ついてる♪ 銀座まるかん@南青山一丁目店

累計納税金額日本一の斉藤一人さんが創設した『銀座まるかん』(日本漢方研究所)が発売する商品やひとりさんの本など『健康と美容』『幸せに生きる』をテーマに皆さんのお役に立てますように最新情報などを更新していきます♪


テーマ:

いいお天気ですが風が冷たい南青山です♪

 

今日ひとりさんからいただいた生成発展塾生みなさんにプレゼントされる

 

NEWペンダントが届きました〜♪

 

 

HERMESっぽいデザインにラインストーン入りで

とってもかっこいいペンダントですね♪

 

 

いま斎藤一人さんの最新の教えをリアルタイムで学ぶことができる

 

『斎藤一人 生成発展塾』が大人気です!


ひとりさんと同じ波動と考え方になることがとても大切です。


仲間といっしょに学んでいきましょう!


生成発展塾への申請はコチラからどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき心から感謝します!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

穏やかでいい感じな1日の南青山です♪

 

今日はひとりさんの「もっと素直になって」というお話です。

 

 

『もっと素直になって人の言うことに耳を傾けるようになったら絶対良くなる』

 

成功は才能でも、実力でもないのです。


問題なのは、実力がない人ほど、


頑固で、プライドが高いこと。


幸せになりたい、豊かになりたい、


成功したいと思うのなら、


その頑固さ、プライドの高さを捨ててごらんなさい。


そして、真剣に取り組んでいけば実力はついてくるものです。


もっと素直になって、


人の言うことに耳を傾けるようになったら、


あなたは絶対良くなっていきます。

 


この素直さは成功するためには必須な条件だと思います。

人から学ぼうとするとき素直でなければ

せっかくいいお話を聞いてもモノになりませんよね。

 

 

明日3月25日の土曜日は通常通り

 

AM 11:00 から PM 17:00 まで営業いたします!


みなさまのご来店お待ちしています〜♪


今日も最後まで読んでいただき心から感謝します!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は風も強くなくて穏やかなお天気の南青山でした♪
 
仕事ってみんな自分で選んで就職したりしていると思いますよね。
 
ところが、本当は仕事を選ぶのではなく、仕事に呼ばれているんです。
 
 
 
「仕事は選ぶものじゃないの。
 
 仕事がその人を呼ぶの。」
 
 
というひとりさんのお話しです。。
 
 
 
 
 
みんな仕事は自分で選ぶものだと
 
思っているけれど、
 
仕事は選ぶものじゃないの。
 
仕事がその人を呼ぶの。
 
 
 
私も最初は商人という仕事に呼ばれてた。
 
 
次は本を書く仕事に呼ばれた。
 
 
次にお弟子さんの本を出すという仕事がまわってきた。
 
 
そうしたら、講演という仕事に呼ばれるようになってきた。
 
 
 
そのときその人にとって
 
必要だと思われる仕事に呼ばれるんです。
 
 
逃げられない。
 
 
渋々と呼ばれた仕事をこなしていれば、
 
自然と幸せに向かうものなんだよ。
 
 
 
 
僕も過去を振り返って、
 
自分の歩きたい方法へ進んできたと思っていました。
 
ところが、よく思い出してみると、
 
ぜんぜん自分の思う通りになっていない。
 
むしろ、選ぶまでもなく呼ばれていました。。
 
 
 
 
その人それぞれに、使命があるのです。
 
 
その道は生まれる前に神様と約束してきた道。
 
 
この道を使命感を持って進んでいくだけです。
 
 
 
今日も最後まで読んでいただき心から感謝します〜♪
 
 
 
 
 
LMPでは『本気のメルマガ』を不定期に発行しています♪
 
読んでみたい方はLMPまるかんホームページでご登録ください☆
 
LMPまるかん メルマガ申請はコチラからどうぞ♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにたっぷり雨が降ってくれた南青山です♪


春分の日を過ぎたので今日から

昼間のほうが夜間より長くなっていきますね。



春はやりたいことを始めるには最高の季節。



そして今日から決めたことは

驚くほど早く展開していくそうです♪



学校を卒業して新たなステージへと

上がる人も多くいると思います。



いよいよやりたいことを思いっきり

始めるチャンス到来ですね!






