幽霊さんとの涙と微笑みの生活

彼は私を置いて逝ってしまいました。
愛する彼の思い出と共に、山の上でお花に囲まれて暮らしています。
いつか再会するその日まで日々の出来事を綴ります。

NEW !
テーマ:

この辺りの岩石は柔らかくお城のレリーフにも使われています。

そのため掘り出した後の洞窟がレストランになっています。

通称洞窟レストラン。

 

 

料理は名物のリエット(豚肉のパテ) レタスだけのサラダ パン 鶏もも肉のグリル ソーセージ 林檎のタルト

フランスの鶏肉は羽をちゃんと取っていません。

取りながら食べていたのでお腹いっぱいになっちゃいました。

 

 

ここはフランソワ1世が父親のように慕っていたレオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごし、1519年に息を引き取った館「クロ・リュセ」。

現在は、彼の寝室や客人を迎えた大広間をはじめ、ダ・ヴィンチの数々の発明品の設計図や模型が展示されています。

 

 

仕掛けはわかりませんがダ・ヴィンチと誰かが話している様子が浮かび上がっています。

 

 

書斎です。

 

 

そろそろ疲れがピークになってきました。

もうひと踏ん張り。

頑晴れミッフィー。

 

ペタしてね

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

一人旅2日目です。

今日はロワール川の古城めぐり。

やはり朝早くホテルを出ます。

 

最初はシュノンソー城です。

ここは貴婦人たちの城。

目の前の庭園は王様の愛人ディアーヌ・ド・ポワティエのために造られました。

本妻の庭園は裏に小さくあります。

 

 

王様が愛していたのは愛人の方だったんですね。

彼女は美しさと知性に恵まれ 数々の事業に優れた能力を発揮しました。

 

「ディアーヌ・ド...」の画像検索結果

 

ここは礼拝堂。

フランス革命の時 薪の貯蔵庫にし宗教性を隠したので難を逃れました。

 

 

これが本妻の肖像画。

夫亡き後 愛人を追い出したそうです。

怖いお顔をしています。

 

 

大きな回廊です。

第一次世界大戦の時 城主はここを病院に改装しました。

 

 

今は多くの観光客が訪れる美しいお城ですが そこには愛と憎しみが交差する物語がありました。

いつの時代でも男女のいざこざはあるんですね。

でも・・・愛は永遠ですから。

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

モンサンミッシェルはアヴランシュ司教オベールが夢のなかで大天使ミカエルからのお告げで礼拝堂を建てたのが始まりです。

後に修道院ができ世界遺産になりました。

そこまではシャトルバスで行きます。

 

 

階段で上まで登ります。

私はお散歩で歩くのに慣れていますが 階段は苦手。

途中で貧血になりしばらく動けませんでした。

実は体が弱いミッフィーちゃんです。

でも どんなに苦しくても泣き言は言いません。

一人旅は辛いです。

誰も助けてくれませんから。

 

 

落ち着いたので また登りはじめます。

ここは修道院内の教会。

荘厳な雰囲気です。

 

 

この回廊は僧達の瞑想の場所だったそうです。

 

 

また5時間半かけてパリに戻りました。

時刻は8:30。

 

 

昨日の居酒屋さんでビールとたぬき蕎麦を注文。

まさか遠いパリの地で一人飲みをするとは・・・。

こうして倒れるように眠りについたのでした。

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝起きたら雨。

今日と明日は独りでパリの郊外に出かけます。

まあほったらかしって事ですね。

パリはめったに雨が降らないので傘を売っていません。

フロントのムッシューに「傘を買いたいのですが(英語)」

って言ったら ホテルの傘を貸してくれました。

6時半はまだ夜のように暗いです。

オペラ大通りに出るまでの路には酔った不良外国人や路上生活をしているアラブ系の人々がいます。

私はすごく怖い顔をして歩いていたのでしょう。

誰も近寄りませんでした。

 

今日の目的地はモンサンミッシェル。

途中で「ブブロン村」に立ち寄ります。

ここはフランスで最も美しい村の1つに選ばれたそうです。

 

 

村の雑貨屋さん。

大阪から来たおばちゃん2人組は抱えきれないほどの雑貨を買っていました。

 

 

ランチはモンサンミッシェル名物のふわふわオムレツ。

息子の言うようにたいして美味しくありませんが ケチャップをかけていただきました。

だってお腹が空いていたのでね。

 

 

パリから片道350㎞ 5時間半かかります。

それだけでも疲れ切ったミッフィーちゃんなのでした。

 

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランチを食べてから凱旋門に行きました。

この下には無名戦士が眠っていて 毎晩追悼の火がともされています。

 

 

内部にはフランス革命時の革命家や軍人の名前が刻まれています。

 

 

私達が泊まる「ホテル ボルネイ・オペラ」

オペラ座の近くのプチホテル。

 

 

私の部屋は最上階で 屋根裏部屋のように斜めの窓がありました。

 

 

息子と居酒屋「浪速屋」さんでお食事です。

写真は食べ終えた跡。

枝豆 鮪のユッケ 豚キムチ 牛筋煮込み サーモンのお刺身

+ビール2本

贅沢なフランス料理ではありませんが 母と息子にとってはご馳走です。

 

