恵比寿の猿田彦コーヒー。
休日にしか行ってないせいもあると思いますが、
いつ行っても人が多くてあきらめてしまうことが多々。
お店でコーヒーを味わったことがないですが
コーヒー豆を買ってみたくなり、
とある休日の夕方に訪問。

お店で「豆を買いたいのですが・・・」
と店員さんに言うと、
すぐ近くの「別館」を
案内してくれました。
本店からほんの十数歩の場所です。

別館は最近できたばかりらしいのですが、
コーヒー豆やグッズなどが販売されていました。

いくつか並ぶコーヒー豆を見て悩む。
飲んだことがないのでどれを買ったら良いのやら。
店員さんに相談してみると、わかりやすくそれぞれの
豆の特徴を説明してくれました。
専門店にありがちな、ワインに似た表現でワケの
わからないことは全くなく、
シンプルにわかりやすい
表現でコーヒーの知識があまりない私にも
理解しやすく対応してくれた店員さん。

会話を楽しみながら購入できる良いお店だと思います。
買ったのは「猿田彦フレンチ」と「アトリエ仙川」。

猿田彦フレンチは、猿田彦コーヒーの顔とも言える
存在とのこと。
アトリエ仙川は、仙川の街をイメージしたものなんだとか。
仙川をどんなふうに表現するの?と
興味がわき、思わず購入。

豆のまま購入し、家のミルで挽いて淹れてみました。
まだ「
アトリエ仙川」しか飲んでいませんが、
すがすがしく、
それでいて飲みごたえもあり
バランスの良い味わい。
濃いめに淹れてもライトな後味で好き。
猿田彦フレンチも飲むのが楽しみです。
AD