うえのLIVE☆LIFE☆LOVE

”競馬場が似合わないKEIBAファン”目指して女子力アップ中です!!

きらハート業者サン関係の読者登録は勝手ながら”拒否”させていただいています。

  また相互リンクもお約束できません。


きらハートいきなりのアメンバー申請は承認できませんのでご了承ください。linkアメンバーアメンバー記事一覧


お嬢様酵素飲み始めました♪






ブックオフオンライン


近々断捨離する予定です。今回は菜々緒がCMしてるブランディアにしようかな。


テーマ:

ちょっと油断すると、すぐブログをサボってしまいますね。

ブログネタはいっぱいあるのに、文章を考えると眠たくなってしまいまして笑


愛馬に関しては・・・なんとも言えないこと続きだし。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


10/15 安田厩舎

15日の京都競馬ではスタートを決めて道中は好位でレースを進める。

勝負どころから押していくも直線は伸びが見られずに9着。


「今日は外枠ということで競馬の組み立てが難しかったのですが、スタートをうまく出てくれて

ポジション自体は悪くないところを取ることができました。ペースが速くて相手も強かったのですが、

この馬自身も最後まで諦めずに走ってくれていますよ。跨がってみていい馬だなと感じましたし、

もう少し内枠からスムーズな競馬ができていればまた違ったと思います」(ヴェロン騎手)


「今日は新潟競馬場に臨場していたので、モニターでレースを見たのですが、いかにも外枠が

厳しかったという内容でした。ちょっと周囲を気にするところもあったようですし、条件が噛み合わ

なかったと見ていいのではないでしょうか。仕上がりは良かっただけに残念ですし、いい結果を

出せず申し訳ありませんでした」(安田師)


この馬としては落ち着きもあって仕上がり状態は悪くなかったのですが、今日は多頭数の外枠と

条件が厳しく、最後まで伸び脚が見られませんでした。このクラスでは上位を争う力は持ってい

ますし、何とかスムーズな競馬で巻き返していきたいところです。この後はトレセンに戻って馬体を

確認してから検討していきます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


まず、レイリオンチャン


毎回期待はしています。

でもきっと今回もどうせダメなんだろうな、って思ってしまう気持ちも少なからずあります↓↓*


気性的に芝1200mから距離を延ばせないのかもしれないけど、ここまで結果が出ていないのに

なにも策を講じないまま使い続けてどうするんだろう汗


時間だって無限ではないし、ずっと元気に走り続けることができる保障なんてどこにもない。

もし能力が足りないのなら、余計になにか工夫を・・・と考えてしまいますu-n*


とか言って、外から見えてないだけで、試行錯誤してくれていたら本当にごめんなさい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


10/19 安田厩舎

19日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。しっかりと仕上げてレースに臨んだの

ですが、外枠からで厳しい競馬を強いられましたし、力を出し切れなかった部分も大きかったと思

います。続けて使っていきたいところですが、この条件で優先出走権を逃すと少し間隔が必要ですし、

一度放牧に出してリフレッシュさせることにします」(安田師)

20日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


10/20 NFしがらき

20日にNFしがらきへ放牧に出ました。


10/25 NFしがらき

軽めの調整を行っています。

「先週の木曜日にこちらへ到着しており、今は軽く動かしながらしっかりと馬体のチェックを行って

います。今のところは大きく疲れた様子もありませんが、今回は間隔を空けるための放牧でもあり

ますから、緩めない程度に動かしながらリフレッシュさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


11/1 NFしがらき

軽めの調整を行っています。

「馬体には大きな問題もなかったことからこの中間より騎乗調教を開始しており、今は角馬場での

フラットワークを行っています。体もだいぶふっくら見せていますし、今のところは特に疲れたような

感じもありませんね。トレッドミルも併用しつつ、緩めない程度に動かしていきたいと思います」

(NFしがらき担当者)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


すぐ放牧に出されちゃったしさー。

今週の特別戦も73頭も登録してたくらいだから、きっと正しい判断なんだろうけどさみしくなるkomaru*


と思ったら、意外とすぐ戻ってきた!!*


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


11/3 安田厩舎

3日に栗東トレセンへ帰厩しました。


11/9 安田厩舎

9日は栗東Pコースで追い切りました。

「間隔を空けるための放牧でもありましたし、NFしがらきでも大きな疲れは見せていないとのことで、

先週帰厩させています。今朝はポリトラックコースで単走、終いだけ強めに時計を出しました。

手元の計測で全体の時計が85秒台、ラスト1ハロンは11秒台となかなかしっかりした反応を見せて

いましたし、いい感じでした。来週の福島に芝1200mの番組が多くありますので、いずれかを使う

つもりで調整していきます」(安田師)

