いとうゆきオフィシャルブログ「美と健康の最旬ニューヨーク」Powered by Ameba

ベジタリアン料理研究家いとうゆきが綴るナチュラル☆ライフ。スーパーフード、リビング&ローフード、マクロビオティック、薬膳、自然食、伝統食など心と身体を美しく健康に導く料理とライフスタイルをご紹介。


テーマ:

アメリカでは

大豆離れが

徐々に進んでいることを

過去にもブログで

お話ししました。

 

スーパーマーケットでは、

牛乳の代替品として

これまで主流であった

豆乳のコーナーが縮小し、

アーモンドミルクや

その他の植物性ミルクの

売り場が拡大しています。

また、アメリカの

スターバックスコーヒーでは

ミルクのオプションとして

豆乳だけでなく

アーモンドミルクを

選択することが出来き、

需要の高さを感じられます。

 

では、

なぜ豆乳離れが

進んでいるのか?

 

理由1:

フィチン酸」の

キレート(結合)作用で

ミネラルやビタミンが

体に吸収しにくくなる。

 

理由2:

タンパク質「レクチン」が

毒性を持ち、消化不良や

免疫力の低下、リーキーガット

などの原因となる。

レクチンは本来、

熱に弱いものだが、

大豆レクチンは

加熱失活しにくい。

 

理由3:

サポニン、

イソフラボンなどの

ゴイトロゲン」が

甲状腺ホルモンの

生成の邪魔をする。

 

主な理由はこのあたり。

 

無発酵大豆の害については

アメリカのベストセラー

シリコンバレー式自分を変える最強の食事

(デイブ・アスプリー著)
でも触れられています。

 

でも、心配しないで!

朗報もありますひらめき電球

 

上記が気になるのは

豆乳や豆腐、煮大豆など

無発酵の大豆製品であり、

発酵させた大豆製品なら

それらの有害物質が

ほとんど取り除かれています。

したがって、

味噌や醤油、納豆、テンペ等は

安心して食べられるというもの。

そもそも大豆はアジアで

多く消費されていますが、

アジアでは昔から

大豆は発酵させて

食べることが多かった。

それにはちゃんと

理由があったのですね。

 

ただし、

摂り過ぎはやはり

良くないということで

発酵大豆製品も

1日30g程度の摂取が

適当とされています。


 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

いとう ゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース