• 14 Dec
    • 酒列磯前神社と阿字ヶ浦海岸

      ふらっと海に行ってきました。いつもは平磯あたりに行くのですが、今日はもうちょい先の阿字ヶ浦へ。こちらの神社ははじめて訪れましたが、大洗と兄弟神社(?)なんですね。きもだめしする人がいるんですね。鳥居から見える海がいい感じ。でもって阿字ヶ浦の海岸へカニさん?快晴の空と静かな海が気持ちよかったです。

      2
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 銀杏フェストの動画

      先月、フルートの中田さんとのDuoChottoで出演させていただきました、稲田の西念寺での銀杏フェスト。その時の動画が中田さんのYOU TUBEチャンネルにアップされましたので、よかったらご覧ください♪オブリビオン(ピアソラ)エストレリータ(ポンセ)

      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • ギンビスのアスパラガスを久しぶりに食べてみた。

      昔からあるギンビスのアスパラガスを久しぶりに食べました。ぎっしり入っております。↓ギンビス アスパラガス 135g×12個2,074円Amazon最後に食べたのが思い出せないぶりに食べましたが、「あれ?前より美味しくなってる?」黒ゴマの香ばしさナチュラルな甘みと適度な塩気のバランスサクッとしていながら口溶けの良い食感やばい、止まらなくなる〜昔こんなに美味しかったかなぁ?皆さんも久しぶりに食べてみてはいかが?

      2
      テーマ:
  • 23 Nov
    • ベビーカーOK!【映画音楽コンサート】

      早いもので今年もあと一ヶ月ちょいですね。このシリーズもいよいよラストになりました。↓ママと一緒に♪ベビーカーOK!映画音楽コンサート日時:11月25日(土)14時~(30分程度)場所:ギター文化館観覧料:大人800円/中高大学生600円/小学生400円/未就学児無料/ファンクラブ500円プログラム(今回はオール鍵盤ハーモニカ&ギターです)・海の見える街・となりのトトロ・ゴッドファーザー愛のテーマ・パリの空の下・いつか王子様が・虹の彼方に

      3
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 今年の銀杏写真

      昨日は寒い中ご来場いただきありがとうございました。今年は約1時間ほどのプログラムで南米成分多めでした。毎年帰りにライトアップされた銀杏を撮影するのが密かな楽しみ。だったのですが、今年は寒波のせいでほとんど落ちてしまったようです。どうも季節の変わり目は調子をくずしやすいですね。皆さんもお体に気をつけて!

      3
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 今年もでます【銀杏フェスト】2017

      銀杏fest 11月18日(土)~19日(日)場所:稲田禅房西念寺(稲田御坊) ・黄葉した「お葉付き銀杏」のライトアップ〈17:00~19:00〉 ・地元産の新鮮な野菜や、ユニセフへの寄付のための手芸品などの販売を行う午後市(13:00~17:00頃) ・Fl.&Gt.Duo chotto(デュオ チョット)による合奏〈15:30~16:30〉19日のみ今年もデュオchottoで出演させていただきます!我々の出番は19日の15:30ごろからです。入場は無料ですので、ぜひ気軽にいらしてくださいね。Duo chotto   ――フルート:中田由紀乃/ギター:谷島崇徳――プログラムDuo・オブリビオン(ピアソラ)Flute solo・タンゴエチュード(ピアソラ)Duo・フェアリーテイル(佐藤弘和)Guitar solo・澄み切った空(シネーシ)Duo・エストレリータ(ポンセ)・2つのカンドンベ (プホール)

      5
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 【コープヌードル】を買ってみた。

      先日コープに行ったらこんなものを発見しました。↓名前もそうですが、見た目もまんまカップヌードルですよね。それもそのはず、製造はやっぱり日清でした。「おい、攻めすぎだろコープ!」と一瞬心配しちゃいましたよ。それにしてもネーミングが面白いですね。というわけで、早速いただいてみましょう。味は人気のシーフードにしました。ちょうど割り箸がなかったので、昔のCM風にフォークでワイルドに食べることに。完成!ん〜シーフード。普通にうまいぞ!普段シーフードはあまり買わないから本家との比較ができないけど。(←なぜシーフードにした)そういえば、シーフードにマヨネーズを入れると美味いって聞いたことがあるな。ということに半分ほど食べたところで気づき、今からでも遅くはない、と投入。ついでに黒コショウも振りかけてみました。ふむ、コクとまろやかさがプラスされる感じで意外と合うぞ。コショウもグッジョブ。お値段も手頃ですし、常備しておくと便利そうですね。夜食の時間帯に見ちゃった人、ごめんなさい!

