13日に、オールドトラフォードで欧州選抜対マンUの試合が行われるそうです。マンUのUEFA大会初出場50周年、さらにはEU50周年を祝う試合のようで、晴れがましいことです。


 欧州選抜側は、リッピが指揮を執るようで、その選抜メンバーが発表されました。引退したジダンも選ばれたそうですが、本人が辞退したようです。‘あの人’がいるし、共演したらそっちに話題が集中してしまいそうではありますね。



欧州リーグ選抜メンバー


カシージャス(レアル・マドリー)
プジョール、ロナウジーニョ、テュラム、ザンブロッタ(バルセロナ)
ダビ・ビージャ、ホアキン、ミゲル(バレンシア)、
カーン、サニョル(バイエルン・ミュンヘン)
クペ、アビダル、マルダ、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(オリンピック・リヨン)
ジェイミー・ギャラガー、スティーブン・ジェラード(リバプール)
マテラッツィ、イブラヒモビッチ(インテル)
マルディーニ、ピルロ、ガットゥーゾ、ロナウド(ACミラン)
ラーション(ヘルシンボリ)
マンチーニ(ローマ)


 カーンとクペさんとカシージャスのキーパー共演。前半、後半、さらに途中でも替わるのでしょうか?

 バレンシアから、3名。ダビ・ビージャ、ますます世界に羽ばたくの巻です。ミゲルは、その一流ぶりをとっくに世界に披露していますが、ますます見せつけてやってください。ホアキンも最近やっと調子が上がってきたので、右サイドのドリブルを思う存分見せてくれるでしょう。でも、これだけビッグゲームが続いた挙げ句にまた試合。怪我が心配でもあります。とはいえ、やっぱりこういう選抜に選ばれるって名誉な事だと思うし、世界を身近に感じることになると思う。特に、ダビ・ビージャには、バレンシアのためにもスペイン代表のためにも、こういう経験をもっともっと積んで欲しいので、応援します。楽しんで来て下さい。

 ところで、マンUは現役メンバーなんでしょうか。引退した選手、かつて在籍した選手…までは、出ないんでしょうね、きっと。



AD