2006-06-18 14:27:15

トラックバックとコメントについて

テーマ:雑記

迷惑コメントとトラックバックがいつまでたってもやまないので、コメントとトラックバックを受け付けない設定にしました。

受け付けない設定にすると、それまでにいただいていたコメントやトラックバックも表示されなくなってしまいます。

とりあえずしばらくはこのまま様子を見て、しばらくしたら設定を元にもどそうかなと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-02-25 23:59:59

あどぶいら

テーマ:あどぶいら

何かのキャンペーンでアカウントだけ取って放置していたアメブロをあどぶいらで使うことにしました。アメブロもSEOに有利と言われていますが、どんなものでしょうか。ソースを見るとまあまああどぶいら的にがんばれそうな感じはします。

しかしながら、最近のアメブロは重い上に各ブログのドメイン名が同一になってしまっているため、Googleのインデックス制限(同一ドメイン2件まで)にひっかかってしまい、ちょっと厳しくなっています。

追記:コンテスト終盤になって、Googleの1ページ目にインデックスされるようになりました。

あどぶいら参加タグ

第一回「ゲイトラ」SEOコンテストに参加中!
詳しくは、芸能人トラックバックセンター「ゲイトラ」

あどぶいら links

Googleによる「あどぶいら」検索結果

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-02-25 21:38:03

上位あどぶいらのソース分析

テーマ:あどぶいら

コンテストも終了に近づいていますが、ここで上位を占めたあどぶいらなブログのソースを分析してみたいと思います。なお、MTなどのブログツールを使っているところではなく、無料ブログサービスを取り上げます。

Seesa ブログ

title要素は、"ブログ名: 記事タイトル"という形になっています。そして、link要素の"alternate"でRSSを指定され、同じくlink要素の"meta"でFOAFが指定されています。alternateは代替文書で、metaはmeta情報を記述先の文書を示しているものです。この辺は自分もよく分かっているわけではないので、とりあえず参考文献を挙げておきます。

ブログのタイトルはh1、記事のタイトルはh2でマークアップされています。

ワブログ

ここはトラックバックを受信する際に、相手が同一エントリーの場合、複数のエントリーへトラックバックを打つことを制限しているようです。title要素は、"記事名 ブログ名"という形です。meta要素の"robots"で"INDEX,FOLLOW"の指定があります。そして、問題のlink要素ですが、実に"alternate","meta","start","contents","index"の指定があります。文書の関係性をきっちりと明示しているわけですが、実際に上位にインデックスされているのは、個別記事ではなくブログのトップページになっています。これは"start"で指定されているページです。上位表示させたいページを"start"で指定するとどうなるのか実験してみたくなりますね。"contents"でサイトマップのページを、"index"でカテゴリーのページを指定しているのもポイントが高いような気がします。ワブログ侮りがたし!ですね。ブログのタイトルはh1、記事のタイトルはh2の中にstrongが入れ子になっています。かなりSEOを意識したソースになっているのではないかと思いました。

プチモールブログ

ここは女性限定のブログサービスのようですが、ネカマの人はどうなんでしょうか?(笑)ちなみにブログの中では珍しく、ではなくてです。meta要素の"robots"の指定は"all"になっています。allにするか"index,follow"にするかは、あまり影響がないようです。link要素の指定は"alternate"と"stylesheet"だけです。これを見ると、必ずしもlink要素だけが重要とは言い切れないような気もします。title要素は"ブログ名 記事名"です。h1がブログ名。h2でブログのサブタイトル?h3が記事名ですね。