 

美味しくいただきました。

 

✿✿✿

 

ただいま~~~。

台風の中 出発が1時間30分遅れ 到着が30分遅れ 機体があおられる中を帰ってまいりました。

鉄道の運休もあり這うようにしてたどり着いたお山。

そんな騒動記は後日のブログで・・・。

 

 

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

オルセー美術館に行きました。

ここは息子もお嫁ちゃんもお勧めの場所です。

入口まで長蛇の列でしたがいきなり解散・・・。

✿「どうしたの?」

息「セキュリティーの関係で説明無く閉鎖になったみたい。」

テロ予告でもあったのでしょうか。

自動小銃を持った兵士がウロウロしています。

 

 

しょうがないので今度はノートルダム寺院に行きました。

 

 

寺院の内部は荘厳な雰囲気。

見事なステンドグラスがあります。

ここは一見の価値があります。

 

 

ランチを食べようとウロウロしていたら陽気なおじさんがお店の前にいました。

息子に向かって

「フランス語が話せるなら食べて行きなよ。」

そう言ったのでここで食べます。

 

 

私は大好きなエスカルゴ。

息子は山盛りのムール貝。

ムール貝もちょっと食べちゃいました。

✿✿✿

ブログの中ではフランスの旅が続いていますが 本日(22日)日本時間4:30にシャルル・ドゴール空港を出発します。

台風など恐れず日本に向かいます。

 

追伸 台風のため到着便1時間30分の遅延になりました。

    お山に帰れるかなあ?

 

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

列車でパリに向かいます。

今日から3日間はパリ暮らし。

1日目は息子が名所を案内してくれます。

 

 

着いたのは「パリ北口駅」

ここはパリでも有数の犯罪多発地区。

周りは貧困層の居住地になっています。

地下鉄に乗ってコンコルド広場に着いたら 1人リオのカーニバルがいました。

意味が分かりません。

 

 

 

ここはオランジェリー美術館。

 

モネの「睡蓮の四季」が部屋をぐるっと取り囲んでいます。

はい 私もパチリ。

 

 

セーヌ川を渡ると向こうにエッフェル塔が見えました。

 

 

息「お母さん この下を首都高のような高速道路が通っているんだよ。ダイアナ妃が亡くなっ

たのはちょうどこの下なんだ。」

そのニュースを速報で見たのはテニス大会のランチでお店に入っていた時でした。

あの時幸ちゃんは私の隣にいました。

 

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

時差が7時間ありますので 皆さんからのコメントにお返事したり「いいね」をするのが日本時間の夜中になってしまいます。

どうかお許しください。

✿✿✿

お昼ご飯は私が持って来たお蕎麦とフランスの鴨肉で鴨南蛮。

お嫁ちゃんは美味しい美味しいと喜んで食べてくれました。

チーちゃんは煮込み温麺です。

 

お昼寝してから公園に出かけました。

シャボン玉を追いかけたりボールをポーンしたりと楽しい時間。

隣りにあるお城です。

 

13世紀にルーブル宮殿の別館としてシャルル5世によって建てられた。ナポレオンも滞在した。増改築を繰り返し上から見ると3角形になっている。見学はツアーになっていて4.5ユーロ。ナポレオンが女性に会うための秘密の扉やお風呂などが見られる。外に帝政時代の庭園がある。

 

と Wikipediaに書いてありました。

 

 

歴史的に有名なのに観光客がほとんどいません。

正面の坂でチーちゃんは遊び始めました。

ここは穏やかで犯罪もほとんどない街です。

 

 

夜は持って行ったもち米でお餅を作り餡子を乗せたデザートを作りました。

 

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

窓からの景色です。

古い街並みが残っているでしょ。

私がフランスに来てからずっといい天気。

うふふ・・・。

 

 

今日は息子がお仕事なので女子3人でお留守番です。

午前中はスーパーに買い物に行きました。

石畳の道です。

 

 

チーちゃんは土いじりが大好き。

歩くのに疲れたらそこに座って遊び始めます。

私は諭しながら歩かせます。

 

 

スーパーの野菜は日本とずいぶん違います。

キュウリはウリのように大きくてそのままでは食べられません。

ネギは形が同じなのに匂いがしません。

 

不思議な事に この国の人は水を常温で飲みます。

ですからスーパーでも冷たい飲み物は少ないです。

ずっと冷たい飲み物が欲しかったので やっと見つけたコーラを買いました。

 

ペタしてね

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年は私の○○祝いです。

はっきり書きたくな~~~い。

それで息子夫婦が赤いワンピースを買って来て写真を撮ろうと言い出しました。

どうみても「シュウマイ弁当」を売っているお姉さんです。

 

ここはサンジャック教会。

捕えられたジャンヌダルクが祈りをささげた場所です。

 

 

そしてチーちゃんの浴衣姿。

大きかったので曾祖母ちゃんが小さくしてくれました。

チーちゃんは綺麗な格好をしたり注目の的になるのが大好き。

お着替えの時もグズグズ言いません。

モデルさんのようにポーズをとります。

 

 

きっと私のように女子力が高くなってモテモテになるでしょう。

私がモテモテかって?

・・・そ そうですけど・・・なにか・・・

 

ペタしてね

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。