ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアー。
東洋ガラス川崎の工場の見学レポ後編です。

そもそもガラスびんの魅力って何だろう。

例えば
薔薇容器のにおいがうつらないから、
そのものの味やおいしさが伝わる。

薔薇密封性に優れ、保存がきく。

薔薇環境に優しい3R!
(3R=リデュース・リユース・リサイクル)

この他にもいろんな良さがあり、びんってすごい笑顔と思う。
環境配慮型製品として、これからも応援していきたいですね。

そんな環境にやさしいびん。
リサイクルやリユースのために空きびんを回収しています。

でも燃えないゴミとして捨てられてしまったりと
回収率はいまひとつ
これではせっかくリサイクル・リユースできる
びんがもったいない!!
現在は正しい分別等の呼びかけを市区町村へ
行っているそうです。
正しい分別、これからも心がけていきたいですね。

話はガラスびん工場見学に戻り・・・
工場見学から帰ってきた私達にキレートレモンの差し入れ♪
行動派OLの個性的な日常

びんの裏にご注目。
記号があって、それでどこの工場で作られたびんか
わかるようになっています。
行動派OLの個性的な日常
この「T2」は東洋ガラス川崎工場をさします。

そう言われると家にあるビン達が気になってくる。
早速裏を見てみると…
行動派OLの個性的な日常
あるある、結構T2多いです。

ところで先程工場見学させてもらったガラスびん達。
実はこのあと伺う丸藤ワイナリーさんのワインのびんだったのですカメラ
行動派OLの個性的な日常
ワインのびんは底が少しくぼんだ型が多いので、
少し作るのが難しいそうです。

ガラスびんとその中身を一日で学べるツアー。
レポはまだまだ続きます。
次回からは丸藤ワイナリーさんについてです。

AD