宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、日本初の金星探査機「あかつき」と太陽光の圧力で飛ぶ宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」を搭載したH2Aロケット17号機の打ち上げを、気象状況を確認した結果、5月21日(金)6時58分22秒に行うことを発表した。

【写真と図説で見る】日本初の金星探査機「あかつき」について知る

 JAXAは鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターで18日午前6時44分14秒に予定していた17号機の打ち上げを、6分前に飛行経路に雷を発生させる雲が流れ込んだため、延期していた。17号機は、金星探査機を搭載しているため、打ち上げ時刻は秒単位で決められている。過去の打ち上げのように、雨雲が抜けるのを一時的に待つことはできなかった。【毎日jp編集部】

【関連ニュース】
【写真特集・日本の宇宙開発】大型ロケットH2B:打ち上げ成功 宇宙ステーション補給機を搭載
【写真特集・日本の宇宙開発】月探査機かぐや 迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【宇宙の神秘】ハッブル望遠鏡が撮影した宇宙の神秘的画像
【写真特集】映画のようにかっこいい NASA ミッションポスター
【写真特集】日本の宇宙開発 日本人飛行士のプロフィールも

老健開設準備の医療法人社団に破産手続き開始―東京地裁(医療介護CBニュース)
50センチの超小型衛星開発、来夏打ち上げ 星の位置の変化観測(産経新聞)
自宅で女性死亡=殺人事件で捜査、三男不明―兵庫県警(時事通信)
首相、小沢氏政倫審公開「本人の意向踏まえて」(産経新聞)
1位は「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(読売新聞)
AD