2006-03-27 22:12:39

CHRONO。

テーマ:ぼやき

はやいものであと数日で卯月・・・。

あっという間に大学も4年生となる。

しかし、毎日反復のような生活をしていると、

大学最高学年になるという実感は全くない。

ただ、そうは言っても「時」というものは、

残酷なもので後戻りすることはつゆもなく、

ただひたすら前に進むだけである。

その「時」の元で我々人間は日々生活せねばならない。

俺も、「時」の下で日々新たな経験をして、

その経験を思い出とするのみならず、

しっかりと自分の財産としていけるかが、

一人前の人間になれるか、なれないかの違いだと思う。

このことこそが、一方通行の「時」に対する恨みにも近いような気持ちを、

和らげる方策ではなかろうか。

何よりも得たものを「実践」してみよう!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-20 21:13:38

休日と休日の間の日は休み♪

テーマ:ちゃんぷるー

ブログ記事にまたもやブランクが空いてしまいました。

原因は2つ。

ES地獄とPCのまさかの文字化け。

前者は峠を越え、後者はなんとか元に戻したので、

こうして本日は更新することが出来たわけであります。

また、思った事をつらつらと・・・



<就活の外部効果>


就活は確かにいろんな企業回るから、

交通費はかかるし、余暇の時間がなかなか確保できない点で、

大変ではある。

しかし、思わぬことを得ているのも確か。

その最たる例が、都心を知ることができるということ。

何しろ、皇居周辺のオフィス街や中央区周辺は何度も訪れる機会がある。

だから、場所さえわかれば少しは交通費カットという手段も思いつくのだ。

例えば、竹橋へいく時には正面に明治大学があることから、

乗り換えが必要となる東西線竹橋駅よりも、

必要のない千代田線新御茶ノ水駅から少し歩くという行動選択をする。



<追いコン~モギコク編~>


昨日は、モギコクの追いコンがあった。

K-フリのとは違い、1年~4年までまんべんなく参加したので、

かなり大人数になっていた。

中には、最近の萌えブームにのっとった仮装をしてくる人もいたね。



<予想とは大違いのWBC>


WBCは、決勝進出も決まり、どのマスコミもトップで取り上げるようになるなど、

めっちゃ盛りあがりを見せるようになった。

この波乱劇の予測不可能な変数となったのが、

あのボブ=デービッドソン審判である。

彼の出現でWBCがクローズアップされたのは間違いないね。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-12 01:22:04

ステレオタイプは禁物です!

テーマ:ちゃんぷるー

<成績表。>


就活で東京23区をジプシーのように飛び回っている春休みを送っている俺に、

本日、大学からの成績表が来た。

やばそうな科目が意外にそれなりの評価をくれたり、

大丈夫そうな科目が意外に評価低かったりと、

何を基準に成績つけてるのか本当に疑問に思ったのだけど、

まぁ、落とした科目はなかったから良かったことにしとこう。



<チクングンヤって?>


現在感染症に関する話題といえば、

専ら鳥インフルエンザだろう。

ただ、ヒトへの感染はまだ100人にも達していない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060304-00000063-mai-int  

http://www.sankei.co.jp/news/060310/morning/editoria.htm

一方で、TVではほとんど伝えられていないが、

フランス海外県のインド洋に浮かぶリゾート地である、

レユニヨン島では、チクングンヤとかいう感染症で20万人近くが感染しているようだ。

何でも特効薬がないらしく、予防方法は蚊から逃れることしかないらしい。

よっぽど鳥インフルエンザより達が悪いではないか・・・(汗)

このニュースは、ヒトを恐怖に陥れる感染症は、

鳥インフルエンザだけではないことを如実に示している。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-06 18:44:11

春一番到来

テーマ:ちゃんぷるー

最近、ブログのテーマに「ちゃんぷるー」というものがあるのは御存知?

