第93回サイエンスカフェにいがた(2016.08.20)に参加しました。

「燕三条ツクルシリーズ1 きらめくノーベル賞受賞記念晩餐会オリジナルカトラリー」、ゲストは山崎金属工業株式会社の中村雅行さんです。

 

ノーベル賞受賞記念晩餐会で使用されるカトラリーが新潟県燕市で作られていることは、様々なメディアで紹介されていますので、ご存知の方も多いかと思います。

こちらが、そのカトラリーです!

 

テーブルに置かれた1本1本の佇まいが美しく、手に持った感触は軽過ぎず重過ぎず。

カトラリーやテーブルウェアが好きな私にとって、世界的に有名な山崎金属工業株式会社の歴史や燕市の産業のこと、スプーンとフォークができあがるまでのメイキング映像など、心躍る思いでお話しを聴きました。カトラリーを作る上での数多くの工程を知ると、上質なカトラリーの価値がよくわかります。晩餐会の楽しいエピソードなども印象あざやかでした。

 

なお、10月6日~9日に第4回「燕三条 工場の祭典」が開催されます。

山崎金属工業株式会社をはじめ多くの工場(こうば)が扉を開く凄いイベントです。

ぜひ、お出かけになるといいですよ。

 

 

サイエンスカフェにいがた http://www.ecosci.jp/n-cafe/

 

参考までに。燕三条 工場の祭典レポ

第1回燕三条 工場の祭典 http://ameblo.jp/lm037710/entry-11629561450.html

第2回燕三条 工場の祭典 http://ameblo.jp/lm037710/entry-11934806599.html

第3回燕三条 工場の祭典 http://ameblo.jp/lm037710/entry-12080254387.html

 

のっぺ&黒埼茶豆

テーマ:

先日、のっぺをたくさん作りました。

新潟の郷土料理なので、県外からのお客様にも喜ばれます。

 

干し貝柱、干ししいたけでだしをとった煮物で、里芋は必ず入れます。

材料:里芋、人参、コンニャク、干ししいたけ、かまぼこ、鶏もも肉、鮭、絹さや

今回、ぎんなん、いくらは省略しました。

薄味が美味しいです。夏は 冷やして。

 

そして、新潟の夏の食卓に欠かせないのが、黒埼茶豆。

 

 

枝豆の中でも、お盆の頃の黒埼茶豆の美味しさと言ったら!!

独特のコクと香り、甘味のある黒埼茶豆を食べると、他の枝豆では物足りません。

ステンレスザルは燕製のパンチングボール。とても使い勝手が良いですよ。

 

 

帯留めフローライト 刺繍作家monakaさん の帯留めが入荷しました。

 

愛らしいデザインとやさしい色合いが特徴的なmonakaさんの帯留めは、温かみのある手刺繍で、見ているだけでもほっこりと柔らかい気持ちになります。

 

チューリップ 赤・青・黄色 約3cm×2.5cm

(青は空色に近いです)

裏面

帯留め金具の直径は2cm、三分紐を通してお使いください。

 

また、同時にmonakaさんの刺繍帯留めがいくつか再入荷しました。

椿 白・赤 約3cm×3.5cm

 

菊 薄黄・紫紺 約3cm×3cm

 

 

 

帯留めフローライト http://fluorite.shop-pro.jp/