マグロ三昧(最終回)

テーマ:
別のマグロ屋で買ったマグロのさつま揚げ。マグロくさいというか、やや野卑な匂いだが食べるのをやめられない魔性の味(笑)
{107B5422-809D-4F1A-A1FC-2C5EA3C5C518}

マグロの皮には結構大きな鱗があるのだが、皮のプリプリさはすごいのだった。でも……濃厚すぎて途中でやんなってしまった。
{D6DDAD02-5C6E-4257-B6E6-5CF5FDCAEA0E}

マグロのさつま揚げと同じ店で試食したら美味かったので買ってみたマグロの角煮。中トロ部分らしく、市販のものより格段に柔らかい。
{FB12213D-DF5B-4397-A275-0AE58DA7C4C6}

家庭用冷蔵庫の冷凍賞味期限2週間を過ぎたので、1枚丸ごと巨大ステーキに!
{4D806BEE-9587-4E28-BE79-C3A3ABBDB221}

でかっ!
{B39AD284-873F-407D-B36C-AFFC53C803DA}


食べ切れなかった分は、翌朝のマグロステーキ丼。都合よく冷蔵庫におろし醤油だれがあったので、ナイスなお味でした。
{07753D7F-04AB-4D14-BA02-1F6A4CC0B921}

しかし、やっぱし、マグロは赤身が一番旨いわ。
AD

マグロ三昧の続き

テーマ:
1ヶ月以上過ぎてしまったけど、三崎港のマグロな正月をアップします。
{C6BEEFA7-397F-4008-A733-5973086BE0E2}
マグロづくしの正月3日の御膳。部位は忘れたので、下のメニューを見てください。でも、メニューにはない手前左のマグロぬたはサービスで、その他に横にトロ肉まんがありました。
{74F40FA5-FE8B-49EA-8172-C58D8EABC4E2}

城ヶ島の向こうの雲から顔を出す日の出。どこで見ても日の出は良いもんですわ。
{856EFCAF-F19C-4A27-9158-F57AD0B296CB}

朝食はマグロのなめろうみたいなの以外はマグロなし。
{A80DD044-8C07-4297-B481-8B3D50065E57}

トイレには本物の花が(笑)
{5A3B2858-A87D-485E-A94C-DA020C515908}

{682C093A-75A5-4F27-AEEE-E7FB6C9ABF38}
ご馳走さんでした。

朝、三崎港のマグロ屋で買った本マグロの尻尾。3千円ちょっとの尻尾を三枚にスライスしたのがこれ。
{A743BEEA-BE17-44E2-8D16-790066FFD811}

1枚解凍。
{7438CE1F-5EBE-4CD9-BBEF-ACF7019FA366}

解凍後分解しました(裏側)
{958CF142-B85A-48A0-9E0C-77EB88E6B235}

マグロ屋は、赤身と中トロと大トロ、なんて言ってたけど、ほとんど中トロと大トロ。
{44F5D798-3AC4-4845-B43A-1D47D4949864}

美味いが脂強くて飽きるわ。
{068A0760-1D85-45C0-B778-0F0948475357}

で、焼いたらば、これでも脂ギッシュ!
{42CF0177-80C2-4812-A6F7-8D3187535CAA}

翌日、ステーキ風に取れたところを……
{44362DC1-1C3B-45EA-BE82-9FEF0BB47949}

ステーキで食べたけど、これは美味かったですわ。
{5AE469C6-B763-401C-A969-4439570464EC}

読んでても飽きると思うけど、まだ、続きがあります(すみません)

AD

初詣〜マグロ三昧

テーマ:
北海道から暇を持て余してる佐々K君がやってきたので、3日は高尾山の薬王院で初詣。

タコをなでる佐々K君(笑)
{34E1FD38-BEF2-4D49-97BA-D75C888DBA81}

せっかくなので、いままで食べたことのなかった名物「とろろそば」を薬王院の近くのそば屋でいただきましたらば、そばは太いのにコシがない〜
{68552D0A-6347-4A5D-B577-7EBEC901DD01}

いまひとつの食後感で、とろろそば屋だらけの高尾山を後にして、八王子から横浜線経由で京急の三崎口へ、マグロだらけの三崎港に到着。
{9947028E-0169-4831-9C7E-0471C3941911}
山から海に、標高599mから海抜0mに大移動して、本日は割烹旅館立花に宿泊です。
木造五階建て、もちろんエレベーターなし、薬王院の階段を思い出しながら登り着いた部屋からゼーゼーしながら眺める三崎港の夕暮れ。

