右腕八宝菜(みぎうではっぽうさい)

右腕種目偏重のハンドルネーム「八宝菜」 のブログです。
競技かるた、音楽、スポーツなどへの思いを綴ります。
競技かるた歴2年半。まだまだ未熟なC級(初段)の親子かるたー父。
競技中は「足に」黒のリストバンドを着用。
九州かるた協会所属。みそひと会主宰。


テーマ:

第30回の記念大会。

公認大会ではないが、県内では歴史がある大会だ。

参加者が少なかった頃の話も、いろいろな変遷も耳にしたことがある。

また、運営側にも沢山お世話になったことがあるし、私のデビュー戦となった大会でもある。

その試合は運命戦で自陣を守って初勝利。


C級の参加者は60名。

一回戦。
相手は熊本県の高校生女子。
個人的に熊本県の選手の振る舞いは好きだ。
コンパクトな動作が多いこと、揉めてもきちんと話し合いができることなどが理由だと思う。

 

序盤は僅差。

中盤で8枚差。
そこから粘って5-2。

「あま(の)」で相手陣「たま」を突いて6-1。
こんな聞き間違いは初めてだった。
子音が聞き取れないとは...。

5枚差負け。

 

ここ一年あまり練習量が圧倒的に少なかった。
(理由は近日説明する予定。)
その間なぜか前半が優位だが中盤から攻めあぐねていた。
久しぶりに粘れたことは収穫だと思う。
もともと終盤の「詰めかるた」が自分の持ち味だと考えているためだ。
そこは前進だが、聞き間違いは痛恨だった。

 

私の試合が終わった後、隣の組の試合が続いていたので見ていた。
ふたりとも知らない相手だったが、自分がどのくらい出札を読めるようになったかを確認したかったからだ。
負けた時点で「たま」以外は全て一字決まりになっていて、私の陣は右が「い」「な」「す」、左が「たま」「し」だったはず。
じっと観戦していると、決着が付くまでに読まれなかった札は「たま」。
あのお手つきをしなければ、運命戦で相手陣に「たま」が残って終了だった模様。
説明は省くが、読手さんの特徴の一部を私が認識しているために想定できる展開だったのだ。

 

少しずつ実戦感覚が戻っている手応えはある。
あとは暗記と反応をもう少し上げれば2年前くらいに戻るか...。

 

ベスト時に近い状態にならなければ、高みに上れない。
まずは、そこからだ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「かるた」 の記事

テーマ:

参加希望の方は早めにご連絡下さい。
直前に日程の変更や中止となる場合があります。
予めご理解の上、参加の連絡をして下さい。


11月 5日(土)13:00~17:00 中島セ 和室大(2階)
11月26日(土)13:00~17:00 中島セ 和室大(2階)

詳細は、「日程・会場」をご参照下さい。


当会の方針に賛同してくださる方の参加もお待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加希望の方は早めにご連絡下さい。
直前に日程の変更や中止となる場合があります。
予めご理解の上、参加の連絡をして下さい。


9月 3日(土)13:00~17:00 中島セ 和室小(2階)
9月10日(土)13:00~17:00 中島セ 和室大(2階)
9月17日(土)13:00~17:00 中島セ 和室大(2階)
9月24日(土)13:00~17:00 中島セ 和室大(2階)

詳細は、「日程・会場」をご参照下さい。


当会の方針に賛同してくださる方の参加もお待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。