【熊本震災グッズにも!女性の強い味方 ディーバカップのすべて動画】


月経カップ(ディーバカップ)について、色々質問があったので。。。


老弱男女、全員にわかりやすい
「学校では教えてくれない、ディーバカップ(月経カップ)のすべて」
の動画作りました。





震災に備えた、予備知識としてどうぞ~。

細かい体験談や疑問、具体例、図や写真満載で経皮毒の知識など、あなたが知りたいディーバカップのすべてお届けします。

「自転車や水泳と同じ」
「コンドームと同じ」

などなど、誰にとっても身近な例を使い、
写真と画像、解説を加えてわかりやすくしています。


男性の方も、経皮毒の話は、男女共通になりますので、
是非一度ご覧になって、お勉強していただければ、
と思います。


●身近に生理で苦しんでそうな人が思い当たる方
●10~50代女性で、生理がある方
●女性の身体をもっとよく知り、女性に優しくなりたい方
●将来の震災に備えたい方
●防災グッズを広めたい方
●ナプキンごみを減らしてエコになりたい方
●生理痛を軽減させたい方
●経皮毒について知りたい方
●これから生理を迎える方
などには役に立つと思います。


他にも、
「日本はこんなに遅れてる‼欧米と比較した避妊用ピルと産婦人科の実態」
とか、いろんな体験談とネタあるんですけど、
そういうの知りたい方いますか~?


日本と欧米の違いで、
知りたいトピック教えていただければ、
13年間の海外生活4カ国ですでに体験してることも多いですので、
具体的な体験段付きの解説動画作ります(^_-)-☆

メッセージでもコメントでも受け付けています★


■熊本震災・防災グッズにも最適!月経(ディーバ)カップのすべて 学校では教えてくれない動画解説。
AD
【防災グッズにも!
女性の人生を劇的に変えるアイテム ー ディーバカップ】ドキドキ

★大事なコトですので、男性の皆さまにも是非知ってほしいです★


今、熊本地震で女性が生理用ナプキンを配給されるのを、
「不謹慎だ」
「贅沢品だ」
と怒って送り返してしまう男性達がいらしゃるようですね。


そんな記事を読んで、
正直とても驚きました。


生理は、不謹慎でも贅沢品でもなく、
女性にとっては毎月の現象。


男性が、お腹が空いたり、のどが渇くのと同じこと。


いくら震災だからって、男性に、

「水不足で不謹慎だから、
のど渇くの1週間くらい控えてくれませんか?
あなた男性なんだから、男らしく潔く、それ位可能ですよね???」


なんてお願いされても、無理なのと同じです。


欧米では、もちろん全員ではありませんが、
そういう話題は比較的オープンです。

例えば、パパが娘のお気に入りのナプキンブランドを知っていたり、
娘が生理になると、
「出血具合はどうか?生理痛はあるか?」
など、聞いて気にかけてあげるのも、結構当たり前。


私は13年前に日本を出てから、約10年ほどは、
オーガニックコットンを使用した布ナプキンを使ってましたが、
あるとき月経カップの存在をしり、早速試しました。


女性の使い捨てナプキンのプラスチックゴミって、
世界規模で見るとすごい大量のごみなんですね。

しかも、ゴミ焼却の際のダイオキシンも公害。


世界中の小学生~50代の女性の4分の1が常に生理なわけなので、
それはそれはものすごい数。


「ごみを減らしてもっとエコになりたい」
という気持ちが私は強いので、
月経カップの存在を知った瞬間迷わず試しました。


ディーバカップ


ディーバカップやムーンカップなどの月経カップは、
タンポンともまたちょっと違うので、
最初の月は、慣れるまでちょっと違和感ありました。


しかし、翌月からは、快適すぎて今ではもう手放せません。


このような素晴らしいアイテムは、全世界の生理のある女性に
経験していただきたいです!!!


