中小企業向け融資を専門に手掛ける日本振興銀行(本店・東京都千代田区)が金融庁の検査の際、電子メールを削除するなどの検査妨害を行った疑いが強まり、警視庁は11日夕、銀行法違反(検査忌避)容疑で同行などの捜索を始めた。

 金融庁などによると、同行の役員らは2009年6月~今年3月、金融庁の立ち入り検査に際し、同行のサーバーから検査の対象となる電子メールを意図的に削除するなどし、検査を妨害した疑い。同行本店には午後4時40分頃、警視庁の捜査員約30人が捜索に入った。

<口蹄疫>対応人員の増派を検討 菅首相(毎日新聞)
本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
国民新、新党日本が衆院統一会派=民主への発言力確保狙う(時事通信)
9%→52%、無党派層の内閣支持率が急上昇(読売新聞)
AD