気づきと手放しのメモ日記

このブログはライフワーク・コーチである村上幹智雄が日々、自分が得た気づきを記録メモ代わりに書いています。これをシェアすることで、共感できる人の気づきを促し、自分らしく生きる人生のきっかけ、助けになっていけたらいいなと思っています。


テーマ:
欲しいものが得られることは、幸せなこと。

でも、いつも欲しいものが手に入るとは限らない。

人生では、どんなに欲しくても手に入らないものはある。


仕事で大成功していても、パートナーに恵まれない。

パートナーは最高だけど、仕事には恵まれない。

仕事にも、パートナーにも恵まれているけど

子供に恵まれない。


誰の人生にでも得られない何かがある。


インド占星術を学んでいると、

それが明確にわかる。

インド占星術では、土星が人生に制限を与え、

欲しいものに制限をかける。


インド占星術で、宇宙にある運命の法則、

宇宙の法則を知ると

受け入れることがたやすくなる。

宇宙の法則からいくと

土星の影響を受けない人は、一人としていないのだから。


でも、実はそのあってほしくない制限こそが真実への扉、

真の幸せとは何なのかを知る鍵となる。


本当に幸せになりたいと思ったら

私たちの幸せは何も手に得られなくても

既に私たちの中にあることを知ること。


瞑想をして、心を静めていくと

幸せは今この瞬間にあるとわかる。


内なる自分とつながるとき、

人はいつでも幸せになることができる。


そんなとき、心から自分の持っているものに

感謝することが出来る。


自由の国、世界で最も豊かで、平和な国、

日本に生まれたことだけで

相当に恵まれているんだと思う。


私は最高の幸運の一つだと思っている。


幸せは今この瞬間に既にある。

ただ、それに気づくだけ。


欲しいものがたくさんある。

それは裏を返せば、

今、幸せでないということ。


もっともっともっと欲しい。

飽くなき欲望を満たそうとすること。

それは裏を返せば、とても不幸なこと。


幸せになろうと思ったら

欲しいものを手に入れることではなく、

欲しいという欲望を手放すこと。

そうすると、喜びと感謝、幸せなときが訪れる。


生きていくために、

必要なお金や食べ物が欲しいのは自然なこと。


欲しいものを欲しいと思って手に入れるのもいい。

それも自然な人間の欲望。


でも、生きていくために必要十分なものを得ていながら

欲しいと思うことが多過ぎることは、

心が満たされていないことの裏返し。


それに気づかないといくら欲しい物を

手に入れても幸せにはなれない。

得られる幸せは、刹那的なものに終わる。


それは、穴の空いたコップを

水で満たそうとするようなもの。


そんなことが、ヴィパッサナー瞑想を続ける中で

感じたこと。


宇宙の真理は何なのか

まだ、まだ、まだ、わからないことだらけ。

悟りへの道は限りなく遠い。


でも、一歩進めば進んだだけ

幸せを感じ、真の幸せとは何かへの理解が進む。


新年からはじめたこと。

それは、改めてヴィパッサナー瞑想を

1日1時間は最低すること。


瞑想をした分だけ、より幸せに生きられるようになる。

ただ、じっと座って、

呼吸や身体感覚、心を観察するだけのシンプルなこと。


お釈迦様が示してくれた道。


こんな単純なことが人を幸せにし、

真理に近づかせてくれる。

この世界の真実は、実はシンプルなようだ。


大切なことだけど、

日々の忙しさにかまけて

すぐ忘れてしまいそうになるけど。


今年は無理な頑張りをせず、

自然体でできるように努力していきたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
現代社会はとても経済的な格差がある。