<<よくあるだろう質問>>

Q. 装着が難しくないか?

A. タンポン、コンドームなどを一度でも挿入した経験のあるかただったら、練習すれば問題ないと思います。まだどちらも使用したことのない方でも、今後使用する予定があるんだったら、練習にもなるし大丈夫だと思います。

Q. 漏れないか?

A. 私は、ほぼ漏れないです。
最初の1か月だけ慣れるまでちょっと違和感ありましたが、その後は、まるで生理を忘れてしまうほど、快適すぎて手放せません。

Q. カップに血が溜まって不潔じゃないか?

A. ナプキンの血の方が、外に出て空気に触れて酸化してるので、よっぽど不潔&においます。月経カップの方がはるかに清潔&無臭です。

Q. どんな時に便利か?

A. 特に旅行中は、とても便利です!
ナプキンを大量に持って行かなくていいし、布ナプキンみたいに洗わなくてもいいし、軽くて小さくて本当に便利!

Q. 取り出し時に、手に血がつかないか?

A. 個人差あると思いますが、私はほぼつきませんし、毎回とてもスムーズです。
最初は慣れてないのでつくと思います。
私は、個人的には、手を軽く洗えば済むことなの全く気になりませんが、神経質&潔癖症の方は、慣れるまでは抵抗のあるかたもいらっしゃるかもしれません。

Q. 生理痛は軽くなりますか?

A. 個人差ありますが、大抵の方は軽くなると思います。
市販のナプキンは、ブリーチなど使っていて、膣に直に有害物質が当たるので、膣からの経皮毒の影響がものすごいあります。
膣の皮膚の毒素吸収力は、通常の皮膚よりも、100倍以上ありますので、有害物質を吸い続けると、子宮筋腫や内膜症、子宮がんなどになる確率も、あがると思います。(現代の女性は、こういった疾患が急激に増えています)
私は実際に、若いころ使い捨てナプキンを使用してるときに、子宮筋腫になりアメリカで切除の手術をしました。
なので、それ以来色々自分で調べて、経皮毒の怖さを知り、すぐに布ナプキンの変えました。(今は月経カップです)
その点、布ナプキンは有害物質の経皮毒の影響がなくなりますが、月経カップもなくなるので、それだけで、身体がだいぶ健康になります。

Q. 月経カップは、防災グッズになりますか?

A. 非常にすぐれものの、必須アイテムの防災グッズです。
日本は防災大国なので、生理のある女性は、使うべきだと思います。 
災害時の生理で、使い捨てナプキンだと、大量に仕入れなければならない。
布ナプキンだと、大量の水を使って洗わなければならない。
月経カップだと、血を捨てれば、軽くウエットティッシュでふくだけ、または普通のティッシュでふくだけでまた装着できるので、はるかにエコで便利です。

Q. アフリカでの成功した使用例を教えてください。

A. アフリカの貧しい国では、女性はナプキンや布が買えず、新聞紙などとても不潔なもので代用していた。
もちろん、そんな不衛生な状態だと、感染症になったり、においもすごかったり、トラブルだらけ。
ナプキンがなく生理のたびに血がて垂れ流しすぎて、学校にいけない女子たちも大量に現れ始めて社会問題にもなっている。
そこで、あるNGO団体が、月経カップを村の女性たちにプレゼント。
これで、女性達は、生理の時もナプキンを一切使わず、清潔な状態で仕事をしたり、学校に行けるようになりました。
しかも、使い捨てではないので、1個あげたら、2年くらい毎月使えるので、支援する側も与え続けなくていいので、もらう側あげる側両方にとって、いい支援方法だった。

Q. 月経カップをおすすめしますか? なぜですか?

A. 生理のある女性全員に強く勧めます!
ゴミが大量に減って、地球にエコ。
市販のナプキンにたっぷり使われている有害物質の経皮毒の影響を減らせて、身体に優しい。
使い捨てじゃないから、2年くらい使えて、お財布にもエコ。
旅行やお泊り、震災時に、すご~く便利!