      2
      テーマ:
  • 05 Nov
    • フライパンでご飯を炊くと意外と美味いぞ

      ども、炊飯器が壊れて久しい我が家です。もう1年くらい前になるでしょうか、当時使っていた炊飯器は保証期間が終わるタイミングを見計らったかのように、絶妙な時期に停止しました。それはもうソニータイマーも真っ青な仕事ぶりでした。そんなすぐにまた買い換えるのもくやしかった私は、「そういえば、フライパンでご飯を炊くと時短になるとかなんとか」というのを何かで見たのを思い出し、グーグル先生に聞いてみることにしました。早速先生に教わった通りに炊いてみると、「お、意外といけるぞ!」「てか、けっこう美味くね!」それからハマって今もフライパン炊きが続いております。炊き方炊き方は簡単です。フライパンに炊飯器の時と同じ割合の米と水を入れて、弱火〜中火でいい感じになるまで炊くだけです。(フライパンによるかも)火加減にもよりますが、30分〜45分くらいを目安に様子を見ればまず大丈夫だと思います。はじめをチョロチョロしたりパッパしたりジタバタしたりしなくてもOKです!※お米はある程度水につけておいた方が美味しいです。※火加減が強めな時は気持ち水を多めにした方がいいかも?炊き上がりはこんな感じフライパンが鉄だからか、けっこう美味しく炊き上がります。今のフライパンは3合くらいが限界ですので、エンゲル係数が上がったらちょっと考えないといけないなーおこげがいい感じおこげって香ばしくて美味しいですよね。ちょっぴり醤油をたらして食べるだけでご馳走です。(普通のテフロン系では試したことないので、うまくいくかは不明)欠点しかし、残念ながら欠点もあります。一つは、コンロを一つ占領してしまうことです。ご飯を炊いている間に何か焼きつつと汁物作るということができません。もう一つは、作ったらすぐに食べないと冷めて美味しくなくなってしまうこと。おかわりしたい時とか不便ですね。解決策苦肉の策として、グリルの活用とおひつの使用をすることにしました。おひつってこれまで使ったことなかったのですが、めっちゃいいですね!たしかに時間が経ってからも美味しいですし、冷蔵庫で保存もできます。さらに、セラミックのやつだとそのままレンジでチンできるというすぐれもの。有田焼 遠赤セラミックス ご飯用保存容器 おひつ君(約1500cc)3,024円Amazon慣れちゃうとそういうものだなって感じですが、最初使った時は「おお、たしかにちがうぞ!美味い!」という感動があったような気がします。慣れってこわいですね〜というわけで、気になった方はぜひお試しください。

      2
      テーマ:
  • 31 Oct
    • パワーマートのジャンボ弁当シリーズ(?)

      寒いッスね。こんな寒い日は何か温かいものが食べくなってきます。パワーマートに寄ったら白菜が安売りしていました。白菜といったら茨城(生産量日本一らしい)!…なのに岩手産の白菜を買うのは茨城人としていかがなものか?と引っかかったのもつかの間、今日は鍋…いや、シチューにしようと思います。とりあえず弁当コーナーもチェックしてみると、またありました!ジャンボシリーズ(?)本日特売「ジャンボ唐揚げとハンバーグ弁当」いや〜攻めてますね〜見てくださいこのデカさ!とくに右側のやつがものすごい存在感です。↓ハンバーグが半分しかないので小さく見えるかもしれませんが、こちらもこう見えてけっこうなボリュームです。そしてこれでもかと入ったマヨネーズ。これは弁当と言うよりも定食に近いボリュームです。定食を無理矢理弁当箱に詰め込んだような。肝心のお味の方は、大きい割には柔らかジューシー、下味しっかり系でそのまま食べてもちゃんとご飯のおかずになる感じ。さらに出来立てだったのか、まだサクッと感が残っていてちょっとラッキー。明らかにご飯とおかずのバランスがおかしいのはご愛嬌。正直ハンバーグか唐揚げのどちらかだけでも十分おかずの役割を果たしています。さすがに後半苦しくなってきましたが、最後まで美味しくいただきました。ごちそうさまです。

