「虫歯予防デー」の4日、和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で、カバの歯磨きイベントが行われ、子供たちも手伝って大きな歯をきれいに磨いた。

 歯の衛生週間(4~10日)にちなんだ行事。大阪歯科大の菊池優子講師が、8歳のオス「イチロー」の歯をチェックし「虫歯はありませんね」と診断した。

 この後、地元の2つの保育園園児17人が、長さ約1メートルの洗車用ブラシで40本ある歯をゴシゴシ。「歯もでかいなあ」と大はしゃぎだった。

【関連記事】
歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を
魔裟斗「痛いのイヤ」白い歯キラリ
子供の口周りで気になるのは虫歯
歯医者さん怖くない 子供と楽しくケアを
榮倉奈々「きれいな歯を」とPR 「クリニカ」新CMを発表

「菅氏の外交はっきりしない」=自民・谷垣総裁(時事通信)
24日にバイオベンチャーのがん研究報告会―神奈川県(医療介護CBニュース)
鳩山首相辞任 最後まで“宇宙人” 目うるませ「不徳のいたすところ」(産経新聞)
「信頼回復が責務」と続投表明=経営陣処分は改めて明言―原発点検漏れで中国電社長(時事通信)
<お結び課>若い男女の婚活をお手伝い 佐賀県武雄市で(毎日新聞)
AD