そして、経済的な格差だけではなく、
幸せ度の格差もある。


経済的に豊かであるからといって
幸福度も高いというわけかというとそうでもない。


経済的に豊かだが、幸福度が低い人がいる。

経済的に豊かではないが、幸福度が高い人がいる。

経済的に豊かでなく、幸福度も低い人もいる。

経済的にも豊かで、幸福度も高い人もいる。


人生長く生きれば生きるほど、
その差は広まっていくように最近思う。


この格差の原因は何なのだろう。

国が悪いのか、社会が悪いのか、
景気が悪いからか、
グローバルな世界が悪いからなのか。


確かにはそれらには、
たくさんの問題があると思う。


しかし、最近思うことは、
自分自身に関して、
外のことが原因ではないと感じるようになった。


20代は、自分のやりたいことを優先して
自由に生きてきた、


その変わりに社会人としての
成長はしなかったので
経済的には貧しかった。


しかし、ヨガや瞑想をし、
内面の成長の努力はずっと続けていたので

内面的な幸福度は
少しずつ上っていっていた。



30代半ばを過ぎ、
ちゃんと社会人として
自立独立して生きようと思った。


だから、起業し、
今まで全くしてこなかった
ビジネスの勉強を一生懸命した。

そして、今もし続けている。


今まで、精神的な成長を
大切にしていたので
ビジネスの勉強は
毛嫌いしていたところもあった。


そして、ようやく
個人事業で完全に独立し
経済的に人並みになった。


こういった経済面と精神面の
両方の成長の努力をしてきて

思うことは外の状況は
全く関係なかったということだ。



不景気だろうが、お金がなかろうが
私は内面の成長の努力によって
より幸せを感じることができるようになった。


不景気だろうが、資金がなかろうが
ビジネスの勉強をし、アイデアを練り、
独立起業に成功した。


社会の状況は全く関係がなかった。


もし、国が悪い、
社会が悪いと思っていたら

私は今も経済的に貧しく、
幸福度も低かっただろう。


現代、日本でどんどん格差が
広がっている原因の一つは
どうやったら成長できるかという知識が
溢れているからではないかと思う。


どうやったら人は幸せになれるかという情報も
どうやったら経済的に豊かになれるかという情報も
日本人であれば、いくらでも知ることが出来る。


情報が少ない時代であれば、
そんなに簡単に、
そういった情報は手に入らかっただろう。

それこそ一部の豊かな人しか
手に入れることができなかったかもしれない。


しかし、現代は本屋に行けば、
その真髄について書いた本を
わずか数千円で買うことができる。


お金を出さなくても図書館に行けば、
全くお金をかけずに学ぶことができる。


ただ、気をつけないといけないのは
玉石混交で間違った情報も
たくさんあるということだ。


一見良さそう見えて、
最終的に不利益になったり、

何も変わらなかったりする
知識はどんなものか。


そういったものは目先の利益、
目先の欲望を満たすことを強調している。


逆に目先の利益や自分の利益ではなく、
長期的な視点、そして他人に貢献することで
経済的に豊かになることを書いた本もある。

そういった知識を実践すれば
経済的な豊かさだけでなく、
貢献する喜びによって、
充実した幸福な人生を生きられるようになる。


目先の欲望を満たすことではなく、
心の闇を取り除いて、
本質的な幸せを追求する知識を学び
実践すれば、心の深いところからの
幸福が得られる。



昔はそういった知識を得られる
機会が少なかったから
格差がそこまで広まらなかったのだと思う。


ここまでそういった知識が
誰でも手に入るようになると
それを知って、努力し、
成長しようとする人としない人の差が
大きく広がっていく。


社会が悪いとか、国が悪いと考え
成長しようとしない人は、
社会の底辺でならざる得ないし
幸せになることも難しい。


しかし、どうやったら成長できるか
という知識がこれだけ溢れていると
それを知って、成長する努力をする人は
どんどん人生が良くなっていく。


