ドラゴンズドグマ/カプコン
¥7,991
Amazon.co.jp

ドグマがようやく一段落ついたんでレビュー
クリア時間までの時間 約58時間

今作はオープンワールドゲームの中ではアクションが多くて
「ダッシュ」「ジャンプ」「空中攻撃」「敵に捉まる」
ジョブによっては
「空中浮遊」「回避」「スキルキャンセル」
といったアクションも可能で自由自在にキャラが操れるのが楽しかった。

戦闘にもリアリティがでて本当に戦ってるような臨場感・戦略性がある。
敵は弱点部位、弱点属性があってそれを探りながら戦えて
モンハンの様な戦闘ができたw

ほかによかったのはスキルの豊富さ
どれも派手で実用性があって「これ使えないだろ」って思うスキルも
「セットしておけばよかった!」ってなる場面がたくさんあるw
だからスキルが3つしかセットできないのが本当におしい

ジョブの中には装備できる武器が同じのもあるけど
同じ武器でもジョブによってスキルが全く変ってくる
いろんなジョブが試したくなるし習得するスキルが楽しみw

ストーリーは単純に説明すると
ある日、ドラゴンが蘇って
そのドラゴンに選ばれた覚者(主人公)がドラゴンを倒すため旅にでるっていうもの。
シンプルだし壮大感もなくこじんまりとしてるけど、逆にそれがいいところかなー
昔懐かしいRPGのようで。

んで、必見なのがこのドラゴン!
俺がここ数年で出会ったドラゴンの中じゃトップクラスなかっこよさw
声が渋いしどのセリフも印象にのこるw
倒してしまうのが惜しいな

こいつに会うためだけでも手にとってほしいw

とまあ褒めるばかりじゃなくて、不満な点をいくつか

難易度について
オープンワールドの醍醐味はやっぱり序盤から未知の領域に行って
手も足もでないような敵にブルボッコにされる事だと思う。
ダークソウルをプレイした時、始まってすぐ飛竜の谷に入ってドラゴンに喰われた時は心躍るような気分だった。

今作はもちろんそういう要素はある
だけど絶望的なものじゃない。

普通に巨大モンスターがフィールドを徘徊していて遭遇するとビビるけど
挑戦してみるとあっさり勝ててしまう。
サイクロップスやキメラの攻撃は単調で避けやすく、受けても大きなダメージはない。

避けられない!と思っても「敵に捉まる」アクションのおかげで一方的に攻撃も与えられる。これはどうかとおもう。
そんな簡単に倒せるにも関わらず経験値おいしい・・w
おいしいせいであっという間にレベルアップして、レベルが上がるとさらにヌルくなる。
大体、Lv30超えたあたりから手ごたえがなくなって作業化する。

敵キャラは魔物・人間の2つ。
種類は50以上だが、上級モンスターはただの色違い。
体力・攻撃力が上がっていて、攻撃パターンが若干違うが
結局は同じモンスターなんだから倒しかたは同じ・・・(^ω^;)

まさにモンハンの亜種
この時代でこういうのは嫌だな。

しかもゲームをもっと簡単にしてるのがアイテムの使用方法
アイテムを使うにはSELECTボタンを押してアイテム欄を開いて、
そこから使うアイテムを選んで使用・・・という感じだが

この時、戦闘は止まっているのである(´∀`;)

敵に喰われてる最中だろうと空中を舞っていようと
いつでもどこでも戦闘を止めて使える
「安全な場所まで移動して回復」も必要なし!
ヌルすぎるわw

戦闘に慣れて、ポーンもいるならほとんど死ぬことはないかな?

だから、難しさを求める人にはおすすめできない。
特にダークソウルをプレイした人には(´・ω・`)

もしかするとヌルく感じたのはレベル高すぎたからかもしれない
このゲームを楽しみたいならレベル上げは控えて
武器以外の強化はしないほうがいいと思う。

フィールドについて
オープンワールドと言うと聞こえはいいけど
残念なことにこのゲームはどこまで進んでも同じ風景ばかりが続いてく。
雪のステージも、火山のようなステージもない。
そのせいか広く感じない。
実際広くないかもしれないな・・・。

