1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-09-29 00:01:26

安倍内閣思想図と懐かしい日本語~陸~

テーマ:ちゃんぷるー

いよいよ安倍晋三内閣が本格始動をし始めた。

ここで、俺が認識する閣僚・自民党役員の国家観を図にしてみました。


ハト派寄り←                           中道                   →タカ派寄り

   

    柳沢伯夫厚労相                   塩崎恭久官房長官             安倍晋三首相


              久間章夫防衛庁長官     松岡利勝農水相         菅義偉総務相


冬柴鐵三国交相   山本有二金融相    甘利明経済産業相    長勢甚遠法相      麻生太郎外相


 大田弘子経済財政相  佐田玄一郎行政改革相  溝手顕正国家公安委員長    伊吹文明文科相


                     若林正俊環境相     尾身幸次財務相          高市早苗国務相

 

(チーム安倍スタッフ)

                                世耕弘成補佐官      小池百合子補佐官


                                     根本匠補佐官         下村博文官房副長官


                                   鈴木政二官房副長官        山谷えり子補佐官


                                                        中山恭子補佐官


                                                 的場順三官房副長官

(自民党重職)



二階俊博国対委員長               丹羽雄哉総務会長                中川昭一政調会長


      中川秀直幹事長          石原伸晃幹事長代理


ってところかな。

少し見づらいかもw

やっぱタカ派系が多い感じだね。

小泉政権では、谷垣氏とか与謝野氏、額賀氏、小坂氏などハト派系もまぁまぁいたけどね。



<懐かしき日本語>~陸~

①「頂き立ちでございますが・・・」

他人の家でご馳走をになり、すぐに帰らねばならないときに、「頂き立ちで失礼ですが、これでお暇させていただきます。」

という。「頂き立ち」とは、食事を頂いた直後に食卓を離れ帰ることを指すんだって。


②「おためごかし」

表面は相手の為になるように見せかけて実は自分の利益をはかること。

すぐにばれるものをこのフレーズで示す。

だって、ばれなきゃ当然使えないしねw


③「唐変木」

気が利かない人、わからずやを軽蔑して言った江戸言葉だとさ。要はあほ。

「とんちき野郎」も似たような意味。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-24 22:28:58

旅行博となつかしい日本語(伍)