19日の福島競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)もしくは同日の福島競馬(3歳上500万下・

芝1200m)、20日の福島競馬(3歳上500万下・芝1200m)、同日の福島競馬(飯坂温泉特別・

芝1200m)のいずれかに出走を予定しています。


11/13 安田厩舎

20日の福島競馬(飯坂温泉特別・芝1200m)に特別登録を行いました。

同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて73頭の登録があります。


11/17 安田厩舎

16日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-39秒3-26秒0-13秒2)。

17日は軽めの調整を行いました。

「水曜日は坂路で馬なり程度の時計を出しました。54秒ぐらいとの指示だったのですが、いったん

ハミを噛むとかなりの行きっぷりでしたし、終いは追ったら速くなりすぎてしまいそうだったので無理

をせず流しました。上がってすぐに息が入っていたほどでまったく堪えていない感じですし、状態は

いいと思います。今週の福島は芝1200mの番組が特別を含めて4鞍ありましたが、想定の段階

では出走可能なレースが確定できなかったので、投票締め切りギリギリまで様子を見て日曜の平場

に鮫島良太騎手で向かうことになりました」(藤巻助手)

20日の福島競馬(3歳上500万下・芝1200m)に鮫島良騎手で出走いたします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


うーん、どうなんでしょうね。


終いを伸ばす調教ができないなら、追い込む競馬はできなさそうな気がするし、

枠も外のほうだから出して行ったら引っ掛かりそうu-n*


どうなるのかなー。

上手に走ってこられるといいなー。


結果が出てくれたらもちろんうれしいけれど、今回はいい内容のレースをしてもらいたい。

今後につながるようないいレースができますようにclover*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インパクトゲームの14チャンがデビューします。

この1年まったくブログを更新していなかったからね汗ブログ上では名前すら決まってない笑


ここまでの軌跡をダイジェストでお送りしますg alt="be-*" src="http://emoji.ameba.jp/img/user/pi/pink---rose/249510.gif" />

まず名前が決まったとこから!ハート☆


ゴレアーダ

Goleada(ポルトガル語) 大差のついた試合、大勝。母名より連想


馬名の意味を見ると納得できるんだけど、響きが・・・かわいくないですよね。


《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!


完全にこんなイメージ笑

ま、こんな勢いで追い込んできてくれればいいですけど!!☆




3月の末には牧場にも逢いに行ってきましたs.heart**

このゴレアーダチャンマジかわいいキャー


この頃はまだ幼くて、敏感なところがあって飼い食いが悪くなっちゃったりしてた。

急いでもいいことはないと成長待ちな感じだったので、2歳でデビューできると思わなかったkirakira*


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


9/8 NF空港

周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒の

キャンターを2本登坂しています。

「速めのペースを取り入れながらしっかり乗り込むことができています。いい状態を維持できていま

すし、このままスムーズに対応できるようであれば9月中にも本州へ移動させられればと考えてい

ます。馬体重は448キロです」(空港担当者)


9/14 NF空港

14日にNF天栄へ向けて移動しました。

タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定です。

「今週の検疫でトレセンへの入厩を予定していますので、本日本州へ向けて出発しています。

ここにきての馬体の成長を感じていましたが、まずは輸送を無事にこなし、ゲートの合格を目指して

取り組んでもらえればと思います」(空港担当者)


9/17 中尾厩舎

16日に栗東トレセン・中尾秀正厩舎へ入厩しました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


その後も順調にゴレアーダチャンなりに成長を続け、9月秋競馬の始まりとともに旅立ち、入厩。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


9/29 中尾厩舎

28日はゲート練習中心の調教を行いました。

29日はゲート試験を受け、無事合格しました。

「練習を開始した当初はゲートを出るのがワンテンポ遅かったのですが、発馬の速い馬たちと

練習したのも良かったのか、この中間でだいぶ上達してきていました。昨日も水準には出ていたので、

練習がてら今朝試験を受けたところ無事合格することができましたよ。少しピリッとしたところのある

性格ですが、オンとオフをうまく使い分けてくれていますし、基本的には物覚えも早いタイプですね。

今のところはカイバ食いなど体調面の問題はありませんし、このままデビューに向けて調整していく

つもりですが、入厩からゲート試験まで一気に進めてきているので、もうしばらくはしっかりと様子を

見ていきたいと思います」(中尾師)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ゲート試験に一発合格!\(^o^)/