      2
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 三の丸庁舎(旧茨城県庁)に行ってきた。

      ちょっと所用があっ(るヨメに拉致られ)て、三の丸庁舎(旧茨城県庁)に行ってきました。隣の図書館は昔ちょくちょく行ってましたが、そういえば庁舎の方は中に入ったことがないことに気づき、せっかくなので写真を撮りました。昔の建物ってなんかいいですよね。ちょっとレトロな感じが味があって惹かれるものがあります。そんなレトロな中に、こんなポスターが貼ってありました。↓こんな国際的なスナイパーに依頼するとは、外務省攻めてますね。吹き出しの中にちゃんとセリフがあって安心しました。

      1
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 秋っスね〜台風後の桜山

      先日の台風すごかったですね。この辺はちょうど真夜中だったので、早寝な方は知らぬ間に通り過ぎた感じかもしれません。学校は早々に休校になりましたが、結局朝には雨もやみ、昼頃にはすっかり晴れてしまいました。学生のみなさんにはラッキーなパターンかもしれませんね。せっかくなので、午後は桜山に散歩に行ってきました。男子に木の棒といったら、まあこうなりますよね。少しづつ紅葉も。台風後ということもあって、大量のどんぐりが落ちていました。お決まりの散歩コースん、こんな看板(らしきもの)あったかな?落ち葉もすごかったです。葉っぱ、ほとんどないですね。めっちゃ快晴でした。台風の後って独特な空気ですよね。ちょっと寒かったです。もう冬ですかね〜

      4
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 筑西市のカジュアルレストラン【ZAːK(ザック)】

      ヨメが筑西の市役所に用があるからと、サクッと拉致られて付いていくことになりました。実家によっている時間もないし、ただ付いていくだけなのもなんだし、というわけで以前から気になっていたこちらのお店に行ってみることにしました。↓カジュアルレストラン 【ZAːK(ザック)】私の実家のめっちゃ近所の旧協和町、この辺昔チャリで走り回っていました。そういえば小さいころ、お店の隣のゴルフ練習場に連れられて行ったことがあります。懐かしい〜こちらのお店は、「自家製ドレッシングが美味しいんだよ!」というウワサを聞き何度かドレッシングだけは買いに行ったことがあります。トマトとルッコラの二種類があるのですが、とくにルッコラがお気に入りで近くに行った時は買いに寄ってました。ランチメニューは、・週替りランチ・パスタランチ・ハンバーグランチの3種類。「なくなり次第終了」の文句に弱い私は週替りランチをチョイス。今週の週替りは「韓国風ビビンバ丼」基本は洋食屋さんだと思いますが、週替りはノンジャンルな雰囲気です。 ランチにはサラダが付いてきます。二人ともルッコラドレッシングでお願いしたら大皿でどーんっとやってきたので、プチパーティー気分で取り分けました。ドレッシングは安定の美味しさでたっぷりかかってます。お野菜も新鮮で、野菜の甘みや風味がしっかりしており、クセもなくそのままでもイケる感じ。こちらはおかわり自由と書いてあったので、つい…そしてメインのビビンバ丼定食ナムルもたっぷりのっていて、お肉も絶妙な焼き加減で美味。どんぶりがけっこう大きくてボリュームがありましたが、いつもは残して私が骨を拾っているヨメがしっかり完食してました。さらにデザートも付きます!ブロッコリーのパンナコッタえ、ブロッコリー?と思いましたが、めちゃウマでした!また食べたい。これにドリンクバーが付いて、¥1,080(税込)だからコスパ高いッスね!全体的にお野菜を押しているように感じましたが、お肉系も美味しそうな予感。次回はハンバーグ食べてみよう。店内は思ったよりも広く、キレイで開放感があり居心地がいい感じ。店員さんも気さくながらも細やかな接客で、はじめて行ったにもかかわらずリラックスした雰囲気で楽しめました。ごちそうさまでした!