アマゾンで「ディーバカップ」で検索すると出てきます。
3~4千円くらい。使い捨てではないので、2年くらい持ちます。
ナプキンほぼ要らなくなるので、
トータルではすご~く経済的(^_-)-☆


賢い投資ですよ☆彡


モデル1ー出産前&30歳以下
モデル2ー出産後または30歳以上
AD
【熊本震災、TBSとピースボートのような偽善団体が被災者を妨害?麻薬密売と北朝鮮、宗教団体に乱交パーティー??】


こんな記事を、見つけました。


そして、それに付随するように、ピースボートの誹謗中傷。

麻薬密売?
北朝鮮?
宗教団体?
乱交パーティー?


そんな疑惑があるそうです。



「これは、経験者からの正しい情報がちゃんと伝わってない。」

そう感じたので、
通訳として地球2周した経験のある私が、

スタッフ目線で、

ピースボート災害ボランティアセンターと、
ピースボート自体の活動について、
動画作りました。




ピースボートには、水先案内人と呼ばれる、
ゲストスピーカーがたくさん乗ってきます。

著名人、有名人、芸能人の方々もたくさん乗船されます。

そういった方々は、仕事がら評判が命なので、
自ら変な団体にかかわったり、変なところに首を突っ込むと、
その後の芸能人生に多大な影響を及ぼします。


実際に乗船された、
五体不満足の乙武さん
EXILEのUSAさん
カフェスロー代表 元ユネスコ協会連盟事務局長の吉岡淳さん
女優の東ちづるさん
etc...


などの具体例を使って、
ピースボートの知られざる実態をお伝えしています。


10分でわかる、ピースボートの実態。


「■熊本地震■TBSとピースボートに被災者が激怒 ピースボートのゲストスピーカー 東ちづる EXILE 乙武洋匡」
AD

【バーチャル地球一周ピースボートの旅行Part2 ピースボートの船内の様子】

さあ、いよいよ、船内に入りました(^^♪


これから3か月間過ごす船の中が、一体どんな感じなのか、
ご紹介いたします。

もうすでに地球一周いった方も、
これから世界旅行に行く予定の方も、
リラックスして、船内の様子をご覧ください❤

こんなに詳しく解説してるビデオ、多分初めてです。
臨場感たっぷり。

私は、クルーズ船は、
カリブ海クルーズや飛鳥IIにも乗ってるので、
そちらの動画も作って比較してみるのも
面白いかもしれないですね~(^^)/


「ピースボート87回地球一周の旅 Part2 Peaceboat 87th Voyage Part 2」

Part1がまだの方は、こちらからどうぞ~。
まるで自分も一緒に3か月間地球一周の船旅をしてるように
体感できるように動画作っています(^^)/

「ピースボート87回地球一周の旅 
Part1 Peaceboat 87th Voyage Part 1 」

私たちの住む、カリブ海の島々の動画はこちら♬


「カリブ海キュラソー島からボルネオ島に旅行Part1 
Curacao to Bonaire 」




カリブ海の自然やロバなどの動画たっぷり、またキスシーン

も観れるボルネオ旅行Part2の動画はこちら~


「カリブ海のハンモックYouTuber 
ボルネオ島旅行Part2
ヘンリー&まなみ Henri & Manami」

【親日家どころじゃない!
日本大好き💓海外セレブ達】


エアロスミス、ボンジョビなど、親日家海外セレブの日本食が
好きすぎるエピソード💗



最近、動画の勉強中です。
先月末まで、

「サムネイルって何でしょうか?」
(親指の爪の事ではなさそうだが。。。)

「アノテーション??聞いた事ありませんが。。。
え、挿入するものなんですか?どうやって、どこへ?」
(グラデーション、なら聞いた事がありますが。。。)

「チャンネルとは、どういう意味でしょうか。。。」
(テレビのチャンネルしか、知りませんが。。。
しかももう15年以上テレビなし生活です。)