うちの仔たちはあまりゲートでは苦労しないので、これは計算どおりです。


ただ繊細で敏感なところがあるし、北海道からNFしがらきを経由せずに直接入厩しただけに

一度放牧に出るかな?*なんて思っていました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


10/5 中尾厩舎

5日は栗東坂路で追い切りました(56秒1-41秒1-27秒4-14秒3)。

「ゲート試験に合格してからもカイバ食いも良好で大きな疲れなどは見せていないため、このまま

在厩でデビューを目指していくつもりで今朝坂路で追い切りを行いました。走りづらい馬場状態だ

ったことも影響したのか最後は少し脚が上がり気味になってしまいましたが、先週末に15-15を

乗って今回が実質初めての追い切りのようなものですからね。このひと追いでまた変わってくる

でしょうし、これからじっくりと負荷をかけていく予定です」(中尾師)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


無理はしてほしくないと思いつつ、もうすぐデビューと言われるとそれはそれでうれしい。

複雑な気持ちですu-n*


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


10/19 中尾厩舎

19日は栗東坂路で追い切りました(56秒4-41秒9-27秒3-14秒2)。

「今朝も先週に引き続き、坂路で併せて追い切りました。時計を見るとちょっと終いがかかりましたが、

後半の時間帯はかなり馬場が荒れてノメるような状態でしたから、動き自体は先週よりだいぶ良くな

ってきた印象です。併せた相手にも先着していますし、目一杯の手応えではありません。だいぶ息づ

かいなどはできてきたので、再来週の牝馬限定戦を目標にして、さらにしっかりと動かしていきたいと

思います」(中尾師)

11月5日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)を目標にしています。


10/27 中尾厩舎

26日は軽めの調整を行いました。

27日は栗東坂路で追い切りました(55秒5-40秒1-26秒2-13秒1)。

「来週の競馬に向けて岩田騎手を確保し、今朝乗ってもらって坂路で併せて追い切りました。

同じクラブの先輩、シュシュブリーズと併せたのですが、相手がスタートしてすぐに前に入ったため

前半ちょっとゆっくりしたペースになって、全体の時計はそれほど出ていません。ただ、終いはしっ

かりと動けていましたし、ジョッキーも『ちょっとスイッチが入りやすいけど、跨がった感じ、背中の感触

はいいですね』と言ってくれました。馬体重は420キロ前後での出走になると思いますが、カイバは

しっかりと食べてくれていますし、いい状態で出走できると思います」(中尾師)

11月5日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)に岩田騎手で出走を予定しています。


11/2 中尾厩舎

2日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒5-27秒0-14秒2)。

「先週ジョッキーを乗せてしっかりやっているので、今朝は目一杯というわけではありませんが、

ちょっと終いは甘くなってしまいました。開場から時間が経って馬場が荒れ出していたということも

あるので、実戦の軽い芝の方が良さそうです。まずは使ってからかなとも思いますが、次につながる

内容を期待したいですね」(中尾師)

5日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)に岩田騎手で出走を予定しています。


11/3 中尾厩舎

5日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1400m)に岩田騎手で出走いたします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


というわけで、今週のデビューは決まりました。


ドナウブルージェンティルドンナの全妹が同じレースにいるらしいじゃないですか!!☆

でも・・・ま、相手関係は別にどうでもいいんですよね。

だってゴレアーダチャンハービンジャー産駒だから∑!!いまいち期待しにくい笑

調教も動いてないみたいだしねー。


と言いつつ、母父ディープインパクトの血が騒がないかな?*とも思ったりしている。


インパクトゲームチャンは素質があると言われながらも、初勝利の直後に故障してしまい、

結局どれくらいの能力があったのかわからないまま引退しちゃったからな↓↓*

とにかく無事にclover*

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

レイリオンチャンが復帰した週に、なにげにウィズワンアセントクンも復帰していました。

忘れていたわけではありませんよ!!☆

決して中京での14着に絶望したわけではありませんよ!!☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


7/27 吉村厩舎

27日は軽めの調整を行いました。

「デビュー時と同じマイル戦に使いましたが、既走馬が相手となりレースの流れもまた変わってくる

のでしょう。道中は追走に苦労して脚を溜めることができず、最後までいいところなく終わってしまい

ました。カイバもしっかりと食べさせていましたし、一度使って絞れた分と合わせて計算してもせいぜ

いマイナス10キロくらいだろうと思っていたのが、レース当日はマイナス20キロ。思った以上に体を

減らしてしまい、もしかするとその影響もあったのかもしれません。レース後は目立つようなダメージ

はありませんが、お伝えしたとおり一度リフレッシュ放牧に出させていただき、状態を見ながら復帰の

時期を検討していく予定です」(吉村師)