      3
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 10/28(土)ベビーカーOK!映画音楽コンサート

      前回映画音楽特集だったベビーカーコンサートですが、映画音楽ってジャンル広いし子供から大人まで楽しめるかも?って話になりまして、しばらくは映画音楽ネタで続けることにしました♪今回は(も?)ちょっと古めの映画が多いような気がします。そういえば、「色々なので使われたりして聴く機会が多いから馴染み深いけど、実際は全然リアルタイムじゃない、てかむしろ生まれてない」なんてことありますよね。とくに映画音楽にはそういうの多いかもしれません。ママと一緒に♪ベビーカーOK!日時:10月28日(土)14時~(30分程度)場所:ギター文化館観覧料:大人800円/中高大学生600円/小学生400円/未就学児無料/ファンクラブ500円ご予約はこちら: 0299-46-2457  mail@guitar-bunkakan.comプログラムギターソロ・カヴァティーナ(ディア・ハンター)鍵盤ハーモニカ&ギター・シェルブールの雨傘 (シェルブールの雨傘)・My. Favorite things (サウンド・オブ・ミュージック)・スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス・チム・チム・チェリー (メリー・ポピンズ)・星に願いを (ピノキオ)・雨にぬれても (明日に向って撃て!)

      4
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 休日の千波公園に行ってきた

      今日は祝日ですね。というわけで、いつもの千波公園に行ってきました。今日は桜山の方の駐車場に行ってみました。休日は混んでいますね。弘文橋の方とはまた違う景色を見せてくれます。こちらにも広場がありました。野球する親子や、ベンチでまったりしてる人など、のどかな雰囲気です。秋ですねー公園センターの横いつもは道路横に見ながら通過してしまう丘に登ってみました。なんとか跡地って書いてあったような?日が落ちるのも早くなりましたね。

      4
      テーマ:
  • 24 Sep
    • お彼岸〜お墓参りに行こう!

      お彼岸ですね。というわけで、実家にお墓参りに行ってきました。稲刈りシーズンですね。筑波山をバックに。いい天気〜秋ですね〜お墓参りといえば、やはり今年もこれを貼りますか。

      3
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 秋の空ですね〜、一周館のトラウムが違うお店に。

      今日はいい天気ですね〜。気温は高めですが、すっかり秋って感じです。いつものハビットコーヒーにコーヒー豆を買いにきました。秋の空ってなんかいいですね。そうそう、ちょっと前に気がついたのですが、一周館に入っていたパスタ屋さんのトラウムがCENTO PASTA(チェントパスタ)というお店になっていました。メニュー的にはトラウムと同じく釜揚げ太麺モチモチ系のパスタで、歯ごたえのあるアルデンテながら外側はモチモチな感じ。ランチセットは、スープとサラダ、ドリンクバーがついています。麺の量も80g〜130gまで選べました。メニューも豊富で迷ってしまいます。次は何を食べようかな?

      4
      4
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 【notion 6】を本音でレビュー

