ物」として食べられる形にはなりました(*'-'*)

スイーツ男子の長男にとっては、まだまだの出来だそうなので、
「次はもっと艶やかにしたい」との事。
母では限界を感じるので(^^;;
今度、パティシエオーガナイザーの鹿野さんにレッスンしてもらおうっと‼︎

個人的には、「またやるの?」という気分ですが、
やりたいうちにやるのがいいですよね。

そんな長男は今週誕生日を迎えるので、ラデュレのイートコーナーで、マカロンを食べることを、誕生日の記念にしようと思います。




AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにご訪問くださり、ありがとうございます。
オーガナイズサポートsimpliφ、マスターライフオーガナイザーの堀越ゆりかです。

ぎっくり腰から復活しつつあるなか、
オーガナイズサポートのモニターのA様宅にお伺いし、リビングのオーガナイズを行いました。
オーガナイザーになって数年になりますが、有料では初めてのご訪問です。

オーガナイザー資格取得の報告からずっとずっと待ってくれていた友人A様に、
モニターをお願いしました。
以前から声をかけていただいたにも関わらず、ずっとお待たせしていたことと、
事前のやり取りも含め、練習させていただく意味も持つことから、
当初、費用はご遠慮しようと思っていましたが、
「プロとしての仕事を期待しています」
ということで、割引のモニター価格をご提示させていただきました。

__________________________________________________________________________

A様はご自身と旦那様、小学生と保育園の二人のお子さんの4人家族。
ウィークデーは朝から夜までフル稼働、週末も、地域の仕事やお子様の用事など、
忙しく過ごしていらっしゃいます。

ご家族皆様が毎日忙しく過ごす中、
「ウィークデーの滞在時間が多いリビングを快適な空間にしたい」とのことで、
リビングのオーガナイズをサポートいたしました。

しつこいようですが、初めてのサポート作業。
サポートをご依頼いただいてから、どんなやりとりが必要か、
また、どのような物・ことを用意する必要があるのか、
考えながらの取り組みでした。

とさらっと書いていますが、実は友人のよしみで、
連絡不行き届きや、聞き漏れたことを後から
LINEで確認したりと、
スマートな手順とはいかず、ご迷惑もおかけしたことも多々…。
ですが、細かなやり取りをさせていただいたおかげで、
室内レイアウトや、それぞれの棚の中の配置など、
ある程度イメージを付けてから、作業させていただくことができました。

さらに、サポートとして頼れるオーガナイザー同期の
植田洋子さんに同行していただき、
ご訪問時に出てきた疑問に素早くお答えいただくなど、
本当に心強いサポートをしてもらいました。

※A様より、掲載許可を頂きましたので、ご紹介します※

【BEFORE】
{BFFE8F5A-CF14-4CAA-8A85-D998892A6F9F:01}
リビング入り口横からテレビ方向を見たところです。

{ABE91139-6CF0-49CD-B89C-9E5EA220B1A3:01}
リビング入り口正面には、子ども用スペースが広がっています。

お子様の細かいおもちゃの選別・配置決めや、
リビング収納内の配置を整え、ものの「戻る場所」を決めることで、
ご希望されている、
「帰ってくるとホッとするリビング」
「人が来る時に、片付けやすい部屋」
を実現できると考え、作業に臨みました。

ご家族お揃いで、仕分けに取り組んでいただいた成果はこちらです。

【AFTER】
{C55EAADF-0A37-4534-B341-25FAD12FCDEB:01}

部屋の真ん中にあったソファを壁際に配置しました。
画像右側に玄関への扉がありますが、
部分ガラス扉なので、玄関先までの用事の方が
ふと中を見た時も、スッキリして見えるよう、ビジュアルストレスを減らしています。
その手前(画像左前)は、以前この位置にあったこたつです。
(お掃除用具、スリッパ類はご愛嬌^^


{FA841B66-CECF-4436-95C4-248FEEECAA2A:01}

上の画像のソファの位置に合った棚をリビング扉横に移し、
学校用具と玩具を配置しました。
お子様達の玩具の中でも、毎日の宿題が終わったあとに触りたい
「1軍」を残し、他は2階の子ども部屋へ移動しました。
まずは、お手持ちの家具・収納用品で使い勝手を試し、
じっくりゆっくり、気に入る収納用品を見つけて行くことを
ご提案しました。

1ヶ月~1ヶ月半後をめどに、
実際に生活していただいてみてから、細かな収納の見直しを
アフターフォローとして行うつもりです。

A様とご家族の皆様、
ご家族お揃いでのオーガナイズ、お疲れ様でした。

※3月中にモニターサービスについてメニューをご案内致します。
 


AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。