近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


7/28 NFしがらき

28日にNFしがらきへ放牧に出ました。


8/2 NFしがらき

坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「先週の木曜日にこちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認してから乗り出しています。

前走時に減っていた体も10キロほど回復してきていますが、暑い時期でもありますから体調面に

はしっかりと気を付けながら進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


8/9 NFしがらき

坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。

「乗り出してからも大きな疲れなどは見られず、この中間も坂路に入れて普通キャンターペースで

乗り込みを行っています。動かしながら疲れが出たり、カイバ食いが落ちたりというようなこともなく

体調は変わらず良好ですよ。いい感じでリフレッシュできているようですし、様子を見ながら少しずつ

ペースを上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)


8/16 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間も順調に乗り込みが続けられており、坂路ではハロン17~18秒程度の普通キャンター

ペースで動かしています。暑い日が続きますが、体調面は良好で前走で減っていた体重もすっかり

戻っていますよ。今のところは問題なく進められていますし、この調子で良化を促していければと

思います」(NFしがらき担当者)


8/23 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「引き続き、この中間も坂路を中心にハロン17秒程度の普通キャンターをしっかりと乗り込むことが

できています。暑い時期なので無理をしない程度に動かしていますが、今のところは堪えた様子も

なく体調は安定しています。今後も状態を見ながら少しずつペースを上げていければと思います」

(NFしがらき担当者)


8/30 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「ここまで無理をさせず普通キャンター程度の適度な負荷をかけ続けてきましたが、堪えることも

なく順調に動かすことができていましたので、この中間からは終いを伸ばすような調教も取り入れ

始めました。このまま反動が出ないようならば、しっかりと乗り込んでいきたいと思います。

馬体重は526キロです」(NFしがらき担当者)


9/6 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間からは坂路で15-15に近いところも交えるようにしています。まだ週に1回ほどですが、

ある程度の負荷をかけることによって、馬にも自分からハミを取って前向きに走ろうという気が

出てきたように思います。少しずつ上向いてきていますので、この感じでさらに良化を促していきたい

ですね」(NFしがらき担当者)


9/13 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「ペースアップ後も大きな疲れは見せておらず、この中間は週1、2回15-15近いところを交えて

調教を行っています。負荷を強めることで全体的にだいぶ良化も見られますし、ここまでは大きな

問題もなく順調と言っていいですね。引き続き、しっかりと動かしていきたいと思います」

(NFしがらき担当者)


9/20 NFしがらき

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「まだ具体的な移動予定は立っていませんが、そろそろ帰厩に備えていくつもりで、この中間は

坂路中心に併せ馬など少し負荷の強い調教も取り入れるようにしています。今朝は坂路で併せて

普通キャンターから終い15秒まで伸ばしました。ここまでは順調にペースアップできています」

(NFしがらき担当者)


9/23 吉村厩舎

23日に栗東トレセンへ帰厩しました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


阪神内回りでハービンジャー産駒が無双していた時期があったので、楽しみにしてたのに

なかなか帰ってこないんだから!!☆

なんなら、元気なんだし小倉や札幌で走ったらいいとすら思ってたんだから!!☆


軽くもやもやしてましたよね笑

やっと帰ってきたs.heart**


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


9/29 吉村厩舎

28日は軽めの調整を行いました。

29日は栗東坂路で追い切りました(54秒0-39秒8-26秒2-13秒4)。

「先週、無事帰厩しています。今週の栗東トレセンは火曜日が全休日という変則日程のため、

月曜日に坂路でサッと時計を出しておき、今朝はさらに負荷をかけて追い切りを行いました。

雨で重たくなった馬場状態の中でも比較的スムーズに動くことができていましたし、ここまでは順調に

進められていますね。調教師からはまだ具体的な番組は聞いていませんが、京都の開幕週か、

その翌週から始まる新潟開催も視野に入ってくると思います」(山田助手)


10/5 吉村厩舎

5日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-40秒2-26秒6-13秒7)。

「今朝は坂路で併せて追い切りました。時計を要して最後は相手に遅れを取ってしまったのですが、

しっかりと負荷をかけることはできたのでこれでまた動けるようになってくるのではないでしょうか。

前回で減っていた馬体はもう戻っていますし、大型馬なのでまだ緩さは残しますが、そのあたりは

使いつつ経験を積んでいくことで良くなってくれると思います。今のところは来週から始まる新潟

開催を目標にしていますが、前走で乗ったジョッキーも距離はもっと延びてもいいと言っていましたし、

今度は2000mの番組に使わせていただくつもりです」(吉村師)