という、動画と無縁すぎてやばい位の
超落ちこぼれレベルだったのですが。。。
(今までは、撮影だけ自分であとは全て人任せで、
「動画は苦手だから」と逃げていました)

そろそろ人に頼らないで、
自分で出来る事はやらねばならない時期が来てしまったので。。。

これは、「チャンス」と捉えるしかない、と。

意を決して、「プロから学ぼう」と、
今月よりあるオンラインのYouTubeスクールに入学して、
「初心者でも簡単に作れる動画」
から、作成練習しています。

こちらが、
スクールの課題の一環として、
昨日今日かけて作成した

「親日家どころじゃない!
日本大好き💓💓💓海外セレブ達」

というフォトショー形式の動画になります☺️


わからないことだらけすぎて、
脳がフリーズしまくりです。

でも、一週間くらい勉強すれば、
「テレビのチャンネルでしょうか?」
なんて、すっとぼけてる人(わたし)でも、
この程度の動画は作れる様になる、という
目安にはなりますかね。




本音をいうと、
フォト動画なんてすっ飛ばして、

私が顔出しして
今すぐにでも発信したいコンテンツ
た~くさんあるのですが、

「まずは、守・破・離の原則で、
基礎からちゃんとやってください。」

とのこと。


先生から

「基本は忠実に!
とにかく、最初は簡単な動画を数作り、
慣れることです。」
と。(そりゃそうですネ!)




でも、やってみると、
意外とハマる✨

色んな動画の奥深さ。

やっぱり新しい事は、なんでも面白い!!!

自分の生い立ちナレーション付のフォト動画も、
作ってみようかな。
見たい人、いますかねぇ。

日本の幼少時代から、世界35カ国を経て、
途中フロリダでヘンリーに拾われて、
現在、カリブ海に流れ着いたまでのお話を。(笑)

『ガレス物語 IN カリブ海』(仮題)

現代版の源氏物語!!!

✨✨映画化されるかな~✨✨
とかいって。

夢見るのは、タダですから~☺️

※動画に詳しい方いらっしゃいましたら、色々情報交換したいです☺️
シェア、コメント大歓迎です。

いつも読んでくださいまして、ありがとうございます💓

【20カ国のバーチャル地球一周旅行したい人~💗💗💗
Who wants to join with us virtual 20 countries global voyage???

去年2015年の4月12日に、
20カ国を巡る地球一周船旅のピースボートが、
横浜から出航しました。


ピースボート船内は、インターネットが限られているため、
(ほぼないに等しいです)
SNSやブログの更新なども出来ません。

丁度一年経った事だし、
今せっかく動画勉強中だし、ということで。。。

まるでピースボートに乗ってるかのような、
バーチャルで世界旅行が出来てしまうような、
通訳スタッフ目線の体験談たっぷりの、

臨場感溢れる『YouTube動画』を、作成し始めました~☺️

さあ、一緒に世界旅行にでかけましょう🎵

『ピースボート87回地球一周の旅 Part1 Peaceboat 87th Voyage Part 1』


<<北欧周りの航路 24寄港地 / 20カ国>>
横浜ー神戸ーシンガポールーインドーキプロス島ーサントリーニ島ートルコーギリシャー­イタリアースペインーポルトガルーフランスーベルギーードイツーポーランドーロシア(­サンクトペテルブルグ)-フィンランドースウェーデンーデンマークーノルウェー(ソグ­ネフィヨルド遊覧)-アイスランドーベネズエラーキュラソー島ーパナマーグアテマラー­ハワイイー横浜ー神戸

※途中、スエズ運河とパナマ運河も通ります。

こちらは、Part1で、船の説明と、出航までの流れです。
寄港地は、次の動画からご案内いたします。

【NHKちきゅうラジオ 石油精製工場とキュラソー島の先行き 動画】
"Oil refinery and Curacao's future direction" 