      楽譜作成ソフト群雄割拠の時代が到来しました。世界的な定番Finaleを筆頭に老舗のシベリウス高精度な楽譜認識機能を搭載したカワイのスコアメーカーSteinbergが満を持して出してきたドリコ、Studio OneでおなじみPresonusのNotionなどなど、もうどれ選べばいいの〜ってなっている人も多いのでは?また、最近はクラウドベースのnoteflightや、美しい仕上がりのmusescoreなど、ハイレベルなフリーソフトもあったりしますので、ますます迷ってしまうのではないでしょうか。そんな中、日本では最も情報が少なさそうなpresonusの楽譜作成ソフトNotion6を導入しましたので、特徴とか使用感みたいなのを紹介したいと思います。(ヤングギターの企画はあったみたいだけど)ちなみに、そんな私のノーテーションソフト歴ですが、finaleをかれこれ15年くらい使った後、musescoreを2年ほど使って今に至る感じです。(musescoreは今もたまに使います)浄書ソフトというより作曲ソフトさて、そもそも数ある楽譜作成ソフトの中からなんでnotionをチョイスしたのかといいますと、とにかくサクサク書いていけそうだったからです。老舗のfinaleやシベリウスなどは基本的には浄書ソフトですので、作曲補助系の機能をわんさか付けてるわりにはちょっと使いにくかったりするんですよね〜何をやるにもワンクッションあるような感じといいますか、その辺はどこにウェイトを置くかなので仕方ないですが。でも、最近は手書きを経由せずにいきなりソフトで作曲なんてパターンも多いんじゃないでしょうか。そこでnotionです。ハッキリ言って浄書にはまったく向いていないし、ハードな現代音楽のような容赦ない楽譜も書けません。そういったところにはあえてウェイトをおかずに、サクッと作って(編曲して)ミュージシャンに渡す、といった使い方を想定しているようですので、非常に現場主義といいますか、ミュージシャン向けだなと感じました。ショートカットでスピード感重視音符の入力方法は、鍵盤によるステップorリアルタイム入力、さらには手書き入力もサポートしてますが、断然マウスがオススメです。Finale時代もMusescore時もパソコンのキーボードかMIDIキーボードで入力してましたが、マウス入力(はじめてに近い)に切り替えました。Notionの魅力の一つは、非常によく考えられたショートカットにあると思います。覚えるのも簡単だし、メジャーなやつならだいたいショートカットで入力可能です。右手マウスの左手ショートカットでスタンプ押す感覚でペタペタ貼っていけます。レイアウトもそれなりにいじれるけどそうはいっても気になるレイアウトは、基本ハンドル持って手動で動かす方式ですので、数値なんかを設定してきっちりそろえることはできません。とにかくすべてがザックリです。余計なこと考えずに書くことに集中できる、というのが基本コンセプトらしいので、大体は自動化されています。おかげでスピード感がある楽譜作りが可能なのですが、細かくこだわりたい時は不向きです。作る時はNotionでキチンと浄書したい時はFinaleに送る、などと分けて使った方がいいのかもしれません。Notion音源豪華なサンプリングを使用したNotion音源も 1つのウリとなっております。ただ、たしかに良い音してますが完全に頼りきれるほどではありません。さらにリアルにしたい場合は1音ずつ強弱やアーティキュレーションを編集したりもできるようですが、だったらDAWでやるよってなってしまうかもしれませんね。せっかくだからNotion音源をstudio oneで使えたらいいのに、なんて思ったり。高度なミキサー機能studio oneと同じチームが作っているだけあって、こちらのミキサー機能もウリみたいです。が、やっぱりあまりいじったことないですね。そもそも楽譜ソフトでそこまで手間かけてまでこだわるか?という疑問はあります。これまでのザックリ、サクサク、オート重視の精神をこの辺りでも発揮して欲しい、と個人的には思います。とりあえずfのブラスセクションに単品で勝てるクラリネットをミキサーでいちいち直す気は起きませんよね。Studio Oneとの連携Studio Oneには楽譜出力機能がついていません。ですので、打ち込んだものを生音に差し替える時に、「楽譜で出力してミュージシャンに渡す」ことができません。(MIDIで出力して楽譜ソフトで読み込むしかないかな)それがしたかったらNotion買ってねってことですので、ある意味Studio oneの楽譜拡張ソフト的な意味合いもあるかもしれませんね。オーディオデータのやり取りもできるので(私はあまり使っていませんが)、Studio oneで作ったものをnotionに送って、それに合わせながらオケの譜面を書くなんてことも可能です。うまく使えば便利な予感はします。リーズナブルお値段的にもAdd-on感がでてます。フルバージョンで¥14,500ですから、かなり破格の値段設定です。ストアでチェック他社のソフトだったら簡易版の値段ですよね。そのかわり、音源に標準で入っていない楽器や奏法のプレイバックはあとから有料で追加する方式でして、その辺りを足していくと結局普通の値段になりますので怪しいくらい安いというわけではありません。まあ、よく使われるメジャーどころの楽器は標準で入っていますので、だいたいの方は追加の必要はないと思われます。私的には、クラシックギターの音色が入っていないにも関わらずライブラリーにカルリの協奏曲が入っているのがちょっとツッコミどころでしたが。(肝心のクラシックギターの音が鳴らないので、ギタリストどこ行った?状態になります)まとめさて、そんなnotionですが、私的にはなかなか良い買い物だったなと感じてます。独特の操作とザックリすぎるマニュアルに戸惑うこともあるかもしれませんが、とにかく標準的な楽譜をサクサク作っていきたい人にはオススメなソフトです!体験版(保存ができないバージョン)も無料でダウンロードできますので、使用感や音源の音などを一度試してみてはいかがでしょうか。ちなみになかなかメニューが決められない私はインストールとアンインストールを何度か繰り返した後、ようやく買いました(笑)

