QUEEN+PAUL RODGERS

テーマ:

QUEEN+PAUL RODGERS@横アリ


昨日行ってきました。


元々QUEENについては代表曲を知ってる程度。


今回は行くつもりもなくテレビなどで見て「あ~来たんだ~」とその程度


しかし先週水曜日フレディが夢に出てきた。


突然、行かなきゃ!という衝動に駆られる。


急遽オークションで定価でチケGET


と昨日に至りました。


でもやっぱり行って良かった。


ポールの声量は圧巻!うますぎ


ブライアンのギターには泣かされた


定番曲での大合唱はライブの醍醐味


あんなに感動するとは...。


クイーン+ポール・ロジャース
リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ(初回限定盤)






AD

With a Little Help from My Friends

テーマ:
TBステーションのテーマ

カバー曲...


1番最初に思いついたのがこの曲です。

The Beatles
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

THE BEATLESのWith a Little Help from My Friends

これをカバーしたのが


ウッドストック’69でこの曲を泥酔しながら熱唱したジョーコッカー


Joe Cocker
The Best of Joe Cocker

ビートルズの方とは全然違うアレンジ


こっちの方が断然いい!


そしてこのジョーコッカーVerをカバーしたのがBON JOVI


ボン・ジョヴィ, ジョン・ボン・ジョヴィ
ディス・エイント・ア・ラヴ・ソング

Gのリッチーがジョーコッカーバンドに参加してたと聞いたことがあるが


その繋がりでしょうか。


こっちもなかなかいいです。



AD

STEALTH

テーマ:
Original Soundtrack
Stealth

劇中でいい感じでした。


Incubus

kasabian

Devid Bowie

なんかが参加してます。


最初Hoobastankかなと思ったがIncubusだったのね。


やっぱり発声法が似てる...。



肝心の映画の方は楽しめました。

普通におもしろいです。



AD

25 Or 6 To 4

テーマ:
秋の夜長に何を想う

感情の赴くままにソングライティング


key


ということで久々に鍵盤をさわる


ほとんど弾けないけど基本的なコードだけはなんとか


創作意欲がわく長い夜には


こんなこともたまにはね...





シカゴ 25 Or 6 To 4


邦題:長い夜


絶妙な邦題...だが...


Chicago
Chicago IX - Greatest Hits

映画でも音楽でも邦題いらない派です...。