暮らしのインプロを探求する★ケアとインプロ研究所

 暮らしのインプロを探求する★ケアとインプロ研究所

 日常の暮らし中で、即興演劇『インプロ』の学びを探求する
 「即興実験学校・埼玉分校」中込裕美の個人ブログ。


テーマ:


「Wordであそぼう!」のモニターレッスンを
何件かやらせていただきました。
お申込みくださったみなさま、ありがとうございます!


毎回、いろいろな学びや発見があり、
10月下旬からの正式稼働に向けて、
いろいろと改善点が見つかっています。


そのたびに、
サポートやワークブックを見直して、
サイトやワークブックを修正しています。


サイトのデザイン変更は、ほぼ終わり、
Facebookページをオープン。
さっそく「いいね!」してくださった方、
ありがとうございました☆
ご案内がうっとおしかった方、失礼しました。


ワークブックは、追加したい項目がたくさんあり、
10ページくらいの増量になりそうで、
完了までには、もうしばらく掛かりそうです。


お金を払っていただける
魅力あるレッスンになるように。


そして、ただ好きなコトをする「子どもの遊び」から、
しっかり自分で稼ぐ「大人の本気の遊び」になるように。


他にも、いろいろやることあるから、
こればっかりに没頭しないようにしなくちゃ。
と、思いつつ、ついつい毎日作業しちゃってますが。


今の私には、これが、一番やりたいことで。
正式稼働まで、出来る限りの手入れをして、
悔いのないサービスをご提供できれば、と思ってマス。


みなさま、いつも応援ありがとうございます!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします☆

ひろみのちょこ哲」は、メルマガ「ケアラボ通信」にて連載しております

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


もしも、平日5日フルタイムで残業なしで働くなら、
月の労働時間は8時間×20日で160時間。
これに12ヶ月を掛けて365日で割ると1日5時間16分。


毎日、家事育児を手抜きの私でも、これくらいはやってると思う。
でも、ぜんぜん回らなくて、どんどん溜まってゆくばかり。
自分はもう、このままぐうたら主婦でいいわ~と思ってました。


そんなときに知ったのがあな吉さんという方。
なんと、一日に2時間しか家事をしないそうです!


その暮らしぶりをちょっと覗いてみたい、と思って買った本が、
『あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術』と
『あな吉さんのゆるベジ生活スタートBOOK』です。


あな吉さんは、3人のお子さんを育てながら、会社を経営され、
一日に2時間しか家事をせず、お料理教室や手帳講座など、
毎日たくさんの活動をされているそうで。


2冊の本を読んでみて感じたのは、
2時間ですべてをこなすための作業の流れが、
しっかりと体に身に付いているんだなぁと。


たとえば、料理。キッチンの動線を考えた収納、
材料の仕込み、無駄のない作業手順。
まるで、レストランのシェフのよう。


たとえば、手帳。付箋によって、たくさんの仕事を管理され、
子供のことや、自分の夢のことまでファイリング。
まるで、有能な秘書がいるみたい。


掃除や洗濯のことは、あまり書いてなかったけれど、
きっと、いろいろ工夫されてることでしょう。


自分の主婦業も、こんなふうに、仕事として取組み、
きちんと棚卸し、仕分けし、技術を身に付けたい。
と思いつつ、やっぱり主婦業はメンドウ、という思いもあり。


とりあえず、あな吉さん手帳のエッセンスをお借りして、
デイリーとウィークリーを組み合わせた
「ふせん式段取り表」を作り、
日々の家事の見える化に取り組んでます。


ひと月やってみて、わかったのは、
私は、自分の好きなコトには、いくらでも時間を使うけど、
嫌なことは、ホントにとことん後回しにするんだな、と(-_-;)


稽古は嫌々やっても身に付かないものね。
まだまだ修行が足りません~

ひろみのちょこ哲」は、メルマガ「ケアラボ通信」にて連載しております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ようやく、バックナンバーをサイトにアップしました!
そしたら、回数をひとつ飛ばしてたことに気付きましたΣ( ̄ロ ̄lll)
なので、今月も第66回でよろしくお願いします(^_^;)


「Wordであそぼう!スカイプ個人レッスン」の
モニターレッスンを先月から始めました。


まだ、おひとりやってみただけなのですが、
たくさんの発見がありました。
そして、その延長で、主婦業の見直しをしています。


私は、夫にプロポーズされたとき
「ちゃんとした奥さんにはなれないから」
と、お断りしたのですが、夫は


「ちゃんとした奥さんと結婚したいじゃなくて、
 ひろみと結婚したいんだ」
と言われ、考えた末に結婚することになりました。


ありがたいことに、夫は、管理の能力のない私に代わって、
家計の管理をしてくれ、買い物をしてくれ、
休日にはご飯も作ってくれるし、息子の面倒も見てくれて、


ぜんぜん家事してない状況に怒ったのは数えるほどで、
本当に、こんないい加減な私とよく暮らしているなと思います。
こんな私なので、母親役も、かなりいい加減です。


それでも、こんなだらだら生活は、
やはり、来年の幼稚園が始まるまでがリミットですよね。
今のインプロやハッピー!の活動に加え、
幼稚園行事がいろいろ入ってくると、
もうどうにもならないだろうなぁ。