今日はひとりさんのとってもいいお話です♪




これから「心の御柱」という話をします。



「御柱」ってなんですか?っていうと、


あめのみはしらっていうんだけど、


長野の諏訪大社の御柱祭、


大木を山から落っことすお祭りがあります。




知らなくても結構です。


知らなくても話は続けます(笑)。




「あめ」って、雨が降ってるんじゃないよ、


天のことをあめっていうのね。


天の御柱(あめのみはしら)っていうのは、


早い話、柱を立てるの。


柱を立てると、


そこに神様が降りてきますよっていう話なのね。



別に信じても信じなくても構いません。

一応、そうなっております。




ところで、みんなのね、


心の中に御柱立てようよ、


っていうことです。




たとえば、あなたが皿洗いで、


つまんねえなぁ、


時給いくらでやってるけど、


実は、お皿にちょっと洗剤ついたくらいで、


わからないんです。



ただ、もし、


自分の子供に食べさせるのなら、


もうちょっとキレイにするよね。


自分が食べるんだったら、


もうちょっとキレイにするよね。


あなたも知っているし、


天も知ってるんだよね。


お皿をちょっとしか洗わなかったことをね。





人間ってね、


自分のやってる仕事に、


「使命感」っていうものがある。




キレイなお皿で食事をしてほしいんだ。


コックさんなんかも、


そのほうが働きがいがあるし、


お客さんも喜んでくれるんだ。





自分は、車のスプリングを作ってた。


油だらけでやんなっちゃうな、


っていうけど、


お尻もダメになっちゃいます。


そうすると自分が車守っているし、


お客さんの命、守ってるんだ。


車、「運転してる人の命を守ってるんだ」って、


「使命感」を持つと、


なぜかいいことばっかし起きるんです。






で、私に、いいことがないっていうけど、


アンテナも立てないで、


うちのテレビ、映り悪いんですって言っても、


当たり前だよねって。





特に、この日本っていう国は、


しっかりとした御柱立てないと。




仕事に「使命感」も持たないでやってたら、


うまくいかないよ。


もしかすると、アメリカでも、そうかもわかりません。





だから、自分がしっかりとしたね、


心の御柱立てようよ。





「私は、この仕事でこういうふうに使命感を持っています」


自分の「使命感」ぐらい言えるようになろうよ。


どんな仕事にも、「使命感」ってあるんです。


だから、「使命感」を持とうね。


で、心の御柱の話を終わります。






すばらしいお話でしたね〜!

心の中に御柱をしっかりと立てていきましょう♪


今日も最後まで読んでいただき心から感謝します!

 

 

 

 

まるかんLMP:楽しいダイエット

 

まるかんLMP:生成発展塾

 

まるかんLMP:まるかん商品コーナー

 

YUTAKA YAMAGISHI BLOG

 

LMP CARS

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はちょい肌寒いけれどよく晴れていいお天気だった南青山です♪


 
アマゾンさんでがん治療の本を探していたらスゴイ本を見つけちゃいました!
 
なんと! 『がんの半分はニセがん(IDOL)。だから医師の私はがん治療は受けない』という京都大学医学博士の木川 芳春先生の著書です。


 
いま国を挙げてがん検診の推奨キャンペーンを行っていますが、木川先生は過去の検診人数に対してがんでお亡くなりになった方の人数をグラフ化することによって、ニセがん(悪性ではないがん)であっても三大治療を受けている患者が多くいるということを立証されています。
 
つまり、検診に行ってがんだと宣告を受けたとしても、それは死に至る悪性のがんなのかどうか病院では判断できないという事実が書かれています。つまり検診でがんが発見された方のおよそ50%の方がニセがんであり、本来治療をする必要はまったくない方たちだったという驚愕の事実が書かれています。
 
医療の現場では、お医者さんも必死になって患者さんを治すためにアドバイスや治療を行っていると思います。ただ、間違った判断基準で検査して治療にあたっているため、がんが治らない病気として恐れられていると思います。でも、本当にがんは治らない病気なのでしょうか。

そこに木川先生は疑問を持って調査をしてみたところ、今回の本で書かれた驚愕の事実にたどり着いたそうです。そして、気がついた自分が本を出さなければ誰も知らんぷりの状態なわけで、ひとりの良心ある人間としてこの度出版される経緯に至ったそうです。

 
がんの治療に関しては、免疫学の権威であった安保 徹先生も詳細な研究結果を書籍でたくさん出版されていますが、木川先生のご指摘も安保先生とまったく同じで、がんが発見されたとしても、一切治療はしないと断言されています。医師という立場から患者さんよりも多くの知りたい情報を手にいれることができるので、多くの医師の方はご自分や自分の家族がもしがんになったら、三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)は絶対に行わないと言われています。それなのに、医療の現場では、もしかしたらニセがんなのに治療を進めていって臓器を切ってしまったり、放射線治療や抗がん剤治療を受けて、どんどん体が衰弱していって、がんとは関係のない合併症や細菌感染によって毎日1,000人近い患者さんがお亡くなりになられている事実は、まさに地獄図だと思います。


 
木川先生の公開されたグラフデータは、すべて公的機関から公開されている(どなたでも閲覧が可能)データに基づいて書かれていますので、いままでのどっちが正しいのかという討論レベルではなく、揺るぎない事実として公開されています。このグラフを見ても、まだ定期的に検診にいったほうがいいとか、がんと宣告されたとしても、三大治療を受ける勇気があるのかと言われれば、他のお医者さん同様、絶対に検診も治療も受けたくありません。
 
著者の木川先生も、どうして医師の私ががん治療をしないのか、検査を拒否するのかが、詳細に書かれていますので、ご家族にがん患者がいらっしゃる方や、もしかしたらがんかもしれないと不安になって検診予約をされていらっしゃる方に、まずこの本を読んでいただいてから、本当に自分はどうするべきなのかを決められることを強くお勧めします。
 
木川先生も「患者は選ぶ権利がある」とおっしゃっています。でも、ほとんど医療の現場では、いま手術しておかないと手遅れになると診断結果を宣告されたら、治療をお願いするのではないでしょうか。それは、患者になる方々にあまりにも情報の開示がないことが大きな理由だとご指摘されています。アメリカや他の国ではとっくの昔に検診する効果ゼロということで、乳がん検診をしていないのに、日本は昨年過去最高人数の方が検診されているこのおかしな事実を知ったら、がん治療に対する考え方も変わるというものです。
 
ぜひ皆さんもこの本を読んでいただくことで、お医者さんの言いなりになって辛い治療を行って、場合によっては治療の副作用によってがんではない病気でお亡くなりになる場合もあるという事実を知っていただくことで一人でも多くの人が助かると思います。
 
この本は素晴らしい本なので、何度か取り上げて行きたいと思います。
 

今日も最後まで読んでいただき心から感謝します!


インフォメーションです♪

「どこまでもキレイ」入荷しました〜!




↓ご注文はこちらから!↓
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。