1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 22:55:41

怒涛の飲み会DAYS

テーマ:ブログ

 明日からもう7月。俄かに試験の影が忍び寄る時期となった。


 だが試験の前に、俺には怒涛の飲み会DAYSがある。


 7月1,2,4日。

 7月に入りいきなり3回の飲み会が控えている。いずれもサークル関係だが。


 金銭的には確かにキツいものがあるのは隠しようの無い事実だ…。

ただ、サークル友達とは3年になって以来、会う機会が減っているのでこの飲み会を機にたまりにたまった話題を大放出して、すっきりした気分でこれからのテストシーズンに備えよう。


 また、後輩ともたくさん話をして、確実に顔と名が一致するようにさせよう!


 しかし、持久力が減り、飲み会の最中に眠くなるケースが増えているのが心配だ…(><)


 もう俺にはティーンのときのような若さはもうないのかなあ…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-29 23:42:43

ビーマニと著名な曲。

テーマ:ぼやき

久しぶりにBeatmania IIDX をプレイした。        beatmaniaIIdx.jpg


Beatmaniaは言わずと知れた音ゲーで、IIDXはキーが7つある。その分、難しいのだが。


俺は、その中でも世間一般に知られた曲をメインに演奏する。理由は簡単。リズムがとれやすいから。


参考までにBeatmania IIDXの中で世間一般に知られた曲を紹介しよう。もちろん原曲と比べアレンジはされているが。


CHOO CHOO TRAIN…もちろん、ZOO&EXILEの歌ったアノ曲。かなりテンポ速し。けど簡単。


どんなときも…槇原敬之のミリオンヒット曲のアレンジ。


END OF THE CENTURY…「第9」が原曲。


FANTASY…The Earth Wind&Fireの歌った名曲が元。


Final Count Down…ユーロビートだが、原曲は必ず聴いたことがあるはず。


一途な恋…TM Networkが原曲を。


革命…元はショパンのあの革命。うまくアレンジされている。


NO,13…「音楽の父」バッハのインベンション第13番が原曲。プレイレベルは激難。


天国のキッス…松田聖子が元だが、ビーマニではなんとあのオセロがカバー。


V…原曲はヴィヴァルディ作曲「四季・冬」の第一楽章で、実際メロディをそのまま使っている。激難。


って感じになるかな。意外なところで意外な曲が使われているのがわかる。しかもうまくアレンジされているのでもしこの中で好きな曲があれば、実際にプレイするなり、聴くなりすると「へえ」とうなずくかも。


こちらの「BeatmaniaIIDXの曲紹介 」には、上の10曲を含めたビーマニ収録曲すべての曲紹介をしている。


P.S テレビのBGMでも意外にビーマニの曲は多く使用されている。とくにフジテレビ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-27 23:22:40

メディア・イベント

テーマ:社会

 今日、「世論」という授業で、とある出来事に、「見栄え・インパクト・単純明快」という要素があれば、

マスメディアはすぐにその出来事に飛びつき、しまいにはその出来事を過剰に盛り上げてしまう傾向がある

ということを習った。

 このことを「メディア・イベント論」とか「Info Tainment(情報と娯楽の造語)なジャーナリズム」と呼ぶ。

 今日まさに、「見栄え・インパクト・単純明快」にピタリとあてはまるような事件が再び取り上げられた。

 VTRで、布団をパンパンたたきながらダミ声で叫びまくってたり大音量でラジカセを流していたりとまさしくやりたい放題だった奈良騒音主婦の初公判のニュースだった。



 裁判のニュースがメインになるかと思いきや、主に流された映像は例のVTRの繰り返しと「未公開映像」だった。

 あの主婦のやったことは、刑法や条例等に照らし合わせてみれば、言葉は悪いが、よくある騒音による傷害罪だろう。

 しかし、あのVTRでの主婦の強烈な個性・異常・単純明快ぶりをみてしまうと、視聴者はまるでバラエティ番組を見てるかのようなインパクトを受けるだろう。

 だから、マスメディアはこぞって何度もVTRを流すし、しまいには「めちゃイケ」のネタにまでされる始末であった。

 まさしく、この騒音事件はメディア・イベントによって大きくなってしまった事件だということを実感し、


 また、VTRの主婦を見て思わず笑ってしまう自分を見て、あらためてメディアの持つ操作性の怖さを知った出来事でもあった。


 みなさんもマスメディアには躍らされないようにっ!(><)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-26 21:40:38

暑さと寒さと… 氷上と情熱と…

テーマ:Everyday's EVENT

 今日も全国各地で30℃超え。いったい梅雨はどこへいってしまったのかと思えるような天気の中、外出して案の定汗まみれになったが、目的地に着くと、その中ははおもいっきり寒かった。

 

 其の訳は、外出した目的がフィギュアスケートのトップ選手が一同に集まるアイスショーを見るためだからだった。


 当然、スケートリンクがあるため室内はものすごく寒い。頭がズキズキしたほどだった。しかし、トップスケーターの演技はテレビで見るよりも、スピード感にあふれ、演技者の熱が直接伝わってくる感じだった。

 写メで撮ったのでわかりにくいが、これは浅田真央。今注目の若手スケータ

                   -。各選手ともにオリンピックさながらの3回転ジャンプとかを披露していた。

                                                

右写真は、フィギュアのシンクロ版。想像以上に見栄えが良かった。もしメディアで

注目し出したら、ひょっとしたらソロより盛りあがるかもしれない。アクロバット芸など

創造性には富んでいるからね。

   

上に3枚写メを貼ったが、スポットライトの当て方がとてもうまく、全く持って違和感無く見ることができた。よく外国へ行ったファンがよく、「照明の当て方が悪い」などというカキコをするというのだが、さすがはフィギュアの盛んな日本。


 ちなみに、3枚の写真について軽くコメントを入れると、左の写真は村主章枝、


 真中はグランドフィナーレで選手一同が同時に集まるとき、


 右の写真は、わかりにくいが、安藤美姫と世界選手権男子3回優勝のエフゲニー・プルシェンコ。


みんな来年のトリノオリンピックに出、メダル候補だからこれからの1年間どのように進化していくのか楽しみだ。


 それにしても、外と中の気温差が大きく、まるで自分は変温動物になってしまったのかと錯覚を感じたアイスショーであった…(><)

 



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-06-25 21:30:24

SUBWAYシリーズ

テーマ:社会
 午前中NHK総合で、MLB の試合を放送していた。

 NY Yankees VS NY Mets。NY対決。俗に言う「SUBWAYシリーズ」というMLB屈指の人気カードだ。

 俺は、MLBを見るのが好きだ。TVを見ていると、やはり日本のプロ野球と比べ、サービス等が明らかに違うのが見てとれる。

 五回終了後のグラウンド整理員は、「YMCA」のリズムに合わせて半ば踊りながら整理をするし、

 7回終了後の「7th Inning Stretch」における「GOD BLESS AMERICA」「Take me out to the ballgame」の合唱など…

 

 このようにMLBの球場では、ファンを飽きさせないようにサービスを行っている。


 もちろん、個々の選手であっても、特にSUBWAYシリーズでは、


 Yankeesの、松井秀喜、D=ジーター、A-ROD、R=ジョンソンなど、

 Metsの、P=マルティネス、M=ピアザ、T=グラビン、C=ベルトラン、今はDLだが松井稼頭央など、


ビッグネームのプレーぶりを注目するのもよいが、アメリカ独自のサービスぶりも注目しながら、MLBを観戦すると、MLBの、さらには野球そのものの新しい魅力を見つけることができるかも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。