気になる『犬神家の一族』

テーマ:

12月16日に公開される「犬神家の一族 」。
それに合わせてか、先日、日本映画専門チャンネル で、

24時間まるごと金田一耕助”という企画をやっていました。


日本映画専門チャンネルでは、“ 24時間まるごと○○ ”という企画を

よくやっていて、金田一耕助シリーズの一挙放送も、今回が初めてでは

ないのですが、犯人が分かっていても、毎回ついつい見てしまいます。


私は市川崑監督の金田一耕助シリーズ、凄く好きなんですラブラブ!
と言っても、私はテレビでしか見たことがないんですけどね…


実際に、このシリーズが映画として公開されたのは、

1977年以降くらいだと思うのですが、全然古さを感じさせません。

あのおどろおどろしく妖しい雰囲気も、市川監督の演出も、

カメラワークも素晴らしいの一言に尽きます。


本当に面白い映画って、作られた時代は関係ないんですね~
邦画でそう思えるのって珍しいです。


私が特に気に入っているのは、『悪魔の手毬唄』と『女王蜂』です。
どちらにも岸恵子さんが出ているのですが、

この人の演技がスゴイキラキラ


『悪魔の手毬唄』で、我が子を手にかけてしまったことを告白するシーン。

嗚咽する演技が真に迫っていて、本当にゾクゾクしてしまいます。

殺人を犯してしまう人間の業みたいなものが岸さんの演技からひしひしと

伝わって来るのです。岸さんの演技、必見です!


話は「犬神家~」に戻りまして…
eiga.com で東京国際映画祭での「犬神家の一族」ご一行様の写真が見れ

ます。市川監督91歳でいらっしゃるそうです。車椅子だけどお元気そう。

それより!石坂浩二さん…

年取りましたねあせる


リメイクされた「犬神家の一族」、楽しみですニコニコ
もちろん公開されたら見に行くつもりだけど、
スケキヨくんストラップがもらえる前売り券を買おうかどうか、

未だに迷っています。欲しいような、欲しくないような(笑)


金田一耕助の事件匣 市川崑×石坂浩二 劇場版
金田一耕助シリーズ DVD-BOX
¥20,580
Amazon.co.jp
女王蜂
¥5,040
Amazon.co.jp
悪魔の手毬唄/石坂浩二
¥5,040
Amazon.co.jp
犬神家の一族/石坂浩二
¥4,935
Amazon.co.jp

AD

コメント(4)