お待たせしました~

こちらはラジオを収録した動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=kagmlPPEuNQ 


2016年1月9日に収録されたNHK番組の動画です。
ラジオ番組なので、電話とパソコン見ながら動画撮ったので下向いてますけど(笑)


現地の新聞記事を紹介するラジオ番組です。

NHK



こちらが新聞記事です。原文は英文ですが、中東を中心に世界で大活躍のインターナショナル通訳/翻訳家の島裕貴(サウジアラビア在住)くんが、翻訳をしてくださいました~☺️

裕貴ありがと~💓

記事が出ているページへの直リンク(6ページ)
http://www.viavia.net/flippingbook.html#6

-------------------------------------------------------------------------
『キュラソー島の将来と石油精製所』

島の経済の約3割は島内の石油精製所に依存する。(現在はベネズエラの会社により運営)
精製所が2019年以降も存続するかは分からない。
多くのキュラソー島の住民は、工場閉鎖という不測の事態に備える。

工場閉鎖後も)家族を養えるよう、斬新なやり方で収入を生み出し続ける方法を編み出す。世界中で似たような問題が起きている。世界中で生産の分散化により、職種は減少している。
雇用状況はより厳しくなり、生活水準を落とさざるを得ない。
貧富の格差は世界規模で拡大する。
政府、年金制度、福利厚生や公的年金は世界規模で崩壊しつつある。

(世界中で)不安を煽るようなニュースが放映されている。
私たちは今、新時代へと突入しているのだ。
20世紀に見られた大企業の時代は終わりを告げ、個々人やチームによって、インターネットを駆使した仕事や、ネットワークビジネスなどの新しいビジネスの形態に移行している。

カリブ海の経済大国として、キュラソー島の住民は、未来の課題に直面する準備をしているのか。
キュラソー島では、インターネットの法整備や、地理的な立地を生かし、インターネットビジネスや、ネットワークビジネスへの参加者は急増中である。

ビジネスマンだけでなく、専業主婦や、病気がちな高齢者、失業中の若者、高校中退者など、様々な人が参加する。このタイプのビジネスは、年齢や人種、言語や過去の職歴で差別を受けたり、拒絶されることもない。

島の人たちは、島の中で喜んでインターネットビジネス、ネットワークビジネスの仕事をする。

4ヶ国語が公用語であるキュラソー島は、欧米、中南米との繋がりが深い。
多くの国際ビジネスの拠点であり、世界中から絶えず人の往来がある。

恵まれた立地のため、グローバルなビジネスをしたい人にはチャンスに事欠かない。小さな島に居ながら、インターネットによる海外とのビジネス展開が可能だ。

この新たなビジネス形態の波は、間もなく、カリブ海から太平洋に達する。

海は世界中繋がっているので、今後世界のビジネスを変貌させていくであろう。

-------------------------------------------------------------------------
"Oil refinery and Curacao's future direction" 

A large percentage of Curacao’s economy is depending from the local oil refinery (currently operated by the Venezuelan PEDEVESA). 
It is now unsure whether they will continue to operate a refinery on the island or not after 2019. Many Curacao individuals are now preparing the worst, in case the operations come to end at the end of this decade. They are building new revenue streams that will keep generating residual incomes beyond the refinery’s closing ensuring the support of their families through innovative ways.

This situation is not only an issue in Curacao. In many places in the world jobs numbers are decreasing due to automation, delocalizing production, etc. The general pressure in the job market is forcing the individual to lower standard of living. The gap between rich and poor is increasing worldwide. 
Governments, pension funds, welfare and social security are collapsing worldwide. Worrying news are to be found in the news in all countries. We are entering a new era; a shift from the rule of the mega corporations (typical of the 20th century) to individuals, working alone or in teams making use of internet and often of new business models such as network business. 

As a business leading country in the Caribbean, how is Curacao preparing to face future challenges? 

