地サイダー&ラムネガラスびんツアー番外編2。
昨日は先月参加したガラスびん工場見学メンバーで再び集合!!


今回の集合の目的は地サイダーとラムネの魅力を探ること。
つまり、カクテルをつくって新しいおいしさを発見してみよう、
というのが狙い。

題して地サイダー・ラムネを使ったカクテルづくりの夕べ

ご当地サイダー&ラムネとともに、
ウォッカやウイスキー、ビールやリキュール勢揃い。

集まったメンバーがみんなおいしい!!面白い!!
と感じた7個のオリジナルカクテルが9/3に開催される
ブロぐるめ!のイベントで発表される。

9/3。
この日は先日の工場見学を見て感じたことを発表する日。
工場見学に行かなかったメンバーにもわかりやすく
ガラスびんの魅力や面白さを伝えるのが役目です

その発表でガラスびん応援隊メンバーが考えた
オリジナルカクテルも発表されるというわけです。

普段思い付く「ただフツーにおいしい」じゃつまらないわけで。

・・・オリジナリティを出したい。
そこで登場するのが個性的な地サイダー&ラムネ達

やくぜんサイダーやもみじまんじゅう風味ラムネ、
瀬戸内レモンはっさくサイダー、バナナサイダーなどと
リキュールやワイン等をまぜまぜ。

これは新発見!!とか。
思わず顔を見合わせてしまった変な味(?)など
続々と新たな発見できました。
(当日発表するオリジナルカクテルはちゃんとオイシイのでご安心を。)

9/3のイベントに参加する方は発表を楽しみにしていてください!
そしてイベントには参加しない方へ。
オリジナルカクテルはイベント終了後に
ブログで紹介しようと思いますので

またぜひ読んでもらえたら嬉しいです。

ちなみに採用されなかったが私がまぜまぜしてみた
個人的おすすめは二つ。

①瀬戸内レモンはっさくサイダー+赤ワイン

→爽やかでのみやすいです。
どちらの味わいもいきたカクテル。
安易な発想かもしれないが、おいしいのでおすすめ。


②やくぜんサイダー+ウイスキー+オレンジジュース

→やくぜんの苦味、ウイスキーの深みが
チラチラ見え隠れするちょっとオトナな味わい。
オレンジジュースが苦味を和らげてくれ、飲みやすさもある



オリジナルカクテルづくりが終わったあとは
そのまま新大久保の「卯房(うぼう)」という
居酒屋さんで乾杯&ごはん。
もちろん乾杯はガラスびん♪


そのおいしかったお食事は次回の記事でしっかり紹介!


AD