take it easy

閉鎖空間


テーマ:

ある側面

ある地点から、立場から、心境から、想い出から、

そういう諸々のある側面が常に付随していると思う

鏡の家に住んでいて、鏡の中の僕は僕で、

でもそれぞれに色が違う、全部、同じ角度で映っているものはひとつとして無い


僕は君に向かっているようで、君を理由にして僕を止め続けている


僕の心境が今、此処にいない君に何か影響を及ぼしている

そんな風に考えるのは未練でしかなくて、

その未練が、僕を止めている

理由付けにして、まわり道の繰り返しになってる



将来が安定したわけではないけれど、少なくとも、今現在は安定した収入を経て生活をしていて

心の中に空いた穴だって、望めば塞ぐことも出来るんだろう

横にいてくれる存在を頑なに望もうとしないことで、最低でも二人の人間を混乱させる、可能性がある

「君は何を願っているの?」

問いかけられて、はっとした事実はその時に必要なものしか浮かばなくて

今また問いかけられたら、きっと違うカタチになるんだろう


だから願うことにする

自分を縛ることをやめる

解放して、しっかりと、次に向かおう


願えば、きっと叶うことだろう

叶えようとするなら、世界はそのように働いていく

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
大丈夫っ!
変なこと書いてごめんなさい!
モリモリ元気だよーっ
膝抱えてたってなーんにもなんないもんっ

ちょーーーーーっとだけ、甘い場所に逃避したくなっちっただけ
何から何まで申し訳ない
めっちゃ元気だから心配すんなっ
いやっほおぉおおおおう







Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

花は枯れてしまいますが、その後に種が生ります

ムスカリを陽光の下から遠ざけないであげて下さい

1週間の中の1日は何時だってあっという間に過ぎていくんです

繰り返しの繰り返しは狂って腐っていくことと同じように


押し花

特注サイズのノートには数え切れない睡蓮があります

8月30日の睡蓮は特に輝いて煌いて

唇の端から零れ落ちた血に濡れて 一層


葡萄のような花序を一飲みにしてしまった私は

このノートを開くたびに後悔せずにいられません

なぜ押し花になどしてしまったのでしょう

私には水をやって話しかけて育てて、種子を創る事が出来たのに

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

写真はココ

wikiから。



/_/_/_/_ 感想


セクシーな花。

真っ白な花びらは白粉。

淵の、薄紫が口紅みたい。

花嫁さん?花魁さん?

じゃあ、真ん中の黄色はなんだろう

花の香りは、雄蕊 が生んでるから・・


違うな、言葉で考えない


黄色から、香る。香木の沈香のような香り。

伽羅とは、特に質の高い沈香の称号らしい。


黄色は、裸体かな。秘所。

その中の雌蕊が、膣。いや、子宮かな。

甘い香りを放つ、舌かな。それもいいな。キスしたい。


沈丁花は女の子だな。色白の美人さん。セクシーさん。



たくさん、花がくっついてる。

宿かな。

見てって、言ってる。どの花もそうだけど。

うーん。


どんな香りだろう

香りを知りたい。

花びらに触れたい。



彼らなら、なんだって言うかな。

空気と空気の間にあるクレバスから覗いた沈丁花は、何に見えるかな。


さかな?

エサを待ってるサカナ

蜘蛛?でも網はない。

香りが網の代わりか、ああ、そういえばどっちも風を使うな。

でも、この子は捕食しない。


お茶会かな。楽しそうだもんなあ。それもいい。



/_/_/_/_ 説明


沈香について →ココ

沈丁花について →ココ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

何回も思い出せばいい

何回も気づき直せばいい

血に刻まれたら思い出す必要もなくなる

そうなるまで、何度だって何度だって



誰に出逢って、変わっていったって

変わった先で、以前とは確かに違ってしまったって

それで愛せなくなるなら、それは

僕がずっと同じ場所で、あの日までの君を待ってしまってるからなんだ



伝えたはずだろう?

君は変わる、それを恐れたり悔やんだりするなって

僕は僕自身の心に、そう伝えた

愛するものが殺されたって思うのは、やっぱりどう考えても間違いだ



あの日までの二匹は、僕ん中でも君ん中でも確かに生きてる

生き続ける

変わっていく君でも、それは変わらない

変わるくらい簡単で浅くて薄い時間ではなかった、そこも信じてあげよう



僕も変わっていけばいい

胸の中で生き続ける二匹は何より安らかで心地いいけど

この子達にも、違う景色を見せてあげられたら、

そん時、僕は多分、やっと、二匹に報いることが出来るんだろう



君はもう、始めてる

僕ももう始めたつもりだけど、

相変わらず追憶に引っかかってメソメソしてる

それもいいけど、しっかりさ

やることやって、見せてあげよう

二匹の時間が作ってくれる、ぼくの未来

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。