ヤシマ作戦

テーマ:
いま自分にできる事は?ヤシマ作戦って!?
2011年3月11日に起きた三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震は、津波や火..........≪続きを読む≫


アメーバニュースを見て、震災の類の記事の中に、『ヤシマ作戦』なるものが出ていたので気になった。

本来なら、”たくさん草をはやして”書くところだが… 不謹慎であるため真面目なネタに。


しかしながら、名前を聞いたときは、我が後輩の、八嶋智人が何か大々的に動いた作戦か?とおもったが。。。


ヤシマ作戦とは

「ヤシマ作戦」とは、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」において、日本中から電力を集めて敵を迎撃した作戦とのこと。ツイッターで節電を「ヤシマ作戦」として呼びかけたものが広がり、ブログでも多く語られている。


らしい…


あぁ、みんな節電に協力し、「ブログ書くのやめます」とか、「FF(または信On)やめます」とか、あきっちが、

『ルンバ使うのやめます』とかいうアレだね?(°∀°)b

私はこのブログ1本わざわざ書いて、大切な電気のうち、3ジゴワット ぐらい消費したわけだが・・・

そこまでして書きたかったのは、


オススメの一品があるからです。

TVCMなどでご存知の方も多いとは思いますが↓↓


サベッジでチョイ刺し-発電機1

ホンダ 家庭用発電機「エネポ」EU9iGB カセットコンロガスで発電


サベッジでチョイ刺し-発電機2
カセットコンロ2本で、2時間ちょい発電する、超スグレた機械です。

カセットコンロは3本で400円弱で売ってるので、この本体を買える人は、緊急時のしのぎには安いかも?


サベッジでチョイ刺し-発電機4
家庭用のカセットガスボンベを燃料とする小型発電機「エネポ EU9iGB」が、最近の災害で注目を集めています。カセットガスボンベ2個を燃料とする家庭用の発電機で、パソコンや照明器具、電動工具や調理機器など、消費電力900W以下の電化製品が接続でき、身近なアウトドアレジャーの電源や、停電時などのバックアップ電源としての用途を想定している。
定格出力は100V-900VAで、2台並列使用で1,800VAまで出力可。本体のコンセント数は2個。運転音は79~84dB。使用可能温度は5~40℃。総排気量は57.3立方m。カセットボンベの燃料容量は500gで、同社では東邦金属工業製のものを指定している。
 
使用方法は、
【1】本体のカバーを開き、2本のカセットボンベを装填し
【2】エンジンスイッチを運転位置に合わせ
【3】リコイルグリップを引く
というもの。初めて使う人にも分かりやすいよう、本体にはシンプルな操作手順が表示されている。

 エネポで特徴的なのが、低い運転音。以前に使ったガス式の発電機は、いかにも50ccという甲高い音だったが、エネポは低めの音だ。大きなマフラーを付けられない発電機としては、かなり静かと言えるだろう。
 
発電システムには、ホンダ独自の「高速多極オルタネーター」を採用した「正弦波インバーター」を採用。これにより、一般家庭で使用される電気と同等の電気を供給できるという。また、接続機器の使用電力に応じてエンジン回転数を最適に制御する「エコスロットル」も搭載している。
 
安全面では、LPガスの逆流を防ぐ逆流防止弁を採用。転倒時には自動でエンジンを停止し、オイルの流出や白煙の発生を防止する加速度センサーも搭載している。
 
希望小売価格は104,790円。ホンダ特約店やホンダのカーディーラーなどで販売している。


いかがでしょうか?



AD

コメント(10)