バニー

はっきり言って、HTML的にはかなりひどいです。しかもtitle要素に記事のタイトルが挿入されず、各記事のページでもブログ名のみの表示です。meta要素の"robots"は"index,follow"になっていますが、何と"description"は空ですね。Googleとは相性がいいものの、他の検索エンジンにはマイナスにかる可能性もあるんじゃないでしょうか?ちょっと注目なのが、link要素の"alternate"が2つ指定されていることでしょうか。代替文書からも当該文書へのlink要素での関係性が示されるため、プラス要素があるのかもしれません。かなりひどいと思えるのが、body内でのブログタイトルも記事タイトルもhx要素が使われていない点です。今どきこんなところも珍しいんじゃないでしょうか?しかも、いきなり文書内にh3やh4が出てきます。どうも、文字の大きさや太さを整える?ために使っているような気もしないこともないのですが…。そして、思いっきりテーブルレイアウトです。サイドバーのソースを見ると、結構font要素も好きみたいです。でもまぁ、自体のソースもそんな感じなんで、意外にそういうのをGoogleは好むんですかねぇ…。もちろん古いブラウザで見てる人もいるということで、そういうソースなのかもしれませんし、tableやfontを使ったからといって、現状でそれほど問題の出るユーザーエージェントもないのでしょうけれど。デースケドガーのときに上位表示されたサイトのことを考えても、現状GoogleはHTMLの良し悪しはほとんど気にしていないことは明らかだと言えるでしょう。もう1つ、これは自分で使ってみて分かったことですが、バニーはブログを立ち上げた時点で自動的にバンコム・ブログランクに登録されるようになっているようです。こういうのもバカにならないかもしれませんね。

アメブロ

title要素は"ブログ名|記事名"になっています。link要素は"alternate"と"stylesheet"の指定だけ。h1にブログ名。h2にサブタイトル。h3に記事名です。後はどうってことはないのですが、アメブロのランキングには自動的に参加になります。ブックを作ったり、参加したりすることがどのくらい効果があるのかは疑問ですが、記事内にリンクされているところにはプラスになるでしょう。

はてな

title要素は"ブログ名 - 記事名"です。link要素ですが、"start","help","prev","next","stylesheet","alternate","meta"とかなり豪華です。また、2つ目の"alternate"でmedia属性に"handheld"を指定しています。携帯用の代替文書のありかを示しているわけで、これはなかなかポイントが高いと思いました。body内はtableレイアウトで、h1でブログ名、h2に日付と記事名ですが、RSSやブックマークへのリンクがあったりして、なかなかなんともいえません。このブログはHTMLではなく、はてな記法をマスターする必要あるようで、慣れないと使いづらいです。サイドバーが左表示の場合でも、ソースは記事よりも下部にあり、トラックバックがリストで整然と並んでいて、なんだか美しいソースな気はします。はてなのいい点はキーワードにリンクがつくと、そのキーワードのページに記事のリンクが自動的に貼られることです。いろんな意味でSEO的にいいんじゃないでしょうか。トラックバックに関してはリンクを貼ったブログからではないと受信できません。これを開放する設定はないようです。他のブログにトラックバックが送信できない場合にエラーメッセージが表示されるので、送信できない理由が分かるのは非常に便利だと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-02-11 16:28:57

あどぶいら分析

テーマ:あどぶいら

今さら付け焼刃な対策ですが、各エントリー記事の日付を変えて、ブログのトップに表示させるようにしました。Amebaブログに関しては、どうやら未来の日付にすると、それまで表示されないようなので、直近の日付にいちいち変更する必要があるようです。

さてさて、今回の大変動に関してですが、既にあどぶいら検索結果から立ててみる対策案あどぶいらOOP(Over-Optimization Penalty、過剰SEOペナルティ)など参考になる記事もあるところです。特にあどぶいらOOP(Over-Optimization Penalty、過剰SEOペナルティ)からリンクされているGoogleの順位変動、アルゴリズム、フィルタ、ペナルティはかなり参考になります。

一方で、当方でも様々な角度から今回の順位変動を分析してきました。まだまだ確信のもてるような結論は導き出せませんが、現時点での分析結果をできるだけ客観的に記事にしてみます。

まず、今回の順位変動において、順位を下げたブログと下がっていないブログがあります。

順位が下がらなかった主要な"あどぶいら"

順位が大幅に下がった"あどぶいら"

他にもまだまだありそうですが、ここでは省略します。

分析するとなると、当然順位が落ちた記事の共通点を洗い出し、落ちていない記事との相違点を調べていくことになります。そこで、いくつか原因としての候補が上がったわけですが、順位が落ちていない記事の中にも同様の原因を満たすものがあったりして一筋縄ではありませんでした。しかしながら、なんとなくですが、次のような理由が考えられます。