これは、「Everyday's event」や「社会」などが混ざっている文章に対して、

俺が勝手に命名したものである。

今日も「ちゃんぷるー」であるw



<就活状況>


最近は、ESに専ら没頭中。

しかし、中には「会社説明会」とかいう名目で、

会場内でES書かせたり筆記試験までやらせるところも出現。

ただし、その会社は是非とも行きたい場所なので、

かなりマジになりました。

でも、試験は外資並のスピードでやらねば到底間に合わず、

レベルも外銀より上だった。



<トリノの後はWBC。>


トリノ五輪が終わり、「イナバウアー」で騒いでる最中に、

ワールドベースボールクラシックも開幕。

アジアラウンドはニュースの見てのとおり。

で、アメリカやドミニカなども練習試合開始。

アジア以外で軽く戦力分析でもしてみますか・・・


①USA

メンバーは、クレメンス・ジーターー・A-RODなどまさに豪華そのもの。

でも、かなり攻撃にしろ守りにしろバランス形にしたって印象かな。

でも、どちらかというとピッチャー重視かも。


②ドミニカ共和国

完全に打高投低型。オルティス・テハダ・プホルスなどバッターの破壊力はアメリカ以上。

しかし、それに比べピッチャー、先発はコロンくらいしか超一流がいないのが気がかり。

クローザーはいるけどそれまでにリードを守れるかが問題。


③プエルトリコ

打撃もデルガド・ベルトラン・I-RODなどとまぁ割とそこそこ。

しかし、ピッチャーがやや心もとないかも。ベスト4止まりの実力か?


④ベネズエラ

バッター・ピッチャーともにバランスとれてて、

下手すればドミニカを食う可能性も。オルドネス・アブレユの攻撃に、

サンタナ・ガルシア・K-RODのピッチャーはかなり強力。


⑤キューバ

コントレラスやエル=デュケなどの亡命組はなし。

しかし、個々の潜在能力は高く、①~④を破る可能性も十分にありうる。


⑥オランダ

上の5カ国よりは確実に戦力は落ちる。

ただ、A・ジョーンズやマルダーといった超一流がいるので彼等はどこまで頑張れるか??


⑦イタリア

オランダと同等かそれよりも弱いはず。

ピアザやカタラノットなど何気にイタリア系メジャーがいるけど勝ちぬくのは難しい。


⑧パナマ

リベラの離脱は痛すぎる。

オランダ・イタリアと同レベルくらいか?


⑨南アフリカ

多分、プールBの最下位は確定的な戦力。単なるアフリカ枠というお膳立て的存在。


⑩カナダ

そこそこの戦力は持っている。①~⑤とオランダ・イタリアの中間くらいの戦力。


⑪メキシコ

カナダといい勝負だが、若干上か?ロアイザ・ロペスの投手陣次第。投手型。


⑫オーストラリア

主力となるべき投手がことどく辞退し戦力ダウン。



<久しぶりに・・・>

久しぶりに目をなごませる写真を・・・。


  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-03 00:38:56

VIVA!官庁ツアー。

テーマ:Everyday's EVENT

ここんところ、ブログの更新もやや滞ってる感は否めない状態にはなってるけど、

ここ数日はエグく量も多いESを真剣に書いていたので、

ご了承をm(_ _)m



で、本日は官庁訪問をした。

午前中は国土交通省で、午後は外務省なり。

両省はいま、マスコミから叩かれている省庁の双璧でもあるw


国交省は、夏以来なので、

懐かしいなぁと思いつつ見学。

担当者は、下水菅課の方だったが、

あいかわらず机の上はごちゃごちゃでかえってなじみやすかった印象であった。

若手社員との懇談も、関西弁のあんちゃんって感じで、

役人っぽくないとこがイカしてたねw

しかも、街が好きってところは俺と似てるし。

終了後、インターンで昼食をおごってくれたりしてお世話になった、

観光企画課の課長にも挨拶して行ったかいはあったね!



午後は、外務省へ。

まずは、アジア太洋州局の課長によるアジア外交についての講演。

日本の外交政策を生で聞けたのは、

ホント貴重な経験だったけど、あいかわらず答弁の論理性はないし下手だなぁという、

印象は否めなかった。

次に、外務省ツアー。

国交省とは違いオフィス内は書類が少なく、

部屋の中もあっさりしてて、「伏魔殿」っぽくなかったねw

ただ、日米安保課の部屋の中に全然関係ないJTB時刻表が3冊置いてあったのはなんでだろう(笑)?



とにかく、官庁訪問意外に楽しかったなぁ。

就活戦線の中でいい気分展開にもなったかもって感じだったね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。