それにDLCでフィールド追加されるらしい?こういうのやめてもらいたいな
買おうとは思わない。

アイテム欄について
このゲームはたくさんのアイテムがでてくる。
戦闘用・調合用・クエスト用っと種類いろいろ。
もちろんアイコンが用意されてるが、どれもソックリw

草だけでも数が多くて
回復用の薬草と調合用の草の見分けがつかないww

モンスターから採れる素材もほとんど同じアイコン。
「毒袋」って素材なのにアイコンが骨、な物もあるww

探すのがすこし苦労する・・w
せめて色違いにしてもらいたかったよ。

他に細かいことは
NPCの仕草がみんな同じとか
声優が棒読みで失笑しちゃうとか
あとグラフィックが見様によっちゃPS2のゲームに見える事とか・・w

良いゲームなのは間違いないけど惜しい部分が多い
結構売れてるみたいで、続編あるなら良くなってる事に期待してる!

AD

「ファイナルファンタジー13-2」プレイ感想

テーマ:
ファイナルファンタジーXIII-2/スクウェア・エニックス
¥7,980
Amazon.co.jp
クリスマスプレゼントでもらったFF13-2のプレイ感想ですっ
前作で不評だったオプティマ(今作ではパラダイム)変更時の画面切り替えがなくなったり、
一本道だった進行も任意になり寄り道なんかもできます。
当たり前の事だけどね(´・ω・`)

グラフィック★★★★☆
前作に比べるとキャラクターが若干劣化してるよう見えるけど気になるレベルじゃない。
風景がなんかは見惚れてしまう綺麗さ。

ボリューム★★☆☆☆
難易度は低くて、依頼を無視して進めば20時間以下でクリアできてしまう。
ステージの使い回しもあるし、もう少し長く遊べればよかった。

BGM★★★★★
このゲームで最も素晴らしいポイント。ほとんどのフィールドBGMがボーカル付き。
最初のステージのBGM「ネオ・ボーダム」とビルジ遺跡-AF300年で流れる「疾走」がダントツに(・∀・)イイ!!
プレイ開始して1週間後、サントラが手元にあった

DLC★☆☆☆☆
すっごい微妙。サッズのストーリはカジノゲームのためでしかない、1回遊んだら満足。
コロシアムモンスターは強敵揃いだけど1回勝利したらそれまで。
仲間にしてもクリア済みじゃあ意味ない(´・ω・`;)
オルトロス&テュポーンまで購入したけど楽しくはなかったかな・・


マイナス点はあるけどタイムトラベルストーリー・モンスター育成・戦闘はおもしろい!
終わり方からして続編がありそう?
なんだかんだで好きなシリーズだ(`・ω・´)

AD

銀河ヒッチハイクガイド

テーマ:
銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)/ダグラス・アダムス
¥683
Amazon.co.jp

数年前に映画化しているダグラス・アダムス作の「銀河ヒッチハイク・ガイド」シリーズの1巻を読んでみた。
映画の奇想天外なストーリとナレーションの語り口調に引かれて原作に手を出して見たが、この1冊で飽きてしまった・・・

映画版マーヴィンは丸っこいぬいぐるみの様なロボットだが、原作は典型的な角ばったロボット。
そして翻訳が非常に読み辛い・・・。
人の事言えないが、「た」を多用していて1行読むたびに閊える。

もちろん映画同様、話しがメチャクチャでブラックジョークも笑えるw
だけど映画を先に見たのが仇だった。
新 銀河ヒッチハイク・ガイド 上 (河出文庫)/オーエン コルファー
¥798
Amazon.co.jp

作者は代わってるけど、新作が出てるみたいです。
やっぱり、またいつか挑戦しようかな。
AD

【ネタバレ注意】アイアンマン2

テーマ:
アイアンマン2 ブルーレイ&DVDセット/ロバート・ダウニー・Jr.,グウィネス・パルトロウ,ドン・チードル
¥4,998
Amazon.co.jp

映画感想というよりキャラ感想。

バットマンはジョーカー、トゥーフェイス
スパイダーマンはサンドマン、ヴェノム。

有名なヒーロー作品のヴィラン(悪役)なら出てくるけど
アイアンマンのヴィランは誰?って聞かれても全くでてこないほど印象薄い

そんな印象薄いも今作で登場した「ウィップラッシュ」で解消された
演じてるあの「ミッキー・ローク」

ジィージィーエム

カッコいい
とにかくカッコいい
主人公でいいんじゃね?ってくらいカッコいい
最終的に死ぬけど、レギュラーでいて欲しかった

しかし扱いがひどいキャラでもある。
トニーがレース中に乱入しトニーを襲撃するが
助けに入った仲間からスーツを貰い
アイアンマンのパンチ一回でミッキーダウン→タイーホ

