関西西宮で自宅占いサロン・セラピスト養成スクール『COCO』 横山蓮花のブログ

OSHO禅タロットと四柱推命を使った対面セッション、ヒプノセラピーセラピスト養成スクールの「COCO」横山蓮花です。
このブログでは、占いについて、実占例、日常でつれづれに思ったことなどを書いております。
お読みいただけると嬉しいです♪


テーマ:
いつもありがとうございます   
横山蓮花です

日常生活で、「やらなきゃならない」んだけど、「やりたくない〜」と腰が上がり辛い時がありませんか?

そんな時って、こんな風に口に出していたり、頭の中で考えているかも。

「はあ〜○○やらないと…。・°°・(>_<)・°°・。」

腰をあげるのを先延ばしにしたとしても、いつかはやるんです。

だからグダグダするのをやめて、早めに片付けてしまえば、後が楽にスッキリできるんですね。

わかってるんだけど、さっさとできないのが、「やらなきゃならないけどやりたくない事」なのです。


こんな時、早く楽に行動を開始するためのコツをお伝えしたいと思います。

それは、口にしたり、頭の中で考えたりする言葉を変える事です!

どんな風に帰るかというと、「○○しないと…」ではなく、「まずは○○しよう。次に△△して、その後、□□をしよう。」というような感じに変えます。

例を挙げると、「はぁ〜お腹いっぱい!…食後の後片付け、やらないとね…(腰が重い…)」ではなく、「さて、まずは、お皿を水に漬けておいて、洗剤をスプレーしておこう。次に、明日の仕事の用意をしてから、食器を洗って、その後お風呂にお湯を張ろう。」にするのです。

「○○やらないとね…」という言葉の場合は、その裏に、(やりたくない)という感情が必ずくっついてきます。

だから、腰が重くなるのです。

「まずは○○をしよう、次に…」の場合は、ただの計画です。

計画なので、行動にしやすく、そしてそこに感情はくっついてきません。


なんで、腰が重いのかな?というときには、ぜひ、意識的に自分の言葉を変える、この方法を試してみてくださいね!


実は、私、ものすごいモノグサなのですが、実体験済でございます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年2月23日(木)・24日(金)

(次回は3月14日・15日開催予定。募集中!)

死後探索ワークショップを開催します。
今回は平日開催です!
週末が出にくい方はこの機会にご検討ください。

ブルース・モーエン メソッド、 死後探索とはどういうもの?


皆さんは死後の世界を探索する、と聞いて、どんなものを想像されますか?
このワークショップに参加する前の私が頭で描いたのは、イタコや霊能者の事でした。
霊とコミュニケーションすることは、イタコや霊能者のような特別な才能や修行などが必要だと思っていました。

ですが、ブルース・モーエンが開発した方法だと、特別な才能や修行は必要ありません。

そして、亡くなった人とコミュニケーションしたり、今生が終わった後に行く世界がどんなものなのかをご自分自身で体験することができます。

そして、ワークショップの後、一人で死後探索をすることができるようになります。

私自身、もともと特別な才能は持っていませんでした。

でも、ちゃんとできるのです。
どんな人にでもできるというのが、ブルース・モーエンメソッドの特徴です。


・私たちが肉体の人生を終えた後にどうなるのか、どこに行くのか知りたい。

・亡くなった親しい人がどこに行って、どうしているのか知りたい。

・ガイドやヘルパーと呼ばれる非物質的な存在とコミュニケーションしたい

・自分の世界観を変えたい。

上記のような考えを持っている方には最適のメソッドです。


私が体験した死後の世界は、おどろおどろしいものではありませんでした。
それを身をもって体験できたのは、私の世界観を変えました。
やがて来る死を、もはや恐れなくてもよくなったというのは、私にとっては思いがけないギフトでした。
死への恐れがない分、今を十分に楽しみ、生きることができるからです。


死後探索ワークショップで得られるものは、亡くなった人とコミュニケーションするテクニックや、リトリーバル(死後、囚われている人を助けること)の方法だけではありません。

私たちの生き方を変える可能性のある学びなのです。

私と一緒に、この未知の世界を探検してみませんか?


このワークショップに参加したら何ができるの?


① 亡くなった人に会いに行き、コミュニケーションすることができます。

すでに亡くなった愛する人や友人、ペットなどに会いに行くこともできます。

②リトリーバル(救出)

自分が死んでしまったことに気づいていない場合や、他にもなんらかの理由で、囚われてしまっている人もいます。そういう存在とコミュニケーションして、救出することができます。
実際の救出はヘルパーと呼ばれる非物質的な存在が助けてくれますので、私たちは囚われている故人に話しかけ注意を引き、ヘルパーに紹介するだけでOKです。

③ 自分以外の参加者が提供する故人に会いに行き、情報収集をします。

レベル1の最後のエクササイズ(練習)では、互いに検証できる故人の名前を提供しあい、前情報がない状態で故人に会いに行きます。
後で検証することで、自分の体験が本物だったという確証を持つことができるようになります。