経済的に豊かになる人は
どんどん豊かになっていくし、
幸せになる人は、
どんどん幸せになっていく。


知識や方法論が溢れかえっている時代は
個人の成長しようとする
努力の差が幸福度も
経済的な豊かさも大きく左右する。


社会が悪い、環境が悪い、
他人が悪いと考え
成長しないことを選んでいる人は
今の状況からあまり変わることはないと思う。


それどころか、社会が変化してく中で
更に状況が悪くなっていってしまう。


自分の今の状況が悪いは
社会のせいでも、
環境のせいでもない、

自分の未熟さが原因だと考える人は
経済的な豊かさを手に入れることもできるし、
幸福な人生にしていくことが出来る。



私の周りには瞑想をして、
心の浄化をする修行している
人たちがたくさんいる。


真剣に取り組んで、
長年してしてきている人は

経済的には豊かでなくても、
本当に心が穏やかで幸せそうに生きている。


一方で、ビジネスの世界に行ってみれば
経済的に豊かな人達は、
そのための努力と勉強をものすごくしている。


これだけ、学ぶ努力をし、しかもそれを
自らリスクを背負って勇気を出して
行動している人たちが
経済的に豊かになって当たり前だなと思う。


ただ、自分のことだけを
考えているような感じの人は
経済的に豊かでも
あまり幸せになっているようには見えない。


他人を助けること、
社会に貢献することによって
成功している人たちは経済的な豊かさと同時に
幸福も手にしているように見える。


途上国で、成長するための知識が
手に入らない勉強すら出来ない国では
格差の原因は、個人より、
国や社会の方に原因が大きいのかもしれない。


しかし、この日本の格差の原因は
成長しようとする努力の差の割合も
とても大きいように最近感じる。


格差の原因は色々ある。


自分の良くない状況を
他人や社会のせいにする人は
ますます状況は悪くなっていく。


格差の原因を自分の未熟さに求め、
自らを成長させていく人は
人生は良くなるしかない。



現代社会や世界には様々な問題がある。
それが時に自分の人生に
大きな影響を及ぼし、
苦境に立たされることもある。


しかし、成長し続ける人間は
どんな困難がやってきても乗り越え、
幸せになれるのだと私は信じている。






そして、そうした自らが精神的にも社会的にも
成長していく人たちが、周囲の人達に影響を与える。


幸せに生きる人達が、
周囲の人達を幸せにする。


成長し続ける人たちが、
周囲の人たちに勇気を与え、
人を変える力がある。


成長し続ける人たちが
理不尽な格差をなくし、
新しい社会、理想の世界、地球の未来
を創りあげていく力となる。




私たち一人一人が
社会を構成している一員なのだから、

「私たち一人一人が人間として成長すること=社会が良くなること」

なのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ディーパック・チョプラ博士の
「宇宙のパワーと自由にアクセスする方法」
を読んでます。


なかなか興味深い本です。


その中で幸せについて語り、

「理由のある幸せは、形を変えた不幸である」

ということが書かれていました。



理由のある幸せというのは

「私は○○だから幸せだ」ということです。



例えば、

・家族や友達がいるから

・お金があるから

・好きな仕事をしているから


こうゆうことが幸せと
感じられることは素晴らしいことです。


しかし、それらは自分の外に
あるものが理由の幸せ、

条件付きの幸せなので
いつか失われてしまいます。


失った時、苦しみを味わうことになります。


こういったことが
本当の喜びや幸せをもたらして
くれるわけではないのです。



真の幸せはとは何か?

それは自分の内側にあるものです。



自分の内的な意識の状態です。


人は自分自身とつながる、

内なる自己とつながる、

魂とつながることで

真の喜び、幸せを得ることができます。




こういった、
内なる自分とつながる方法は何でしょう?



