政府は24日午後、韓国の哨戒艦沈没に関し、首相官邸で安全保障会議(議長・鳩山由紀夫首相)を開いた。首相は国連安全保障理事会での対応で米韓との連携を強化することや、北朝鮮に対する新たな日本独自の制裁措置を検討することなど4項目を指示した。

 会議には岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚に加え、連立政権を組む社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相や国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相も出席した。

 首相は(1)韓国を強く支持する立場から安保理での対応を含め日米韓の連携を強化する(2)新たな独自制裁の検討(3)北朝鮮に出入りする船舶の検査をしやすくする貨物検査特別措置法案の早期成立に全力を尽くす(4)予断を許さない状況で、情報収集を強化し国民の安全に万全を期す--の4点を指示した。

 首相は同日夕、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と電話で協議し、日本政府の対応を伝え、両首脳は引き続き連携を図ることで一致した。その後、首相官邸で記者団に「今回の北朝鮮の行為は断じて許せない」と強調。電話協議について「日米韓お互いに連携を取り、安保理においても積極的に韓国を支持していく」と伝えたことを明らかにした。【横田愛】

【関連ニュース】
韓国艦沈没:24日に安保会議 韓国大統領談話見極め対応
哨戒艦沈没:緊密連携を確認 日韓首脳電話協議
上海万博:威信かけ、出番待つ 各国首脳が出席 1日開幕
韓国艦沈没:北朝鮮政策の見直しを指示…オバマ米大統領
韓国艦沈没:大統領「北朝鮮の責任追及」…安保理に提起

社民・緊急両院議員総会 日米共同声明「辺野古」明記反対を確認(産経新聞)
北海道アイヌ協会 加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
16世紀「村中城」の遺構、初めて確認=佐賀市〔地域〕(時事通信)
ウイルス、酢で防げ…宮崎市が無人ヘリで散布(読売新聞)
<八街放火殺人>容疑の父娘を逮捕 千葉県警(毎日新聞)
AD