Dog=GOD!

犬と一緒に暮らすということ。
犬と一緒に暮らしているということ。
犬は神様です。


テーマ:

私どもが里親募集しております犬達に

いつも温かいお気持ちで閲覧して頂きまして

真にありがとうございますm(_ _)m


里親様としてお声をかけて頂く場合は

大型犬里親募集 サイトへ飛んで頂きアンケートにお応えしてもらうという

ご協力をして頂いておりますこと、同時に御礼申し上げます。


大型犬里親募集中サイトは右項目を上から順に読んで頂き

最後にアンケートを応えて頂く方式となっております。

WEBに不慣れな上、時間が無いので、簡単で単純な方式になっております。

便利ではない事も多々ありますが、ご協力頂いてなんとかこなしております。


ここ最近の傾向としまして、里親様前提条件をご理解頂いていないのではないか?と

思う節が多々ありますので、ここで僭越ながらおさらいさせて頂きます。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



大型犬里親募集中



大型犬 里親様の前提条件

家族全員の了解があり、家族の一員として愛情を注いで下さる方


ご家族全員の了解があって初めて犬の飼育が出来るのですが

了解がないままアンケートを送ってきて、面会を申し込まれ、いざ面会したら

「聞いてないよ!」とご家族から言われることがありました。

皆様と同じように日々の生活の追われる身としましては、正直がっくりいたします。

どうぞ、今一度ご家族様全員の了解があってから面会の日取りを申し込みされますように

宜しくお願い致しますm(_ _)m


また、独身で独り住まいの方の場合、確実にご連絡の取れるご親族様などを

一緒に面会に来て下さいますようお願い申し上げます。

下記でも書いておりますが、落ち着いた状態になるまでお留守番の無い事が条件ですので

最初からお留守番というのはお断りさせて頂いております。



小学生以下のお子様と、ご高齢の方のいるご家庭は避けたほうが良いと考えます。


トライアル前・中・譲渡後にも問題の無かった犬が

突然訪問してきた小さいお子様の奇声や、行動にびっくりして

噛みついてしまったという件がありました。

小学生以下でなくても、奇声を発する・激しく動き回るなど

見てて微笑ましいお子様でも、保護犬によっては社会性がなってない為

子供の動きなどがきっかけで問題行動へ発展してしまう事が事例としてありました。

私どもとしましては、どのお子様にも怪我などして欲しくないですし

その怪我が原因でお子様がトラウマになってしまうなどということがないように堅苦しいとは思われてしまいますが

保護した大型犬を小さいお子様がいらっしゃる家庭への譲渡はしない方向とさせて頂きました。



私どもが保護している大型犬は、悲しくて不幸な生活をしていた子達が多いです。

心身共にケアしながら保護しているのですが、大体が分離不安傾向になります。

また捨てられるのか、また置いていかれるのか・・・など考えるのかもしれませんが

分離不安が落ち着いた状態になるまではお留守番の無いご家庭であることが条件です。

しかし、犬が1頭でお留守番じゃ無ければいいのだろう!と考える方が多く

ご高齢のお年寄りを大型犬と一緒に留守番をさせるといった事が事故事例としてありました。

また、大型犬の体力は、ご高齢の方で制御しきれない場面が発生する可能性もありますので

そのようなお留守番体系のお申し込みはお断りさせて頂いております。



・飼い主になられる方は55歳までの方とし、それ以上の方はご親族様などの後見人が必要
 になる場合があります。 (ご相談下さい)

・お問い合わせ時の連絡先が携帯電話のみの方はお断りさせて頂きます

譲渡する前に住居の確認をさせていただきます
 (犬が過ごせる余裕があるか等)


賃貸物件でお申し込みをされてくる方がいらっしゃいますが

必ず大家様のご了解・ご承諾をお取り下さいます様お願いしております。

口頭でのご了解・ご承諾は、ご了解・ご承諾されていないものとみなしています。

必ず書面で取り付けて下さいますようお願い申し上げます。

環境と人に馴れるまで大きな心で見守り接して下さる方

・終生室内飼育を約束して下さる方

生涯にわたり適切な健康管理、医療ケアを必ず行って下さる方
(混合ワクチン接種・狂犬病予防・フィラリア予防・病気への適切な医療行為)


先住犬がいる場合、その先住犬に確実な医療ケア・予防を行っているか確認させて頂いてます。

毎日の散歩や日常ケアを行い、長毛・短毛の大型犬が健康的に暮らせる生活を送っていただけること


大型犬は出費が大きいです。

痩せこけて、精神力も体力も無くなった犬のケアには、良質なフードが必要不可欠です。

予防にも、フードにも毎月沢山のお金が出費します。

犬は何でも食べるから適当でイイと考えている方にはお断りさせて頂きます。

犬具一つとりましても、消耗品ですので取り替えていかなければ事故に繋がります。

犬が粗相をしたら、カーペットや布団などの新調も必要でしょう。

大型犬のオシッコは水道の蛇口をひねったくらいです。

ウンチだって、片手でつかめないほどするかもしれません。

犬がイタズラをしたら、修理代も馬鹿にならないでしょう。

車だって、破壊されることもあるでしょう。

色々なことを想定してご家族皆様で楽しんで犬と生活を共にしていける方を基準にさせて頂いております。


・ご家族で犬に面会に来ていただける方
 (ご相談下さい)

大型犬を飼育する上で、愛情のある躾を行い、犬の飼い主として責任ある行動をとることをお約束できること。
(叩く、蹴るなどの暴力行為は躾ではありません)


大型犬飼育経験者様に多いのが、これなのです。

トライアル期間中に、何度か訪問させて頂きますが、その際、犬が怯えてるなどの行動が見えましたら

私どもの判断で犬を引き上げることもあります。ご了承下さい。



大型犬初心者・経験者に関係なく、譲渡後の犬の様子などについて誠意を持って連絡を取り合うことができる方


トライアル期間中は、私どもに所有権があることを明示しております。

譲渡後にも、たまにこちらからご連絡させて頂いております。



先住犬が居る場合、先住犬の避妊・去勢手術が済んでいること。 (トラブル防止の為)


これは絶対条件とさせて頂いておりますが

まだまだご理解頂けない場合が多いのです。

どうぞ、ご理解下さい。宜しくお願い致しますm(_ _)m

・先住犬が居る場合は相性がありますので、まずは該当犬と人間のお見合いを行い、ステップを踏んで犬との相性を見るなど、トライアル決定まで徐々に様子を見ること。

・保護犬にかかった医療費、交通費など費用の多少に関わらず活動賛同費として5万円のご負担をお願いしております。

・【個人情報を含むアンケートに答えて頂くことの承諾】をした上でアンケートに答えて頂くこと。

・私たちは、大切な命をお渡しするにあたり、二度と犬が家族を失うことなく幸せな生涯をすごすために、里親候補の方の生活環境やお考えなどお聞きする確認作業をしていますので、アンケートへのご協力とご理解よろしくお願いいたします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


どうぞご理解ご協力宜しくお願い申し上げますm(_ _)m



動物との共生を考える会 ONE

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

キャサリン@動物との共生を考える会 ONEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。