なので、もう少し家事・育児にエネルギーを注げるよう、
少しずつ、システム化していきたいと思います。


ま、このぐうたら加減は、もはや才能!
とまで言われた私ですから、
テキパキ主婦になるとは思いませんが、
今後の報告をどうぞお楽しみに★

ひろみのちょこ哲」は、メルマガ「ケアラボ通信」にて連載しております

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今月から、合気道を再開します。
初めて合気道を習ったとき、道場の端っこで、
しばらく初心者だけの稽古を受けました。
受け身や膝行、体捌きといった基本の動きと、
四方投げや一教、入り身投げといった基本の技を練習しました。


私にとって、その時間が、教習所の時間だったと思います。
ご指導くださった大先輩が、私の一番最初の先生です。
ぜんぜん上達しないのに、何年も合気道に関わり続けているのは、
きっと、その方への感謝があるからです。


今の久喜合気道同好会に入ったときも、
数年お休みしての初心者教室からの再開でした。
去年、再開したときは、普通稽古にすぐ参加したけれど、
体力不足と受け身の怖さでお休みしてしまいました。


初心者教室に参加するのは、
ペーパードライバー講習みたいな感じです。
やっぱり、私はここから始めないとなぁと
改めて思ったのでした。


合気道の稽古は、組稽古で、先生のお手本の後に、
級や段に関係なく組になり、相手と技を掛けあいます。
それをいくつかの技で繰り返すのですが、
技に付いて行けないうちは、無駄な動きをしたり、
無駄な力を入れるので、とにかく疲れます。
何より、受け身が下手だと、体が痛いんです。


体の無駄な力を抜いて、自然体でいること。
相手の力に逆らわずに、相手が気持ち良いように受けること。
心も体も居つかせず、自由自在に動くこと。


そういったことが楽に自然と出来るように、
何年も何十年も、それこそ一生、稽古を重ねます。
インプロも同じことを稽古しています。
私にとって、合気道とインプロは、
コインの表と裏みたいに一体なもの。


どっちも稽古をすることで、たくさんの気付きがあります。
そして、稽古を重ねた分、必要な筋力が付いて、
受け身が上手になり、もっと遊べるようになります。


緊張しいで、いつもガッチガチな怖がりの自分。
もっと楽に息をして、人生をもっと味わえるように。
何度でも、あきらめずに、同じ道を歩きます。

ひろみのちょこ哲」は、メルマガ「ケアラボ通信」にて連載しております


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日、「Wordであそぼう!」ワークショップで、
いろいろな想定外のハプニングがありました。
最初、テンパって、緊張が絶頂で、呼吸も浅く、
震える声で、口もまわらなくて。
それでも、たくさんの方に支えられ、
最後までやり遂げられました。


本当に、みなさまありがとうございました。
そして、「ぐっじょぶ!」と心から自分を労えました。
初めてのことは下手であたりまえ。
何よりも実感したのは、
「私はインプロの神さまに愛されてる」という思い。


私が所属してる久喜合気道同好会では、昇級・昇段すると、
お免状をいただいた後、全員に取り(技を掛ける人)を務めてもらい、
受け身をしまくるという「お祝い」があります。


これは、シゴキではありません。
「おめでとう」と声を掛けていただきながら、
先生や先輩方、仲間たちから、技を掛けてもらい、
自分のための稽古時間を取ってもらうという、
大変ありがたいことなのです。


同じように、ワークショップでのたくさんのハプニングは、
インプロの神さまからのお祝いだと思えました。
新しいチャレンジを迎えた私に、
「おめでとう」と、稽古を付けてくださって、
今までの学びが、どれくらい血肉になってるかを教えてくれる。


日常生活では、息子がミルクをこぼしたりすると、
「あ~、また仕事が増えたΣ( ̄ロ ̄lll)」と
すぐネガティブ炸裂なバッドインプロバイザーなのに、
舞台の上では、「大丈夫!これはギフトですから!」と
超ポジティブなグッドインプロバイザーになれる。


インプロファシリテーターとしてデビューしてから10年。
私はこんなに勇敢に、弱い自分を晒せるようになったのだと、
あらためて、自分の成長を嬉しく思います。


舞台の上だけでなく、
人生でもグッドインプロバイザーでいられるように。
これからも稽古を続けるのみです☆

ひろみのちょこ哲」は、メルマガ「ケアラボ通信」にて連載しております

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。