反抗期の子どもと一緒に成長するあなたへ

嵐のような思春期。あんなに素直でかわいかったのに、なんで急に反抗?そのうえ、突然の「いじめ」、「不登校」、「ひきこもり」
悩み多き思春期の子どもを持つあなたに「子供の自立」と「親のハッピーライフ」を支援する「勇気付け子育て」ご紹介中


「毎日が楽しくなる12のコミュニケーション術」(ELM)
ELMでコミュニケーションのコツ学びませんか?

【ELM@池袋】ご要望に応じて開催します。
        お問い合わせください。


SMILE 「愛と勇気づけの親子セミナー」
SMILEは幸せな人間関係を学ぶセミナーです。

【SMILE@新橋 】  2014年前半終了しました。
             次回未定です。

             ご要望に応じて開催します。
             お問い合わせください。

【SMILE@池袋 】  ご要望に応じて開催します。
             お問い合わせください。

お問い合わせ : maki.kohyama@gmail.com
読者登録してね



テーマ:
ずっと朝は、ZIPで目覚めて、スッキリを見ながら出かける生活をしていました。


ところが最近、出張がふえて。

ホテルのテレビって何故か、つけるとNHKにチャンネルが合うようになってるんですよね、
それで、「花子とアン」を見始めてしまいました。その続きのように、「マッサン」も見ています。

マッサン、今週のストーリーはひどかったな・・

今週は、スコットランドでスコッチの勉強をしていたマッサンがお嫁さんをつれて帰ってくると、
留学費用を出してくれた社長さんの家族がなんだか様子がおかしい。

と、いう話でした。

スコットランドへ旅立つ前、留学費用を出すことにした、社長さんが 

「帰ってきたら、全部まかしたからな」

素直にとれば「留学から帰ったら、ちゃんとウィスキー作ってね」と思います。全部の中に 「わしの義息子として、会社も家族もぜんぶよろしく」と言う意味があるなんて、気づかないよなぁ~。

でも、目上の人から「わかったな」と言われると言外のことまで、わからなきゃいけないのが日本人。

相手の気持ちを「読む力」を要求されますよね。そして、それだけじゃなくて「読めない」「読む力が低い」ことのほうが、ちゃんと言わなかったほうよりもを非難されることも多いかもしれません。

たとえば、こんなこと・・

台所で夕食の支度をしているとき、「ピンポーン」。テレビをみてぼーっとしている旦那(子ども)に視線を向ける(忙しいの、わかるよね?)。

今日は、誕生日なのになぁ~。何か「ひとこと」ないの?(すこしは、空気読めよ!)

そいうえば、この間、娘が元カレからメールが来て困ってました。詳しくは知りませんが、ちょっと、曖昧なお別れしちゃったみたいです。(もう、メールしないでって言いにくい・・)


理由はいろいろあります。


「言うのがめんどくさい」

「言いにくい」(相手を傷つけるとか、断られたらいやとか)

「言わなくても、わかってくれたら愛されていると感じる」

「口に出すのが悔しい」


でも、甘ったれてますよね、これ。自分の仕事から逃げていだけなのに。空気をよめなかった相手のせいにするなんて。

実は、これをやめるといい事がいっぱいあります。


・ お互いに、相手の気持ちを察するエネルギーを他の事にむけられる。

・ 察してもらえない事によるストレスがなくなる。

・ イライラが減って笑顔が増える

・ 不幸な勘違いがなくなる


「えー、私ががんばって「言っても」、夫が(子どもが)、空気をよませるのだもん。
 私の気持ちはよくならないよ~」

そうですよね。

私も、そう思っていたんです。でも、自分が、「察してほしい」をやめてストレートトークをやってみると、相手にも、すんなり、ストレートトークを要求できるようになって、お家の空気がかわってきたました。

今日の「マッサン」、結局、婚約者のゆうこさんは「察しなかった」マッサンをせめて、どんなに傷ついているかを知らせる為に意地悪を繰り返してました。

あぁ、これじゃ、ゆうこさんも含めて、誰も幸せにならないよなぁ・・。


読んでいただきありがとうございます。みなさんの応援でランキングアップして、たくさんの方に読んでいただけることで勇気づけられています。明日も元気がでるようにポッチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんとなくテレビをつけて、ぼーっとしてしまっている休日。

合わせたチャンネルがなんと「放送大学」・・・

出ていた先生が、これ大学の授業なら絶対すぐに夢の国に
誘われるだろうっていう話し方なのですが、(すみません・・)
途中、日本昔話のようなアニメがはいったので、ついつい見てしまいました。

そのアニメは「ヤマンバの話」でした。

ほら、よくあるじゃないですか。

子どもが道に迷って、お腹もへり疲れきったとき、

森の中に急に一軒家があらわれる。
はいってみると、美味しそうなごお鍋が煮えててて、
優しそうなおばあさんが、どうぞどうぞと迎えてくれます。

ご飯をごちそうになって、子どもが寝てしまうと・・

おもむろに、そのおばあさんの顔が怖くなって子どもを食べようとする。


さて、このヤマンバ、誰だと思います?


