幽霊さんとの涙と微笑みの生活

彼は私を置いて逝ってしまいました。
愛する彼の思い出と共に、山の上でお花に囲まれて暮らしています。
いつか再会するその日まで日々の出来事を綴ります。

NEW !
テーマ:
3日目の朝食です。
やっぱりお味噌汁は美味しい~。
鯖の塩焼きでご飯を2膳も食べちゃいました。
5年ぶりくらいのおかわりです。

 


帰りはバスで黒磯駅に行き宇都宮線に乗り西那須野駅で降ります。
今日はネットで調べたメモを忘れなかったので時間通り。

会いに行くのはブロ友のJiJiさん。
いえ どちらかというと愛猫のなっちゃんかな。
猫アレルギーなので抗アレルギー剤を飲んでいます。


 

✿「こんにちは なっちゃん。ブログではいつも見ていますよ。」

 
 
奥様を亡くされたJiJiさんにとって今では心の拠り所になっています。
J「お互いに苦労しましたね。」
そう・・・同じ経験をしたから痛みがわかるんです。

今回はゆっくりできませんでしたが またフラッと東北に旅に出た時に寄らせていただきます。
それまでお元気でいてください。

なっちゃん またね♡


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2日目は私一人ではありません。
35歳のお兄ちゃんが一人旅で泊まりました。
あら・・・どうしましょ・・・って 息子より年下じゃないですか。
完全にお母さんです。
「お風呂って浴衣を着て行ったらいいんですかね。」
✿その方がいいんじゃないですか?
「夕飯多いですよね。僕もやっと食べました。」
✿はあ そうですね。

今夜のお料理は ヤマメの味噌焼き 鯛のお刺身 ほうれん草のサラダ レンコンのキンピラ
鶏肉のなんちゃら

 

そして豚肉の塩麹焼きです。
はい 全部食べられません。

 

3回目のお風呂に入ると さすがにガッサガサです。
でも冷たいビールを飲むと生き返るんです。

ここの生活にもすっかり慣れました。
住んじゃおうかしら。


 
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
温泉神社を過ぎると観光案内所があります。
職員さんは3人。
1人は旅行会社の人とお話中。
残りの2人は暇そうですね。

✿「あの~酒屋さんとATMはどこにありますか?」
職「ここをずっと下って行くとあると思うんですが・・・やってるかなあ?ATMはもっと下に足利銀行があるので・・・。」
やる気ないなあ。

そしてテクテク下るとポツンと店番をしているおばちゃんの酒屋さんがありました。
めったにお客さんが来ないらしく 満面の笑顔です。

足利銀行でも暇そうな女子行員が2人。
世間話をしながら私をちら見して終わりました。
まあ そんなもんでしょう。

 

出前も頼めるんですが がっつり食べちゃうと夕飯が食べられません。
ですから「赤いきつね」の小さいカップを食べました。
カップは小さくてもビールはロング500ml。

またお風呂に入ってお昼寝です。
あ~~~極楽極楽。



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
更に坂道を登って行くと 殺傷石というぶっそうな場所に着きました。
那須では有名な所らしいです。
硫黄の匂いが充満しています。
 
 

その先には数十体のお地蔵様がいらっしゃいました。
赤いお帽子をかぶっていて 手を合わせています。
皆さんこちらの方を見ていて生きているように感じるのは私だけでしょうか。

霊感のある人は気持ち悪いでしょうが そういう力を封じ込めているので私は気持ち悪いと思いません。
ただ一体一体の想いは伝わって来ます。

何よりも誰もいないということ。
この空間に 私だけが佇んでいます。


 
 
更に歩いて行くと温泉神社があります。

 

ここにも誰もいません。
ちょっとご挨拶。
温泉に入らせていただいていますからね。
 


ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2日目の朝です。
7時半の朝食。
またまた一人だけ。
お味噌汁がとても美味しいんです。

民「昼間は自宅に帰っていますから留守にします。玄関は開いているので自由に出かけてください。」
え!!!私がお留守番ですか。

まあ気楽でいいかも。

 

超~晴れ女のミッフィーちゃんですから今日も晴天。
しかも暖かい。
朝風呂に入りふやけてからお出かけしました。

坂道は嫌いですがゆっくりゆっくり歩いて行きます。

 

