小鳥の羽根にいやしをのせて~小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりのブログ

「見守る・励ます・よりそう小鳥たち」。
子供も大人も。その人の背中を見守り、うれしい時も悲しい時も。
変わらずはげますことを小鳥に託し、かけがえのないあなたのだけの宝物となることを願って羊毛に命を吹き込むつもりで制作しております。


テーマ:

 

こんにちは。

小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。

今朝chambretto(元Gallery KOMPIS)さんからお店の改装された様子がわかる

素敵なDMが届きました。

通信販売も今まで通りされますので、気になる作品がございましたら

chambrettoさんのホームページのお問い合わせから直接お問い合わせいただけます。

 

現在、納品している全作品の画像と料金は森のことりのホームページに掲載しております。

現在のお店のDMは少しですがご希望のかたがおられましたら郵送させていただきます。

このブログ記事の最後のほうにある青い囲み枠の中に「お問い合わせ」というところがあります。

その箇所をクリック(スマホのかたはタップ)していただきますと

ホームページのお問い合わせにリンクします。

必要事項をご記入のうえお知らせいただければ東京近辺でなくても郵送させていただきます。

 

chambrett(シャンブレット)さんは元Gallery KOMPISと同じく月曜日はおやすみです。

5月14日(日曜日)も仕入れのため臨時休業されます。

 

【アクセス方法】

東横線都立大学駅から自由が丘方面へ線路沿いに線路右側を歩いて3分のところです。

12時から18時まで(月曜日が定休日です)

東京都目黒区中根1丁目9-1 伊井興業ビル1階

【電話番号】03-3725-3467

 

 

このブログはランキングに参加しております。

更新の励みになりますのでよかったらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。

今日から愛鳥週間が始まりましたね。

1892年からアメリカで4月10日が「鳥の日(Bird Day)」と定められたのが

戦後間もない昭和22年1947年に日本ではアメリカの鳥類学者の提唱で同じ日に定められたそうです。

日本の4月10日は北の地域でまだ雪が降ることがあるので、その後1ヶ月ずらして

5月10日から16日までの1週間が「愛鳥週間」(バードウィーク)に定められたそうです。

 

愛鳥週間を意識しているのかどうかさだかではありませんが

この時期は鳥たちをデザインした特殊切手もよく発行される傾向があるように思います。

 

 ▲2017/05/05/子供の日に撮影した空の五線譜で休憩するツバメたち

 

ゆうぱっくは料金分の切手を貼っても送ることができるのでよくチェックしています。

今日10日はスヌーピーの可愛い82円切手が発売されるようですが

4月28日に発売されている「天然記念物シリーズ第2集」には「オオジンギ」と「ルリビタキ」が。

5月12日に発行予定の「民生委員制度創設100周年」では「白い鳩」。

7月5日発行予定の「海の生きものシリーズ第1集」では海を泳ぐ「ペンギン」など

鳥のデザインのものがたくさん発売されるようで可愛いです。

3月末の雨の降る寒い日に到着したツバメたちは巣を作り始めています。

たくさんのヒナたちが見られるのを楽しみにしています。

 

 

このブログはランキングに参加しております。

更新の励みになりますのでよかったらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。

小鳥の羊毛フェルト作家・森のことりです。

お見苦しい手で大変申し訳ありません。

この写真を先に載せておかないと次の写真を見て

「翼がはずされたのか!!!」とびっくりされたかたがインスタでおられたので

お人形だということを先に写真でご覧になっていただいてから

羊毛フェルトで作った胴体のベース部分を載せています。

 

 

ヒナは雨覆いという部分をしずく型に模様も入れずに作ってきましたが

画像を参考資料で送っていただいた子スズメはクチバシのはしっこが黄色い以外は

ほぼ大人に見えるような翼をしていました。

同じ厚さに作るのが難しい薄い羽根は羊毛フェルトでは向いていないなぁと思いながら

素材を何にするか探しているうちに時間だけがたってしまいました。

この状態ですと親にエサをねだるヒナがバタバタと翼を広げた感じになることがわかり

閉じた状態で尾羽根以外は作り直します。

時間がかかって本当に申し訳ないです。

 

 

このブログはランキングに参加しております。

更新の励みになりますのでよかったらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)