稚内地方気象台は22日、北海道稚内市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。全国の観測地点で最も遅い開花。桜前線の終着までにかかった期間は73日と、統計が残る1953年以降、最も長かった。

 稚内での開花は平年より6日、昨年より12日遅く、過去4番目に遅かった。日本気象協会によると、今年は高知県で過去最も早い3月10日に開花。3~4月の低温の影響で北上のスピードが落ちた。【金子栄次】

【関連ニュース】
桜:札幌で開花…平年より2日遅く
3カ月予報:5~7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:北海道で今年初 北見25.7度
天気:GW 東、西日本は晴れ多く、北日本は初め荒れ模様
強風:東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も

電波法違反容疑、男を逮捕=海保周波数で無線流す―大阪府警など(時事通信)
ちゃんこダイニング若、営業中(Business Media 誠)
原口総務相に是正申し入れ=ネットの児童ポルノ対策―国家公安委員長(時事通信)
味の素社員に課徴金39万円=審判でインサイダー認定-金融庁
B型肝炎訴訟、福岡でも国側が和解協議入り表明(読売新聞)
AD