ここは有名な鹿の湯です。
観光客が少ない時期ですが さすがにここには他県ナンバーの車が多く停まっています。

有料ですからここは入りません。
それに滝の湯さんの方が落ち着いて入れますのでね。

さあ もう少し歩いて行きましょうか。




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
民宿のおじちゃんが夕食を作ってくれました。
芋饅頭 刺身 鮎の塩焼き こんにゃくと大根の煮物 漬物 赤米 サラダほうれんそうのニンニクドレッシングあえ(写真に無いなあ)
少食なんですって伝えておいてこの量です。
それでも1品少なくしたんですって。

 

お鍋は塩麹鍋。
豚肉が美味しかったけど 全部食べられません。

 

 明日は分量を少なくしましょうと言ってもらいました。

もう1度温泉に行ってお部屋でテレビとパソコンです。
もちろんお供は缶ビール。
途中で居眠りしていたらフランスからスカイプが来ました。

スカイプ ライン ライン メール と一度に来たので賑やかな夜になりました。



ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ那須湯本温泉は「鹿の湯」さんが有名です。
でも民宿の前にあるのは「滝の湯」さん。
温泉組合が運営していて 地区の人達とこの辺りの民宿に泊まっているお客さんが入れます。
電子キーをかざすとドアが開くのはびっくり。

 
  
浴槽は2個あって 手前がぬるめで奥が熱め。
温泉の噴き出し口に木の棒がさしてあって 湯量で熱さを調節しています。

 

でもね石鹸が使えないんです。
硫黄泉で殺菌作用が強いので大丈夫ですって。
シャンプーは使えます。
良かった。
民宿の名前が入ったカゴを抱えて いそいそと向かいます。

この時期はお客さんがほとんどいないので 私が入る時はいつも貸切状態。
極楽じゃ~~~。



ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログでは栃木をウロウロしていますが ちょっと中断します。

今日2月20日は妹ミツコが事故死して8回目の命日です。
夕方 仕事に行く途中 居眠り運転の車に正面衝突されました。
即死でした。
亡くなってしばらく 私にはその時のミツコが見た光景が見えていました。
いつものように少しだけ窓を開けて 煙草を吸っていましたね。
向かってくる車に「なぜ?どうして?」って・・

 
 
 
台所には持って行ったお弁当の残りの料理がありました。
好きな物ばかりでしたが食べられなかったのね。

不思議な事に その後ミツコの飲み仲間のウタエ姐さんが女子会の仲間になったり マンションの工事を頼むようになった人が妹を良く知っていたりと 人の輪が繋がっています。

寂しがり屋で泣き虫だったから私に引き合わせてくれたのでしょう。

お墓参りなんて行きません。
だってそんな陰気な所でじっとしているはずがありませんから。
幸ちゃんはお気楽な幽霊。
ミツコは遊び好きの幽霊。

そちらの世界は賑やかね。
私が逝ったらお説教ですよ。
 
あ、そうそう。
ミツコの孫のレオ君 いい子になりました。
きっと頭のいい子になるでしょう。
少しずつ報告します。



ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
幸いにも道路に雪はありません。
グーグル通りの道です。(当たり前)
そして見えてきたのが民宿「松葉」
民芸風の建物です。

 

以前は自宅だったところを改装したとか。
築45年ですから古いのは仕方ありませんが 内部は手直しがされています。

 

ご主人は優しそうな人。
珍しくパソコンも接続できます。

え?
今夜のお客さんは私一人ですか?
それなのに建物中を暖めてくれています。
申し訳ないなあ・・・

 

なぜか湯呑が4個 それにこのおふろセット。
おふろセットの理由は・・・また次に。

更に旅は続きます・・・

  

ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
西那須野駅で下りてブロ友さんの所に向かいます。
なにしろどのバスに乗るのかがわかりません。(行程表がないので)
それに携帯に連絡もできません。(充電が切れました)

西那須野駅は市内バスも1時間運航していないし タクシーは1台もありません。
私は呆然と立ちすくし 寒風に身をさらしています。
近くには那須塩原の観光パンフレットを配っているおば様が2人。
誰も歩いていないのでその方達も呆然と立ちすくしています。
ここは・・・別次元の場所?

仕方がないので そのまま民宿に向かうことにしました。
黒磯駅まで電車に乗り そこからバスで行きます。

バスには白髪ロン毛のシスターが2人 黒い帽子の老婆が1人 同じように黒い帽子の爺様が1人。
怪しい気配が漂う車内です。
私はいったいどこに行くのでしょうか。

 

下りたのは なんちゃら2丁目。
グーグルで歩いた通りに行きます。

更に旅は続きます・・・


 
ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。