      1
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 【森永焼きプリン】ってどうやって作っているんだ?

      焼きプリン、美味しいですよね。濃厚なプリンと表面の香ばしい焼きめ、そこにほろ苦いカラメルソースが混ざりあう美味しさ。個人的には上に生クリームがのっているとさらによし。そんな焼きプリンをこれまでずっとなんの疑問も持たずに食べてきたわけですが、ふと気になりました。「あれ、これってプラスチックの容器でどうやって作ってるんだ?」というのも、通常の焼きプリンの作り方は、材料をひと通り容器に入れてオーブンへ〜だからです。オーブンへ…オーブン?プラがグニャグニャになっちゃったりしないの?!と思ってしまったわけです。そこで早速Google先生に聞いてみることにしました。すると、やっぱり同じような疑問を持った方がいるようで、質問などがたくさんありました。そんな中見つけたのがこちらの記事(お馴染みのねとらぼです)↓絶対にプラスチックのカップで「焼きプリン」を作るという執念 森永「焼きプリン」の製法特許がすごいと話題とりあえず耐熱プラは使っているようですが、森永では独自の特許技術を使い更にこだわった使用になっているようです。特にあの表面の焼き目はそれまでの技術ではできなかったものらしいですね。詳しくは是非上記の記事を熟読してみてください。ちなみに公式サイトでも詳細な工程が説明されていました。↓みんな大好き!森永焼きプリンおいしさのヒミツを徹底解剖!地味におどろいたのがカラメルソース。まずカラメルソースを入れて、その上に卵のやつを流し込んで〜、と信じて疑わなかったのですが、なんと、カラメルソースは後から入れている!んだそうな。キレイな2層になる秘訣らしいです。どうでした?もしかしたらプリン通には基本なのかもしれませんが、私は全然知りませんでした。てか気にしたこともなかった〜と、いうわけで、いただきます!

      3
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 秋を感じるギター文化館

      今日はベビーカーコンサートでした。ご来場いただいた方々、ありがとうございました。今回は映画音楽特集でしたが、次回以降も映画音楽でいきます。新旧色々な映画を弾いていきますよ〜それにしても、今日はすっかり秋な感じでしたね。午前中は雨が降っていましたが、午後から晴れて不思議な雲模様になりました。さわやかな秋の風このまま秋に突入するのでしょうか?今年の気候もなんか変則的ですね。

      2
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 久しぶりにYouTubeに動画をアップしました。

      6月にアコラの熊坂さんに誘われて行った高萩市歴史民俗資料館この時のコンサートのDVDをいただいたので、久しぶりにYouTubeにアップしてみました。資料館の方で撮影して編集までしていただいたようなのですが、これがめっちゃ凝っててMVみたいになってる!ちゃんと曲名や演奏者の名前が入ったり、「カメラ何台使ったの?!」ってくらい切り替わるし、いやすごいッス。ありがとうございました!そういえば、この日はコンサート途中からザーって音がしたので、「暑かったからエアコンでも入れたのかな?」なんて思ったら外がすごい大雨だった、っていうのを思い出しました。動画にもしっかりと入っておりますので是非チェックしてみてくださいね。

      2
      テーマ:
AD
-- VSCO Grid --


VSCO Grid

-- Information --


デジタル音楽出版→Music Bellsのページ

コンサート、イベント予定はこちら
問い合わせ→felice音楽教室




プロフィール

liveyazzy

性別:
男性
お住まいの地域:
茨城県
自己紹介:
茨城県水戸市在住のギタリスト、谷島崇徳です。 主にライブではクラシックギターをメインで弾いています...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。