それは瞑想や座禅です。



真の自己とつながり
深い喜び、幸せを味わうと

贅沢をしたい、お金持ちになりたい、
地位や名声を得たいなどの

現世的・物質的なものを得ることなど
どうでも良くなります。


瞑想で心を穏やかにすることが
できるようになってくると

今、この瞬間に心の平安、
幸せをいつでも感じられるようになるからです。


そして、魂とつながることは
自分自身の中にある愛と智恵
に覚醒めることです。


真の自己、魂とつながると
人は物質的なものを得ることより

人を助けること、与えること、
愛することに最高の喜びを
感じるようになります。


自分自身とつながることで直観力が磨かれ
智恵が理解できるようになります。



そして、自分自身が魂とつながり
自分自身が満たされれば満たされるほど
人の助けとなることができます。



瞑想は本気で実践すれば
必ず、人生を幸せなものに
していってくれます。


私はお釈迦様の教えた瞑想
ヴィパッサナー瞑想を実践することで

本当の心の幸せとは何かを
知ることができました。

http://www.jp.dhamma.org/


私自身は悟りとか、
ということにはまだまだ
ほど遠いレベルです。


それでも、毎日瞑想をすることで
一歩一歩真理に近づいていることを感じ、

より幸せを感じて生きらるように
なっていることを実感します。



世の中には様々な瞑想法があります。
あなたも自分にあったものを見つけ
実践してみてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
精神的に成長するってどうゆうことだろう?

それには色々なことがあると思うけど
最近、私が大切だと思ったことは
他人を理解することだと思う。


スピリチュアルなこと、
精神的なことを語っていて
痛烈に他者を批判する人がいる。


そういった人は本当の意味で
精神的とは言えないと思う。

本当に精神的な人は
自分と違う考えを理解しようとする。


共感をしなくても理解しようとする。


自分と違う考えを否定批判する人は
精神性が高いとは言えないと最近思う。


本当に精神的な人は愛がある。


間違った考えをしている人の
その根底にあるものや
バックグラウンドを理解しようとする。


育った家庭や環境、
文化の違いを理解しようとする。

そして、相手の価値観を認める。


今まで、色んな人に出会ってきた。


現実世界でビジネスをバリバリやって
稼いでいる人たちの中にも
精神性の高い人もたくさんいるんだ
と最近、理解できてきた。


むしろ精神性が高いからこそ
現実世界でバリバリ働き
社会に貢献している人達もたくさんいる。


精神性の高い人達は
相手を理解しようとする姿勢、
能力がとても高い。


そして、どんな人からも、
どんなことからも学ぼうとする。


例え価値観が間逆な人たちからも
自分を否定批判する人からも
何かを学び取り
自分の成長の糧にする。



そういった人たちは
ほとんど他者を
批判するところがない。


しかし、時に批判をすることも
必要な時もある。

その裏に愛があり、
相手を理解しようという思いがあり、
相手の成長を願っているなら
あえて批判することも必要な時もある。


しかし、相手に対する理解がない。

相手への思いやりが無い。

自分のエゴや怒り、
妬みからの批判は
自分にも周りにも
害があっても得ることはない。



自らが成長しようとしている人は
他者を批判することより、
理解しようとする。


他者を批判することは簡単だが
自分と違う考えを
理解しようとすることは難しい。


その代わりに、
他者を理解しようとすると
色んな意味で大きく成長できる。



精神性が高い人とは
どれだけ、他者を理解できるか
一見理解できないと思うことの
裏に何があるかを理解できる人だ。


例え、物質世界に
どっぷり使っている人でも
精神的な人は精神的だと思う。


逆にスピリチュアルを語り
霊的な体験をたくさんしたり、
特殊能力を持っているが
精神性が高いと
思えない人たちもたくさんいる。


精神的に成長するということは
自分と違った考えを理解する
受け入れる能力を
高めていくことなのだと思う。



そこには本質的に思いやりがあり、
愛がある。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人は視野やモノの考え方が広くなるほど、
本当に正しいこと
真理が理解できるようになってくる。


