菅直人首相は8日夕、首相官邸で就任後はじめての記者会見を行い、自身の政治信条について「政治の役割は国民、世界の人が不幸になる要素をいかに少なくする『最小不幸の社会』をつくることだ。貧困、戦争をなくすことにこそ政治が力を尽くすべきだ」と語った。

【関連記事】
菅内閣、11閣僚が再任 国民新党と連立維持を最終確認
首相補佐官に側近の阿久津、寺田両氏
郵政改革法案成立で合意
仙谷官房長官が閣僚名簿を発表
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
参院選 7月11日固まる 郵政法案、今国会成立見送りへ(毎日新聞)
ウアルカイシ容疑者 民主化要求姿勢 会見で再度示す(毎日新聞)
「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)
民家火災、6人死傷=2遺体、10代きょうだいか―大分(時事通信)
AD