そしてラストは、
自分で開発したアイアンマンよりも大きなスーツを着て襲うけど
特になにも出来ないままアイアンマンとウォーマシンの協力攻撃でダウンして、予想外の自爆
賢いのか馬鹿なのか・・・。

相棒のウォーマシンも今作で登場
黒&シルバー、武器満載のスーツは好きにならざるをえないw
重装備ハァハァ
「別れた妻」という最強の武器(笑)をウィップに放つが、ポンっと弾かれるのは笑ったw
しっかりギャグ担当してるところがいい

ただ俳優がテレンス・ハワード からドン・チードル に変わってんだよね
ハワードさんのほうがコメディ向きなのにな、顔的に。
金銭トラブルらしいが大人の世界って嫌ですね

一方、
主人公のアイアンマンもといトニー・スタークは相変わらずのナルシストで安心w
政府にスーツを渡せと呼び出されたり、
自暴自棄になってパーティをめちゃくちゃにしたり問題児すぎるw
ヒーローとは思えない、けど真面目な主人公より愛着わくね

自分の心臓になってるアークリアクターのせいで体が汚染されて死に近づくけど、父親が残してくれた設計図で新しい元素を作るトニーさん。
この新元素のおかげでリアクターの問題解決!
父親から全く愛情を受けなかったと言うトニーが
科学者らしい形で父親に救われるのが感動した

まあ、1作目ふくめてツッコミどころが散々あったがここはもう我慢できなかったけどな
楽に新しい元素作るとかおかしいだろ・・・
3作目じゃ地球の科学超えて宇宙行っちまいそうだw
・・・・ってか原作じゃ宇宙ドラゴンでてくるね。

喜怒哀楽がハッキリしていて、
コメディーも入っていて誰でも楽しめる映画だね
ラストになる3作目だけはもう少しシリアスに作ってほしい
TEKKEN -鉄拳- Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)/ジョン・フー,ケリー・オーバートン,ケイリー=ヒロユキ・タガワ
¥3,980
Amazon.co.jp


ついに鉄拳が映画化!

リアルなレイブンと吉光がでてくる!

これは期待!!

そんな風に思っていた時期が私にもありました

「鉄拳の映画は糞。俺たちは監修できない酷い契約だった。
あんなもん興味もないし何か聞かれても答えられないし答えたくも無い。」


開発者でもこう公言してしまうほどのウンコっぷり


そんな鉄拳の映画が8月5日からレンタル開始した

後悔するとわかっていながらレンタルしてきた俺は間違いなく、勇者

しかもブルーレイ版。399円。

今思うと高すぎる


BDをps3に挿入し鉄拳大好きっ子の弟と一緒に視聴開始

終始ため息とあくびと愚痴ばかりがでる


なぜかカポエラーを使わないクリスティン

両手にトマホークで戦うカズヤ

口の悪いマーシャルロー

ただのナルシストと化したミゲル


「元のキャラなんだっけ?」と確認したくなるほどの壊れっぷりだった


ストーリはわりと原作よりだけど

こういう映画は話しよりもキャラクターの再現度が重要

格ゲーのストーリを重視してる人って多くないだろ


見た目だけならレイブンが見本だ



ジィージィーエム


ジィージィーエム

見てくれよこの再現度・・・

本人が画面から飛び出してきたようだ

他の映画もこれくらい再現してほしいよ


しかしこのレイブンも見た目だけ

「元暗殺者で忍術のエキスパート!」と紹介されたのに

ただ殴って蹴っただけ

お前それでどうやって暗殺してきたんだよ?


コマンドサンボとかキックボクシング言っておきながら

殆どのキャラ殴って蹴って投げて殴って蹴ってry

次に大事な格闘部分はしょぼい喧嘩になってたぞw


戦闘が駄目、キャラが駄目、元々崩壊してるストーリーもさらに崩壊してて駄目

なにで楽しめさせたかったんだ?


最も好きな格闘ゲームだけに失望感が凄まじい・・


なんだかんだ言ってKOFの映画も観るんだろうな

好きなゲームはどうしても見ちまうw


あ、そうそう

カズヤとニーナ&アンナの3Pシーンは興奮しました