テーマ:Everyday's EVENT

本日は、東京ビッグサイトにて

旅行博を見に行った。

旅行会社や各国の観光公社からの出展など、

数多くの観光事業者がブースを出して、

新型の旅行商品なり、国の魅力なりを、

工夫を凝らして説明していた。


その中で感じたことは、

やっぱり人々が集まっているところは、

何かを体験・あるいはイベントを催しているところだということが分かった。

俺は、観光系のサークルで学園祭出展を取り仕切ったけれど、

博覧会に出展する企業は実にうまいやり方をしていた。

それだけ経費もかかるけど。


これから2ヶ月先には学園祭がある。

後輩がどんな出展するのかはホント楽しみだけど、

もしもアドバイスを求められた際には、

今日の旅行博で感じたことを伝えられればと思う。


 ロシアブース          台湾ブース


ちなみに、ゆりかもめから降りた時に、

グラビアアイドルの小野真弓さんらしき人を見かけた。

調べたら、パプアニューギニア親善大使の発表を旅行博でする予定だったから、

本人でまず間違い無いだろうね。



<懐かしい日本語>

①「お蔵に入れちゃうぞ」

子供が悪さをした時に親がこのフレーズを使って叱っていた。

昔は実際に蔵に入れて食事を与えないお仕置きをしていたものだ。

「折檻する」もよく使っていた。


②「総領の甚六」

長男は甘やかされて過保護に育ったせいか、

おっとりとした、世間知らずな人間が多いことを示す。

江戸のいろはがるたにある。

中国の「小皇帝」と同じニュアンスw

「総領」=長男、「甚六」=ろくでなし。


③「玉響」

ほんのしばらくの間。一瞬。

万葉集が語源。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-22 22:41:09

懐かしい日本語~肆~

テーマ:ぼやき

本日は例の如く川口(ほとんど草加)へお買い物。

相変わらずの安値についつい量の多くなる有様は、

いつもと同じパターンだった。


さてさて、懐かしい日本語です。


①「徒や疎かに」

粗末にしたりいいかげんに扱ったりしてはいけない。

社会人になると必然と問われる姿勢である。


②「おととい来やがれ」

過去にこいと言われても絶対に出来ない。つまり、「二度と来るな」という意味。


③「夜もすがら」

一晩中。我々の世代の言葉に直すとオールってところかな。

「すがら」とは、始めから終わりまでずっとという意味。

「名月や池をめぐりて夜もすがら」で有名。


④「明治の大砲」

ゴルフ用語だって。球を打った瞬間、オーバーリアクションのように後ろに下がっていかにも飛ばしたように見えるが、

実際には大して距離も出ていないことをひやかしていう言葉らしい。


⑤「芳紀」

ぶっちゃけて言うと、

俺と同世代の女性を指す。つまり、若い女性。

芳とは、百花の咲きにおうような様子を指す言葉。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-21 23:59:48

懐かしい日本語~参~

テーマ:ぼやき

あともう少しで大学最後の学期が始まろうとしている。

最後の学期は、専ら友人との関係構築・交流を強化していきたいと思う。

そして、まさにキャンパスライフをホントの意味でエンジョイしたい。


懐かしい日本語です。今日も5つ。


①「逆旅」

「旅に逆らう?」ってどんな意味だろうと考えてもこのフレーズの真の意味は見出せない。

逆には、「迎える」という意味もあるのだ。

すなわち、「旅を迎える」、まさに旅館のことを示す言葉なのである。

まれに古文にも出てくるフレーズだ。


②「敷居が高い」

×「あの店は敷居が高くて入れない。」

最近では、このような間違った使い方をしているケースが目立つ。

ホントの意味は、なんか相手の機嫌を損ねるようなことをして、

なかなかその場所には入りにくいということである。くれぐれも間違えぬよう!


③「渡る世間に鬼は無い」

例のTBSのドラマは橋田さんが勝手に作った言葉。

世の中には薄情な奴ばっかじゃないんだ、

良い奴もきっといるよ、ということを指し示す。


④御御御付け(おみおつけ)

味噌汁のめっちゃ敬語バージョンw

こんな言葉いまどきなかなか使わんよ。若い奴はね。


⑤「恐れ入谷の鬼子母神」

「恐れ入りました」のしゃれ。

前回には、人名でしゃれたフレーズを紹介したけど、

地名をもじったしゃれ言葉もあるんだなぁ。

「何だ神田の秋葉原」とかもそう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-20 23:31:31

懐かしい日本語~弐~

テーマ:ぼやき

今日、安倍晋三さんが自民党新総裁になった。

マスコミによる根拠不明瞭な閣僚人事予想や将来の展望などの

ニュースが伝えられるが、どのような形にせよ、

「凛とした」日本にして欲しいと思う。


そういえば、「凛とした」というフレーズも近年ではあまり聞かなくなったなぁ。

ということで、懐かしいフレーズ第2弾!


①「凛とした」

凛とした人とは、考えや行動まで筋道がとおり、はっきりしている人を指す。

幕末の坂本竜馬や久坂玄瑞なんかはまさにこの精神で行動した人といえるだろう。

個人的には、「ゆかしい」(控えめだけど多くの人を惹きつける)の精神とを融合した人が、

理想的な日本人といえると思う。

俺もその両者の精神を兼ねそろえた人物になっていきたい。


②「おっと合点承知の助」

「承知した」という意味。いかにも日本語らしいしゃれた言い方。

似たような言い方には、「骨川筋衛門」というフレーズがある。「名無しの権兵衛」も同じ原理。


③「僕はあなたにほうれん草」

これも一種のしゃれ言葉。「僕は君に首っ丈だ」という意味。

昔のしゃれ言葉もなんか品があるね。


④「矜持」

プライド。みんなも矜持を持って生きていこう!


⑤「正鵠を射る」

物事の急所を捉えていること。

正鵠とは、矢を射る時の的の中央の黒点のことだって。

この言葉をミーティングで使ったら印象は変わるかも。


とりあえずは5つ挙げときました。

まだまだあるんで、次へ続く・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。