それは・・・



「あなた」 です。



えっ?! 


どういうことかというと・・


ヘンゼルとグレーテルや、海外のおとぎ話の中にも多数あるので、
古今東西、こういう教訓が必要だったんでしょうね。

つまり、

山道で迷って(人生で迷って)

本当にヘトヘトになったとき、いつも支援をさしのべるおばあさん(=母親)、

でもその正体は、

そんな子どもを食べてしまう(自分なしでは生きられない存在にとりこむ)、

ヤマンバ(母親)なんだと。

だから子どもは、その存在にちゃんと気づいて、

そこから、抜け出さないとたいへんなことになります!


っていう、教訓なんだそうです。


うわーーーー、そんな怖い話だったなんて。叫び


いや、ヤマンバも怖いけど。
もしかしたら、自分が子どもを食べちゃってた(生きる力をうばってた)
かも、と思うともっと怖いです。




読んでいただきありがとうございます。みなさんの応援でランキングアップして、たくさんの方に読んでいただけることで勇気づけられています。明日も元気がでるようにポッチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、まじめにヨガに行き始めました。ホットヨガのスタジオなので、毎年、冬だけ行って、暑い夏はお休みしていたのですが、とてもよい先生を見つけたのです。

その先生のクラスを狙っていき始めました。ほとんど休まずに週一回通う事が出来ています。

なにしろ、週一回行くだけで、いくらマッサージに行っても、整体に行ってもよくならなかった慢性的な肩こりが、かなり良くなりました。

それにね、最近体が少し体がやわらかくなってきたみたい。とはいっても、クラスの中では、最も固いほうだし、筋力もあまりないから、出来ないポーズは思いっきりお休みしてます。

完全に劣等生!

それでも先生は、出来てない人を無理矢理できるようにしたり、集中して指導したりすることなく、

「出来る範囲でいいんですよ。気持ちよーくのびるところで。
 みなさん、いいですねぇ~」(私だけ、皆さんにはいっていないかもしれませんが・・汗)

って言ってくれます。

私は、少しだけ、柔らかくなった自分が鏡に映っているのを、とっても気持ちよく眺めながら、気持ちよーくストレッチしています。

ありのままで、”オッケー”を出してもらうってなんて気持ちいいんでしょうか。きっと、できないからって、特別指導されたら、恥ずかしいし、うざいし、次から行かなくなっちゃうと思います。

やってるうちに亀の歩みですが上達している気がします。きっと、上達していくんじゃないかと思うんです。「継続は力なり」・・・続けられることが大事ですよね。


まぁ、先生としては他人ごとですから、本人が満足ならばオッケーで、やってるんだと思います。


でも、それがいいんです。だから、もっとやりたくなるの。自分基準でできることがうれしいのです。


ただ、これが親の立場になるとなかなかできないんですよね。「本人が満足ならばオッケー」が。

そして、やらせようとして、かえって「やる気スイッチ」OFFってる(壊してる?)のです。

たとえば、「受験」だったりすると、見栄もあるし、お金もかかる。から、ついお尻を叩いちゃう。

「公立高校、落ちたら私立学費かかかるのよ」
「大学受験落ちたら、予備校の費用も出せないから」

でも、お金は、子どもの問題じゃないしね。
お金のことは親がどうしたいか決めて宣言しておけばいい。

「私立の学費を出せない(出さない)」「浪人の費用を出せない(出さない)」なら、子どもは自分が満足する将来のために自分で、あるお金の中で考えるはず。自分で借りる(奨学金)なり、レベル下げるなり・・。

その上で勉強しないなら、それは、それに「満足」しているから。きっと自分で納得できる将来を見つけてくるんやじゃいかなって思います。

いろいろ親の”意見”はありますけどね。


ただ、そこに「親の満足」とか「見栄」とかを押し付けて、「やる気スイッチ」壊しちゃうほうが大変 !


じゃないかな。




読んでいただきありがとうございます。みなさんの応援でランキングアップして、たくさんの方に読んでいただけることで勇気づけられています。明日も元気がでるようにポッチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。