向こう岸は城ヶ島。
{E05AC63B-4F47-4495-BFC6-778FF1C5BCB1}

向こう側は太平洋。
{02818ADA-56F6-45CE-92FD-6ACBDF161AF1}

富士山ならば…………ダイヤモンド富士なのだが
{3B80B814-08C4-4770-A728-182294E39831}

さかな館で買ったマグロジャーキーと、
{E81B8221-4407-456A-BC93-636C660E22D1}

マグロソーセージを持つ佐々K君の指。
{658D4335-33B6-4C89-91E5-88DFAD59DF51}

午後6時からマグロ三昧の夕食だが、待ちきれずに一杯やってます。






AD

おせち到着

テーマ:
今年は初めておせち料理を注文することにしたのだが、ネットは以前の“事件”や最近の宅配業者の取り扱いを見るにつけ、リスクが高いと思って、デパートで豪華版を奮発しようかと思ったが、途中のスーパーで手にしたパンフレットでなかなか良さげなおせちが盛りだくさんだったので、初心者としてはこれで良しと考えたらば、妻が別のスーパーのパンフレットを持っていて、10%引きだからこちらが良いとかぬかしたので、どちらでもいいわもう!

てなわけで、本日届いた三段重ねのおせちはこんな具合(笑)

一の重。バイ貝の下が数の子。なんだかめでたい。
{7C0478EB-3484-46DA-87F6-4267B4461DB4}

二の重(多分)。海産物シリーズ。アワビではないがトコブシ三個。紅白かまぼこの下はブリの切り身。
{2ABEFDC5-882D-448B-87ED-8165CA1C8BE1}

三の重(多分)。ごぼうの鶏肉巻き、煮豚(右上の箱)があれば、なますや凍み豆腐、湯葉も甘いのもあり。ピンクの梅の花みたいなのは何でできてるのか分からない。
{4AECFD26-33BC-4967-A2D0-E5FBD82456CA}

種類は多いが、これで約1万4000円とは高すぎる気がするが、こんなもんなのかな?
おせちは高いものから売れていくらしいが、中ぐらいでケチったのが敗因?

でも、大晦日から、一杯やりながらチビチビいただいてます(笑)


来年の干支は

テーマ:
確か、酉だけど、
ネズミが出てきました。


地下鉄六本木駅のホームで、小ネズミがチョコチョコと走ってきて、
{B343B1D5-0DA0-4582-82DB-C2749748F235}

おにぎりのかけらみたいなのを加えて、
{810E6250-D2B6-416D-823D-81A9321AE33F}

スタコラサッサと戻って、
{9110AC3A-0339-437C-A3B9-3516110DD1A1}

追いかけていくと、
{072D2486-F5B5-4EAE-ABFA-97C4614CB075}

ネズミのために開けてある様な小さな穴に入って行きましたわ
{FB732479-B78E-4763-A732-9D4BC075C58E}



寝てばかりいるうちのネズミより、賢そうだ。
{B0526D8D-86A0-4C64-B5C5-A31390EE2EB2}


天気晴朗なれど

テーマ:
日も出て、船中、ヒラメが上がりだしたが、自分の竿はアタリなし。
{7D799A28-2470-4E96-8684-9596DB62BF51}

日も高くなり、カモメもうるさく船の周りを飛んでるが……
{70BABCFD-B7A2-4740-BFCD-A695786D527A}

また、ボウズ(釣れないこと)か、と諦めかけた頃、1キロ強の本命1枚ゲット!丸々太ってます。
{F5A8531F-F417-476B-8BFD-2EDD1DB49C23}

終了間際に55センチのスズキ君もゲット!
{0BF55FC6-72F8-4C98-ABC9-99288D8C1B4F}

いかつい横顔とは違い、正面から見ると愛嬌のあるスズキ君。
{1952ECDD-3F26-4CD8-A735-E5C0EF236A32}

ヒラメを釣ったらまずこれ(笑)
{EA7ABD4F-23EF-4C90-8AC3-812E71934EAA}
湯がいた胃袋と皮のネギポン酢で、今宵もサイコーですわ!

