Приветヽ(´ー`)ノ


この前、電車で何気なく中吊りを眺めていたら、カスペルスキーの広告をみつけました。


カスペルスキーはロシアに本社を置くコンピューターセキュリティ会社なのですが、やはりロシアの会社だけあって、キャラクターは熊なのですね( ゚д゚)

なんとまあ、リアルな顔つきだこと・・・緑の熊ってなんか不思議な気がするわー。

さて、今日はロシア在住の皆さんに朗報です。

何でも来年の年始休暇が10日間になるとか。



                                   
Премьер-министр России Дмитрий Медведев подписал постановление о переносе выходных дней в 2013 году. Согласно документу, в новогодние каникулы россияне будут отдыхать 10 дней - с 30 декабря по 8 января.
http://www.pravda.ru/news/society/17-10-2012/1131564-prazdnik-0/



 ロシア国民に10日間の年始休暇が許される

ロシアのドミートリー・メドヴェージェフ首相が2013年の休日を移動する決定に署名した。文書によると、年始休暇でロシア国民は12月30日から1月8日までの10日間休めることになる。
祝日の直後の土日である1月5日と6日の休みが、5月2日と3日に振替となる。2月23日の「祖国防衛者の日」は土曜日にあたる。しかしこの分は5月10日に振替となるため、2月25日(月)は休日とはならない。

このように、春にはロシア国民は9日間休めるようになる。つまりメーデー関係で5月1日から5日まで、戦勝記念日関係で5月9日から12日までが休みになると「Vesti.ru」は報じている。
今年の11月は、11月4日の「民族統一の日」に合わせた休日の移動は行われない。この休日は11月3日から5日にかけて3連休になるため、「自動的に」11月5日(月)に振替となる。
初めてロシアに新年の長期休暇が現れたのは2005年のことである。公式には休暇は5日間である。しかし、ロシア正教のクリスマスが1月7日で休日なので、休暇は(通常の休日を入れて)10日間まで延長されている。


*****

文字だけだと何がなんやら(・ε・)

↓↓ロシアの休日は通常だとこんな感じ↓↓

1月1日~5日:年始休暇
1月7日 :クリスマス
2月23日:祖国防衛者の日
3月8日 :国際婦人デー
5月1日 :春と労働の日
5月9日 :戦勝記念日
6月12日:ロシアの日
11月4日:民族統一の日


もし祝日が休日に当たったら、通常その翌日に振替となります。このへんは日本と同じ。ちなみに休日・祝日の前日は、法律により労働時間が1時間短縮されることになっています。

ただ、ここ最近は長期連休を作るために、月をまたいだ振替休日の移動が行われているみたい。

いろいろ移動した結果、下の表のようになるそうです(クリックで拡大)。

出典:РИА НОВОСТИ




あれ?本来の年始休暇って1~5日だよね?

とりあえず年末の
12月31日(月)は29日(土)の振替だということはわかった(29日は労働日)んだけど・・・

何で8日(火)も休み( ゚д゚)?


・・・と思っていたら、コメント欄でも同じ事言ってる人がいたw

つまりは、ロシアでは休日が増えるってことでいいのかな?

誰か教えてпожалуйста!\(^o^)/


***めも***

рабочий день:労働日
выходной день:休日

новогодные каникулы:年始休暇
この場合の「休暇」はотпускでなくканикулыを使うらしい。ちなみにканикулыの語源はラテン語でおおいぬ座のシリウスの別名(canicula)。

по 8(восьмое) января:1月8日まで(8日を含む)
ちなみにдо 8(восьмого) январяだと8日は含まれない(7日いっぱい)。

AD