それと同時に何が正しく、
何が間違っているのか
わからなくなくなってくる。


みんながみんな真理に従って
生きれば、世界は平和で
もっと幸せな世界になるのだろうが
現実にはそうはいかない。


自分が正しいと強く思えば思うほど
それは自分自身の視野も
考え方も狭いことの裏返しだ。


正しいと思えば思うほど、
自分の周りに敵が増えていく。


本当は敵ではないのに
その人にとって敵に見えてくる。


自分が正しいと強く思う人ほど
相手の立場に立って考えたり、
相手を思いやる視点に欠けているのだと思う。


マハトマ・ガンジーはこんな言葉を残している。

「世界の不幸や誤解の四分の三は、
 敵の懐に入り、
 彼らの立場を理解したら消え去るであろう。」


世の中の多くの対立や争いの原因は
自分の視点でしか見ていない、
考えていないことだ。


自分の視点から正しかったとしても
相手の視点に立ってみたら
間違いということは多々ある。


自分が正しいと思っている限り
問題に苦しみ続けることになる。



子供にとって間違っていることが
親にとって正しいとことかもしれない。

親にとって間違っていることが
子供にとって正しいことかもしれない。


男性にとって間違っていることが
女性にとって正しいことかもしれない。

女性にとって間違っていることが
男性にとって正しいことかもしれない。


従業員にとって間違っていることが
経営者にとって正しいことかもしれない。

経営者にとって間違っていることが
従業員にとって正しいことかもしれない。


一市民にとって間違っていることが
国家の首相にとって正しいことかもしれない。

国家にとって間違っていることが
一市民にとって正しいことかもしれない。


何が正しいかは立場によって
大きく異なることは多々ある。


この世界には種々多様な価値観が存在する。


相手の立場を理解しようとする視点があれば
多くの争いはなくなる。


そして、自分の視点だけで観て、考え
人を敵視していると
怒りや憤り、悲しみを抱えて人生を
生きることになる。



それは苦しみの人生だ。


もし、相手の立場に立ってものごとを
考えられるようになったら
人の苦しみは半減する。


ただ、相手の立場になって考える、
理解することは
必ずしも共感すること、
同意することではない。


違う考えをもっていることを理解すればいい。

それができれば、
自分の中の怒りや憤り、
悲しみは半減する。


更にもっと、自分の心が広くなり、
真理を理解できるようになれば
相手を思いやったり、
導いたりすることができるだろう。


もし、スピリチュアルなことだけが
正しいと思っていたら。

もし、地球環境のことを考えることだけが
正しいと思っていたら。

菜食主義だけが
正しいと思っていたとしたら。


かつて、自分は半分
そんなようなところがあったように思う。

そうすると世の中は間違いだらけ、
敵だらけだ。


しかし、今はその考え方がだいぶ抜けた。


今、私は全ての中に意味を
見出そうという視点でものごとを
観るように意識している。



何が正しいか
間違っているかではない。

すべての物事に必ず
何らかの意味があるはずだと信じている。

例え、今の自分にそれが
理解できなかったとしても。


一年後、三年後、十年後、いつの日にか
理解できる時がくる。


すべての魂は、この地球上に生まれてきて
人間として、魂として成長、
進化するために生まれてきている
のだと私は考えている。


そのために、肉体を持った人間にとって
理不尽に思える、理解に苦しむことも
たくさん経験することになる。


でも、そうした今の自分の意識の次元では
理解できないことにも全て意味がある。


すべての魂はお互い
切磋琢磨しあい
成長、進化していく。


そういった視点でものごと
を見られる割合が増えるほど
日々を穏やかに平和に生きられる。


そして、今まで怒りや憤り、悲しみに
消耗していた自分のエネルギーを
純粋に良い方向に使うことができる。


怒りは強烈なエネルギーで
時に、現実を大きく変える力になる。


しかし、怒りから解放された時
それ以上のエネルギーが沸き上がってくる。


それは物事を良い方向に、
解決する方向に持っていく
積極的な強い情熱のエネルギーになる。


物事に対する視野を広げ
心を広く持てる人間になっていきたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人生には様々な制約や制限されることがあり、
心が満たされない、
物質的に満たされないことがたくさんある。