5枚おろしが上手に出来過ぎて、中落ちが確保できなかったので、エンガワ入り‼︎
{2DC98F93-446A-400E-B8C3-2BD5EA0A836D}

こちらはスズキ君の皮と中落ちに自家製ワカメの佃煮とネギ和え(写真は和える前)。皮は結構、プリプリで歯ごたえもしっかり!
{7150E2A7-A441-4337-9596-E9F624543D66}

これはヒラメの真子の未熟児。湯がいてねっとり、旨し。後ろの写真はスズキ君とワカメを和えた後。
{6751AF70-13BF-423E-9F7A-54A2D7ECFA31}

これでとりあえず納竿……いや、もう1回行くかな。

「赤」椒肉絲

テーマ:
ブータン原産らしい唐辛子。 2つに割って、
{2C25B4C9-DF57-45B3-9876-C610F42283FC}

タネを取って、
{FC81AEA7-9C97-4330-8E21-42AFDAE7A540}

ピーマンの代わりに細切りして、牛肉炒めに加えて、
{44DCBCA3-A149-471A-AD01-67D6D8B1A340}

ニンニクと日本酒を加えて、ニンニク醤油で味付けすれば、
{C74C6272-F533-4BBC-A149-DFADBBB63AF0}

タケノコ抜きの青椒肉絲ならぬ赤椒肉絲の出来上がり。
{B682B547-2831-46E3-ABC7-81E086A60215}

炒める時に少し咳き込んだりしたけど、程よく辛くて美味い!

富山名物だが

テーマ:
地下鉄丸ノ内線の東京駅にある自販機。
{E02D8976-AE2F-4428-8748-6E90D952D311}
ほとんどの人は目に留めずに通り過ぎて行くが……
{A37E5D6A-FF1C-4764-8646-466A65DA3D5E}

よく見ると、なんと富山の名産品の自販機⁉️
{D571F51C-350E-4102-885B-CB1C4C3A7B88}
コラーゲンたっぷりゲンゲのせんべいや富山ブラック、鱒寿司風ソックス、風呂桶でお馴染みケロリン(富山に本社のある内外製薬の頭痛薬)のタオル……などなど名産品? がたくさん。

で、私はとろろ昆布で巻いたおにぎりを購入。330円って高いなあ、と思いつつ。
{03B1A035-A7F9-4482-BB45-A5836918EB40}
手に取るとやけに軽い⁉︎
なんと中身はトトロ昆布だけでした。自分でおにぎり、作れってかい?
{744D8D6D-B105-4F16-8EBD-20753FE8F3A9}

仕方ないので、自分で作りました。ラップで軽く握ったおにぎりにとろろ昆布をかけました(かけ過ぎ?)
{31D65FF5-5E46-4B56-8181-90DE38C1F792}

再びラップでしっかり握って、富山名物、とろろ昆布握り。やはりとろろ昆布多過ぎ?
{BDB4AFEF-0498-413B-8FE9-A845A1526AA5}

中には、自家製ピリ辛ワカメの佃煮。
{B3A0B84F-F993-4CB0-B38F-69356FEB5378}
とても美味いが、とろろ昆布多過ぎて、口の中がモソモソ。


唐辛子な生活

テーマ:
栃木の日帰り温泉、元気アップ村で買った日光唐辛子。炒ってから醤油ベースのタレに漬けて、そのまま食べたり、薬味に使って丁度良い辛さ(笑)。でも、しょっぱい。
{3A514FD3-943A-4AC0-8929-287671D9C734}

去年も川越のそば刈り取り・脱穀の後に頂いた唐辛子。ブータン原産らしいが、あまり辛くなくて優しい辛さ。
{9D33CA5D-E860-41F5-B32A-E7DC8B1AB263}

これも川越で頂いた唐辛子だけど、しっかり辛い。
{AC753673-1BA7-4111-AA1C-349F47C7FD26}

半分は日光唐辛子と同様に炒って醤油漬にして、残り半分は乾燥させて絡み倍増にしようと思うのだが、日照が弱いからなのか未だ半乾き……
{568B77F1-3CCD-4404-959A-94845E31A928}


寒河江で買っためちゃ辛いらしいミニサイズの唐辛子。炒った後、タネが多いのでタネを取って刻んだらば、左手の指の爪の間が痛くなり、シャワーを浴びた時、左手の手のひらにお湯がかかると痛い⁉︎
{3EBDCB22-564F-4C75-BDDE-4883938262D5}
どんだけ辛いのか分からんけど、とりあえず刻んだニンニクと一緒にオリーブオイル漬けにしましたわ(効きそうで楽しみ)

少し前まで世界一辛かったトリニダードスコーピオンも最近は二位になったようで、辛ければ良いわけではないが、唐辛子のツンと来るさわやかな香りはなかなか良い(と私は思います)

唐辛子の味噌漬けもそろそろ食べごろかも。