④ 自宅で死後探索を続けることができます。

ワークショップは二日間です。
エクササイズも時間に限りがあります。
このワークショップの目的の一つが、自分で家で死後探索をできるようになることです。
ワークショップ後、何度も練習を重ねることで、ご自分の非物質的な知覚への信頼が増していくでしょう。

⑤現世と過去世の自己ヒーリングに繋がっていきます

次の段階でレベル2、レベル3を受講することで、生まれる前に負った傷(前世の自分)のヒーリングや、現世の自分の傷を、自分自身でヒーリングすることができるようになります。
また、もう必要ではなくなった思い込みや癖を変えていくことも学んでいきます。


公認ワークショップ  レベル1
「死後探索コース」

開催日:  

①2017年2月23日(木)・24日(金)

 (次回は2017年3月14日15日予定です。)

※参加希望者が数名集まれば、ご希望日の開催もできます。お気軽にお問い合わせ・お申し出ください。

時間:
午前10時~午後18時(二日間)

会場:  
兵庫県西宮市門戸西町の自宅サロンCOCO
詳しい住所については、お申し込み時お知らせします。
  →自宅サロンCOCOの様子はこちらです。

参加費:  
通常料金46,000
→特別料金40,000円

再受講は、通常料金の半額の23,000円になります。

参加資格:
どなたでもご参加頂けます。


この死後探索レベル1ワークショップに参加された方は、レベル2のワークショップに参加ができます。



お申し込み・お問い合わせ方法:
ren.renca★gmail.com(★を@に変えてください)まで、Eメールにてお申し込みください。
内容は以下のワークショップ申し込みフォームをコピーしてお使いください。
一両日中にお返事致します。
万が一返信がない場合は、お手数ですが、一度お知らせください。(メーラーの不調やウイルス対策のためにメールが届かない場合があります。)

申込む前に内容についてもっと知りたい方も、同じアドレス宛にメールにてご質問下さい。


コピーしてお使いください*****
【ワークショップ 申込みフォーム】 

①参加コース :死後探索レベル1コース
②開催日 : 
③氏名(漢字) :
④氏名(ふりがな) :
⑤氏名(アルファベット表記) :

⑥性別 :
⑦生年月日・年齢 :
⑧郵便番号 :
⑨住所 :
⑩電話 :
⑪FAX : 
⑫メールアドレス :
⑬情報入手方法 : メール ・ HP ・ ブログ ・ 紹介 (       )さんより
⑭(他トレーナーからの再受講の場合)他のトレーナーからの再受講で再受講割引をご希望の方は、参加トレーナーと受講年月日をお知らせください。


コピーここまで*****



このワークショップの内容はブルース・モーエン著「死後探索マニュアル」(ハート出版)に収められていますが、最新のブルースのワークショップに基づいて、内容は一部変更されています。

初めての方は、この本を読まずに参加いただいた方がいいとのことです。(ワークショップ後に読むことを推奨されています。)








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます   
横山蓮花です

「パートナーと幸せになりたい

そう心から望んでいる方は多いと思います。(そもそもパートナーは今は欲しくない、という方は除いて)

でも、その心からの望みが実現しない場合もあります。

これは、なぜかというと、そもそもパートナーシップとは、そこで幸せを体験するための場ではないからです。

では、何のための場かというと、

「愛でもって相手を受け入れ、そして自我を手放していく」

という体験をするための場なのです。
 
勉強の場といいますか。
愛の道場というわけです。

その勉強がうまくいけば、ご褒美として体験できふのが、パートナーと交わす至福の愛なのです

ですから、私達がパートナーシップの場で至福を得るには、絶対に必要なことが、

パートナーのありのままを受け入れること。

ありのままを受け入れる、と聞くと、嫌な気持ちがする人がいるかもしれません。

おそらくそういう場合は、「ありのままを受け入れること」とは、「相手の要求のいいなりになること」だと勘違いしているのではないでしょうか。

もしくは、「パートナーとは、自分が思い通りにするための道具である」と考えているのかもしれませんね。

もちろん、これでは素晴らしいパートナーシップには程遠くなるに違いありません。

パートナーのありのままを受け入れることとは、その人に対する要求や期待を手放し、その人の本性を「あなたはこういう人なんだね」と認めることです。

そして、それが最大の愛なのです


愛することとは、相手になにかをしてあげることではありません。

したければ、何かをしてあげてもいいのですが、したくなければしないというのが、愛です。

愛するとは、受け入れること。
我慢することではありません。

パートナーのありのままを受け入れることが難しいのなら、当サロンにお越しください。

我慢や苦痛なしにパートナーのありのままを受け入れる方法で、幸せへと向かうお手伝いをさせていただきます。

ありのままを受け入れることは、我慢や苦痛なんかではないのだと、ご自身で体験してしていただくことが、私の心からの願いです



{C566D8D4-87FC-4610-8E8B-2C42C8F7549D}

水のクイーン
受容性

究極の愛のカードです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。