ガラスびんアワード2012、後編レポです。
前編ではガラスびんアワード授賞式の模様をお伝えしました。

授賞式のあとは「懇親会」という名の東京會舘グルメ満喫タイム

もちろんお酒もご自由に~(*^^*)
びんに入ったおいしいお酒達がお出迎え。
行動派OLの個性的な日常
以前も飲んだことのある「農民ロッソ」、好きな味です。
(右から2番目)

環境優秀賞の日本酒、「灘の生一本」も冷えてます~。
行動派OLの個性的な日常

見た目も素敵なお食事達。
ラム肉にかぶりついてみたり。
行動派OLの個性的な日常

名物だというカレーを食してみたり。
行動派OLの個性的な日常
(甘くて様々な味が交差する、その複雑さがおいしいカレーでした。)

デザートもはずせません。
行動派OLの個性的な日常
カボチャのプリン、濃厚でかなりおいしい。


同じテーブルには「びんむすめ」と呼ばれるかわいい女性達。
びんむすめ ≒ まちむすめ ・・・おしい!キティ
いやいや、ぜんぜんおしくないんだけどね。
こんなかわいい子達と一緒にすんな!!ってなりますわ。

でもガラスびんを愛し、応援している身としてはちょっとおしい!
と勝手に親近感。


そんなタワゴトはさておき、びんむすめちゃん達の説明を少し。

全国のガラスびんを愛するかわいい女子、びんむすめ。
彼女達がびんの魅力を映像を通して伝えています。

サイダーびんむすめ、ジュースびんむすめ、
ジャムびんむすめ、日本酒びんむすめ
の4人が出席。
行動派OLの個性的な日常

他にも今回は参加されていない、プリンびんむすめ
オリーブオイルびんむすめもいます。
↓コチラでびんむすめについて紹介されてます。
http://www.glassbottle.org/campaign/binmusume/iphone/intro.html

途中、ブロぐるめ!さんと私達ガラスびん応援隊
活動についてもスクリーンで紹介されました。
(これからもガラスびん、応援していきますよ~♪)

ガラスびんの魅力、まだまだ興味は尽きません。
奥深いガラスびんの世界をもっともっと知りたくなった会でした。

今回でガラスびんアワードのレポートは終わりですが、
びんむすめつながりの食レポートはまだまだ続きます。
引き続きお付き合いくださいまいどー!!




AD