Using its internet legal framework and strategic geographic location, people are now pushing in the direction of internet business and network marketing business. Not only professionals, but a broad mix of people, including stay home mothers, sick elderly, jobless youth, high-school dropouts.... This type of business does not discriminate nor disqualify people by their age, nationality, language, and job history. So far, people are grateful and loving to work with internet and network marketing businesses on the island. 

As 4 language speaking country, Curacao is well connected with Europe, USA, and Middle and South America. Curacao is home to many international businesses and there is a constant flow of people from the four corners of the world coming and going. This demographic situation constantly brings great opportunities for anyone wanting to work globally. By using internet, the fact that Curacao is a small island does not stop businesses from expanding activities beyond the sea shore. 
Soon the big wave of new this business style will reach the Pacific Ocean from the Caribbean Sea, and since the Oceans are all connected, it will become the influence businesses worldwide. 
-------------------------------------------------------------------------

NHK ちきゅうラジオ 世界のイチメン ホームページ
http://www.nhk.or.jp/gr/ichimen/index.html

【NHKラジオ「世界のイチメン」キュラソー島から生出演します 日本時間1月9日(土)午後5時5分~ 世界中から視聴可能】
Japanese NHK Radio station interview program Jan 9th (Sat) 5:05pm~ 

NHKラジオの生出演のお話が決まりました~☺️


カリブ海のキュラソー島の今話題になっている新聞の記事を交えながら、皆様に島の時事をご紹介したいと思います✨


ネットラジオだから世界中から聞けるみたいですので、この時間帯に地球のどこかにいらっしゃるかたは是非聞いてみてくださいね~🎵
5分の短いコーナーですが、初のラジオ生出演楽しみにしています💓


NHKラジオ第1/NHKワールド・ラジオ日本/毎週土・日の夕方 生放送
次回放送
1月9日(土)午後5:05~
「世界のイチメン」に出演します。
http://www.nhk.or.jp/gr/

12月15日(火)新宿西口で大チャンス!

投資家、ベストセラー著書、ビジネスオーナー、世界を旅するメガミリオネアのチカコリー先生のトレーニングが誰でも無料で受けられる大チャンス!!!


チカコ先生の新刊「愛されてお金持ちになるドリームダイアリーのひみつ」が、今新宿紀伊国屋本店などの書店で続々と週刊ランンキング1位を取っています。
すでに増判も決定しています。


通常、チカコ&エンジェルリー先生のビジネスコンサルティングは、1時間100万円のコンサルティング料金ですが、今回はオフィスオープニング記念という事で、どなたでも無料で受けて頂ける機会があります。


今回のトレーニングでは、

愛されてお金持ちになる豊かな人生、そして、
ビジネスで大成功するための、

『アート(考え方、モチベーションなど)』



『サイエンス(戦略、戦術、なぜ今なのか?)』

のお話しを聞くことができます!


このアートとサイエンスをきちんとしらないと、どんなに努力しても間違った方向に行ってしまって、全く成果に結びつかない。

あなたの周りにもいませんか?
ものすごく一生懸命努力してるのに、いつも空回りしてしまって全然成果に結びついていない人。

アートとサイエンスのバランスが欠けると、膨大な努力も実を結ばない結果になりかねないのです。


チカコ先生の、たった一言が、その後のあなたの人生を大きく変える事がある。

そんな経験をしていただけるのが、時給5ドルの貧乏ウエイトレスから2年半でミリオネアになったチカコリー先生の、人生とビジネスの成功の秘訣トレーニングで聞く事が出来ます。

チカコ先生は現在スーパー妊婦で、まもなく出産なので、こういう舞台に立てるのもあと数回だけ。

しかも、誰でも参加出来るイベントは限られています。


============
■日時
12月15日(火)
13:30~ 会場オープン
14:00~ 新オフィス・オープニングセレモニー(テープカットセレモニー)
15:00~ チカコリーによるビジネストレーニング
18:30~ 新規事業説明会
20:30 終了予定
■場所
「新宿駅」西口より徒歩8分
「都庁前駅」A6出口直結(大江戸線)
より徒歩5分
■参加費
無料
※全てのイベントに新規の方も参加して頂けます。