サイドバーなど下部に表示される部分ではなく、記事の本文中またはその上部に多数のリンクが張ってあり、かつ多数のトラックバックを送信している。

上記の2つのどちらかしか満たしていない場合は順位が下落していないのですよ。例えば、まったく「あどぶいら」に関係ない例を挙げると、JavaScriptっぽい。 JavaScript OOPなリンク集はリンクだらけの記事であるにも拘らず、トラックバックはまったく飛ばしていないので、JavaScript OOP - Google 検索で見事に1位を獲得しています。よくよく考えれば、記事の中にリンクが多く含まれていて、更に自分からどしどしトラックバックを飛ばしているようなページはスパムである確立が高いわけですから、当然のアルゴリズムともいえるでしょう。また、他のスパム的な要素であるミラーサイト的同一内容エントリーや「あどぶいら」連呼に関しては順位下落に影響がないようなので、今回の順位変動は人為的なものではなく、機械的なアルゴリズムによるものであると思われます。

そんなわけで、あどぶいら The あどぶいら diary/ウェブリブログJavaScriptっぽい。 あどぶいらはトラックバックセンターへのリンクを別ページに分けてリンクを貼ることにしました。ただし、いったんスパム判定を食らったとすれば、順位回復は厳しいような気もします。

また、今まで1つのブログにつき1エントリーで参加してきましたが、今後はあまり拘らずにやります。トラックバックもボチボチ打つことにして、記事を書く方に主力を移して楽しみながらやろうかと思います。

あどぶいら参加タグ

第一回「ゲイトラ」SEOコンテストに参加中!
詳しくは、芸能人トラックバックセンター「ゲイトラ」

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-01-23 22:14:52

あどぶいらな順位変動

テーマ:あどぶいら

ここ数日あどぶいらGoogle検索結果の1ページ目がかなり変動しています。落ち着くまでは、こちらもなんだか落ち着きません。

ちなみにSEOあどぶいらあどぶいらはインデックス制限にひっかかってしまって、ようやく最近トップページだけインデックスされるようになりました。はてなあどぶいらっぽい。 - あどぶいらが5位にインデックスされた上にキャッシュもされました。

アメブロも以前はFC2ブログのようにURLのドメイン部分がブログ毎に異なっていたのですが、現在は一緒になってしまったので、ちょっとSEO的には厳しくなっているようです。

ブログとしての使いやすさでも個人的にはFC2の方が使いやすい感じです。

ところで、実験的なエントリーである男一匹あどぶいら - 相互的あどぶいらが2ページ目に出現して検討しています。他のブログに比べると、非リンク数はかなり少ないわけですから、これで相互リンクの重要性が再認識できたんじゃないでしょうか?

あどぶいら links

あどぶいら
The あどぶいら diaryでのエントリー記事。
あどぶいら
「あどぶいらっぽい。」からのエントリー記事。
あどぶいら
JavaScriptっぽい。でのエントリー記事。
あどぶいら
SEOあどぶいらからのエントリー。
相互的あどぶいら
男一匹あどぶいらからのエントリー。
あどぶいら
超独断的ネット私論からのエントリー記事。
あどぶいら・カウントダウン
JavaScriptによるあどぶいら終了までのカウントダウン。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-01-09 20:44:08

Yahooの「あどぶいら」検索で早くも1位獲得!

テーマ:あどぶいら

SEOあどぶいらあどぶいらが1月9日現在Yahoo!検索でいきなり初登場1位にインデックスされました。いくら反映が早いとはいえ、初登場で1位はちょっとビックリです。

その結果ベスト10に自分の書いたエントリーが4つインデックスされています。Googleでもベスト10に3つ入っているので、この調子でがんばりたいですが、今のペースを維持できるとは限らないので、どうなりますことやら。

あどぶいら links

あどぶいら
The あどぶいら diary でのエントリー記事。
あどぶいら
「あどぶいらっぽい。」からのエントリー記事。
あどぶいら
JavaScriptっぽい。でのエントリー記事。
あどぶいら
SEOあどぶいらでのエントリー記事。
相互的あどぶいら
男一匹あどぶいらでのエントリー記事。
あどぶいら
超独断的ネット私論からのエントリー記事。
あどぶいら・カウントダウン
JavaScriptによるあどぶいら終了までのカウントダウン。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。