自信がない

お金がない

健康でない

家庭に恵まれていない

心が弱い

身体が弱い

記憶力が低い

頭が悪い

運動神経が悪い

応援してくれる人がいない

助けてくれる人がいない

友達がいない、少ない

愛がない


・・・・・



人は制約や制限、満たされないことがあるからこそ、
それを乗り越えることによって成長していく。


成長することで、成功することができる。


精神的に成長すれば、
今よりもっと幸せな人生を生きるという
成功が得られる。


物質世界での現実的な能力を身につけ、
磨いていけば、社会的な成功することができる。


もし、制限するものがなければ
人は今に安住し、
今以上の成長や幸せや喜びを得ることはない。


魂は成長するためにこの世界に生まれてきている。

成長することがこの世界に生まれてきた
一つの重要な目的だ。


成長するために
私たちには宇宙から様々な
制約や制限が与えられている。


制約や制限は、私たちがより成長し
幸せになるためにあるのだ。


これに気づいた時、私の人生は大きく変わった。

すべての制約条件は成長や幸せ
を得るチャンスに変わった。


幸せでないなら、
幸せになるための方法を学べばいい。


自信がないなら、自信を持つ方法を探し、
それを実践すればいい。


お金がないなら
どうしたらお金を稼げるか
ビジネス・スキルを学べばいい。


人とうまくいかないなら
コミュニケーションスキルを学べばいい。


愛がないなら、
愛することを学べばいい。


どんな制約も制限も
すべては、自分が成長する条件なのだ。


人は成長する過程に喜びを感じ
成長した分だけ、幸せは大きくなっていく。


制約や制限があることから
自分は不幸せなんだと思ったら
一生、不幸せな人生を生きることになる。


制約や制限があるからこそ人は成長できるのだ。



制約条件は成長条件であり、成功条件。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久々にブログを書きま~す。

最近、忙しくてあんまり出来ていなかった
ヴィパッサナー瞑想を久々にしました。

瞑想すると、
これってやっぱり人生で
一番大切なことだなと
しみじみ感じました。

人は幸せを何かに手に入れること、
何か感覚的な楽しみによって、
幸せになろうとする、

でも、本当は幸せは今、この瞬間にある。

ただ、心を穏やかにして
深い部分の自分とつながればいい。

ただ、それだけで
本当に幸せになれるんだよね。

何も手に入れなくても、
達成しなくても
今この瞬間に幸せになることができる。

日々、瞑想をしていれば、
心の中の混乱や葛藤が自然と取り除かれていく。

こんな瞑想を残してくれた
お釈迦様に感謝ですね。

今日も充実した素晴らしい1日にするぞ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は娘が生まれて100日
のお祝いをしました。

赤飯に鯛のお頭、
時はあっという間に過ぎていきますね。

1日1日悔いのないように人生を生きたいです。


さて、今日のテーマは
「失敗が怖くて行動できない?」です。



失敗が怖くて行動できない・・・・。


これは日本人の多くが抱えている問題だ。
私たちは、現代の日本の教育システムや価値観によって
極端に失敗を怖れるようになってしまっている。

私自身、まだまだ怖くて躊躇してしまうこともたくさんある。
しかし、昔に比べれば今は「えいやっ」と
思い切って行動できるようになった。


それは失敗にに対する考え方を根本的に変えたからだ。

まず、前提条件として大切な考えが・・・・


続きはこちらのホームページにて
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月に入り、すっかり秋ですね。
私の家の周りは里山、のどかな田園地帯です。
稲が黄金色になり、秋らしくなってきました。

夕方には仕事の息抜きがてら
家族で夕日をみながら散歩しています。

里山に沈む夕日は
本当に美しく、心やすらぐ一時です。




さて、今日のテーマは
「自信をつける方法とは?」です。


ライフワークを仕事にしたいが、自信がなくて行動に移せない。


自信がない・・・・・。


それは、多くの人が抱えている問題です。

私は今でこそ、セミナーで数十人の前でも話せるようになりましたが
昔は、とても自信のない人間でした。


それはどれくらいかというと、人前どころか
時には3人の前で話すだけで声が震えるほどに
あがり症で、それくらい自信がありませんでした。


しかし、今はセミナーで30人でも40人の前で
話すことも平気でできるようになりました。

昔の自分では考えられないことです。


では、どうしたら自信が持てるようになるのでしょうか?

続きはこちらへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。