参加希望の方は、申し込みフォームをメッセージで送りますので、教えてくださいね~✨


ちなみに、私たちは翌朝の早朝に日本を発ち、寒さを逃れて南国フロリダに旅立ちますので、しばらくのお別れをいいに来たい人たちの参加も受け付けています☺️


また2016年度も、数ヶ月くらい日本に来るんじゃないかな、という予感はしていますけど✨

Chikako

【良い情報の価値】

テーマ:

【良い情報の価値】

今、世界の情勢で、ベネズエラでチャベス派と反対勢力が選挙で勝利した、ということが話題になっていますね。

これを聞いて、恐らくほとんどの日本人は、
「自分には関係ない」
とか、
「それがどうしたの?」
とか、無関心だと思いますが、実は日本にも、とても関係していることなのです。

こういう世界の情勢や情報を、自分や日本とどう関係するのか、を読めるのが国際力であり、未来に繋がる力になります。


ベネズエラは石油が主な国の産業。

ベネズエラが何故こんなに経済的に困窮してしまったかは、話すととても長くなるし色んな側面がある、そして私は政治の専門家ではないので割愛しますが、ベネズエラのアメリカとの対立関係や、南米とアメリカとの関わりを少し知るだけでも、アメリカと根強い国際貿易関係がある日本、そして、自給率の低い日本がいずれ大きな影響を受けるのは間違いありませんよね。

そして、私たちの住むキュラソー島は、ベネズエラからの石油を輸入して、それをオイルリファイナリー(石油精製工場)で加工するという産業が、島の経済の30%を占めています。

ベネズエラの経済悪化は、キュラソー島の経済状況にダイレクトに影響があり、キュラソー島は人口15万人の小さな島ですので、打撃も大きいです。

先月キュラソー島の石油精製工場が、2019年に閉鎖されることが、ほぼ決定しました。

これはどういうことかというと、2019年に島の人口の3割が仕事を失ってしまう、ということなのです。

日本で置き換えても、今働いてる10名が、2019年には7名になる。
会社で3割リストラされる、ということなのです。

小さい島なので、数万人規模の新しい雇用を急に産み出すのは至難の技です。
ヨーロッパの経済危機、アメリカの2008年リーマンショックの名残で、昔はカリブ海に別荘を買いあさっていた富裕層の人たちも、現在は購買力が落ちてしまったので、島の不動産の動向もとてもスローなマーケットになっています。

もちろん、私の主人のヘンリーは、スペイン語もネイティブ並みですので、ベネズエラの情報は、ベネズエラの母国語のスペイン語で収集しますよ。
また、彼自身ブラジル生まれの南米育ちですし、キュラソー島にもベネズエラからの移民も多いので、ベネズエラ人の友人も多数います。
また、キュラソー島では、ブラジルの名誉領事をしているので、カリブや南米アメリカなどの政界の情報も入ってきます。

こういう世界の情勢や情報を、自分や日本とどう関係するのか、を読めるのが国際力であり、未来に繋がる力になります。

私たちは年末にキュラソー島に戻りますが、1月からキュラソー島で、
「2019年に来るキュラソー島の経済危機の準備講座」
とでも題して、個人でも世界中どこででも出来るグローバルビジネスを提案しようと思っています。
アメリカ本社に、キュラソー島のマーケットを是非開いて欲しい、と働きかけています。
これで、キュラソー島に雇用を増やし、来る経済危機の打撃に少しでも今から対策が出来れば、と思っています。

ヘンリーは島に23年間在住、キュラソー島の朝日新聞のような知名度のある新聞社の社長で、ほぼ毎月海外にビジネスで飛行機にのるために、島の税関の人たちも、
「やあ、新聞社のヘンリーだね。」
という感じで空港の職員にかなり知られています。

なので、今まで培って来た信頼と実績で、島の人たちの雇用が増える方向に持って行けたら、と計画しています。

キュラソー島の人たちは、小さな島ではありますが、カリブ海のシンガポール、と呼ばれていて、カリブの経済の中心地、グローバルな人たちは多いです。
オフショアビジネスも盛んで、インターネットの法律が世界で一番最初に誕生したのはキュラソー島。

15万人の島なのに、会計Big4も全社揃っています。
さらに、信託銀行(Trust Bank)という概念は、キュラソー島で生まれ、オランダを介して世界中に広がりました。
世界一の信託会社、CITCOですが、Curacao International Trust Company(キュラソー国際信託会社)です。

島も100カ国以上の移民でなりたっていて、多種多様の人種が移住しています。
なので、元々キュラソー島の島民でなかった人たちが、たくさん住んでいる島でもあるのです。
言語は多くの人が4カ国語話します。
ヘンリーの娘達も、中学生と高校生ですが、4カ国語話します。

こういうキュラソー島の情報も、日本語検索だとほぼ何も出て来ません。
私は現地に住んでいて、主人のヘンリーがが新聞社の社長でもあり、ブラジルの名誉領事で政界とも繋がっていて、ヘンリーが8カ国語ネイティブで国籍も3カ国保有。
こういう環境なので、一つの事柄に対して常に多言語で、各国や各言語の見方をバランス良く情報収集が出来ます。

恐らく日本語でカリブ海の事情にもっとも詳しい人物も、時間の問題で間もなく私になるのではないか、と思っています。

そして、知っているのと知らないだけで人生が変わってしまう情報というのは、世界中にけっこうたくさん存在します。

もし、自分がそういう情報にアクセス出来ない環境にいるのであれば、アクセス出来る人から聞くしかないです。

私の友人で、先週シンガポールでお会いした泉忠司さんは、フィリピン在住ですが、世界でグローバルなビジネスを展開しています。

Izumi

海外の銀行を買収したり、スケールの大きなビジネスをたくさん手がけていますので、お話がとても面白いですし、累計350万部売り上げてるベストセラー作家、ケンブリッジ大学を出ているので、英語ももちろん流暢です。

彼の人脈と情報収集力、またそういう情報にアクセス出来るパワーはすごいと思います。

なので、彼の教材から世界の情勢を学ぶのはとても確実な情報が得られます。

期間限定の無料動画を公開してくださっています。
世界のミリオネア達は、金融と不動産をポートフォリオに必ず入れている、しかし、一般人で資金がない人にそれは難しかった。

泉さんか彼の人脈とノウハウ、ツールなどを組み合わせて、一般の人でもそういう環境を作るのが可能になる方法を編み出したそうです。

私も世界のミリオネアは、間違いなく金融と不動産は手がけてると思ってますので、それが、どうやって一般人でも出来る様になるのか、とても疑問に思っていますが、彼は天才なので、きっと驚く方法でそれを公開してるのでは、と思って、動画を楽しみに待っています。

どんな方法なんだろう???

泉さんの無料動画はこちらから登録出来ます。

http://yamato-asp.com/lp/3047/404667


日本にいながら英語が話せなくてもグローバルビジネスで外貨を獲得出来る唯一の方法の無料動画は、こちらからの登録になります。
こちらは、海外生活12年35カ国でグローバルビジネスを展開する私が、チームの代表として動画に出させて頂いてます☺️

http://willensakt.net/lp/4308/3574/

無料動画もやたらと登録すると増えすぎて困ると思いますが、国際力を磨けそうな動画、情報源が確実な動画に関しては、どんどん登録して、自分の情報を増やしたらいいと思います。

すごく勉強になるので、泉さんの動画は、是非見た方がいいと思います。