16日の新潟競馬(2歳未勝利・芝2000m)に加藤騎手で出走を予定しています。


10/13 吉村厩舎

12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東CWコースで追い切りました。

「今朝は加藤騎手に乗ってもらいCWコースで追い切りました。しっかりと追って全体が84秒5、

終いも12秒5と時計的にも問題ありませんでしたし、追い切りを重ねて順当に上向いていますね。

跨ったジョッキーもいい感触を掴んでくれたようでした。前走時にカイバを食べながらも体を大きく

減らしてしまっていたのは、今思えば暑い夏の時期で多少堪えている部分もあったのかもしれません。

今は涼しくなって馬も楽な感じで過ごせていますし、カイバを食べるスピードも速くて体調面は良好

ですよ。あとは新潟への輸送をうまくクリアし、距離延長でいいところを見せてもらいたいですね」

(吉元助手)

16日の新潟競馬(2歳未勝利・芝2000m)に加藤騎手で出走いたします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


馬体重+12kgに軽く衝撃は受けましたけど。

いくら前走が-20kgだからって戻し過ぎじゃない!?*みたいな感じで。


スタートはよかったんだけど、外からいく馬もいて少し位置が下がってしまいました。

それは仕方ないとして、でも最後に切れる脚がないのはわかってるし、おっとりしてる仔だから、

もっとガシガシ動かして行って欲しかった!!☆


ウィズワンアセントクンなりに最後も頑張って走ってた。

けど、やっぱりちょっと分が悪いよね汗

ただ大型馬でまだゆるゆるなこの仔には新潟の長い直線はあってた気がしましたkirakira*

レコード決着とか無理だけどu-n*


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


10/16 吉村厩舎

16日の新潟競馬ではスタート後促して好位を狙って行ったが他馬の動きもありコーナリングで

中団やや後方からになる。直線外から追い上げを開始するもジリジリとした伸びで5着まで。


「スタートは遅くなかったですし、ある程度のポジションを取りたかったのですが、外に来る馬が

多くて結果的にあの位置取りになってしまいました。ただ、変に慌てても馬のリズムを崩すことに

なるので急かしすぎず進めたんです。大型馬で緩さはありますが、こちらの指示にも対応してくれ、

良い馬です。現状は速い脚を求められるよりも程よく時計のかかる方がより良いかと思いますので

レコード決着は可哀想でしたが、この条件自体は良かったのではないかと感じました。チャンスは

そう遠くないと思いますし、経験を積みながら良くなってくれたらと思います」(加藤騎手)


「欲を言えば、やはり序盤のポジション争いでもう少しいい位置を取りたかったですね。それでも

切り替えて悪くない競馬をしてくれたと思いますし、これを継続してさらに前進を図っていきたいです。

今日は東京競馬場に臨場していますので、まずはトレセンで状態をしっかりと確認してから権利内に

問題なく使えるか、ちょっとでも間を空けた方がいいか判断していきます」(吉村師)


休み明けということもあってかプラス体重での出走となりましたが、2歳馬で成長も促していきたい

この時期ですので、将来的には悪くはなかったのではないかと捉えていました。今日は外目の枠

であったことから内側の馬たちの動きによって後ろのポジションにならざるを得ませんでしたけれど、

終いは諦めずに脚を使ってくれましたし、内容としては決して悲観的になるものではないですし、

今後につながるはずです。使いつつ変わりそうにも思えますし、心身の状態をよく見極めながら

今後のことを考えていければと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


前走が14着だったんで、ホントこの先ハービンジャー産駒どうしようかと思っていたけど、

休養してしっかりと巻き返してきてくれてよかった♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


10/19 吉村厩舎

19日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬はスタートしてから勝ち馬に前をカットされる場面があるなど、少し道中の位置取りが

後ろになってしまいました。それでもレコード決着の中を最後までよく伸びてきてくれていますし、

立て直した効果と距離延長もプラスに出てくれましたね。久々で見どころのある競馬をしてくれましたし、

次走ではもうひと押しを期待したいと思います。レース後はまだ軽い運動程度ですが、特に大きな疲れ

などは見せていません。週末あたりから乗ってみて問題ないようならばこのまま在厩で続戦していく

予定です」(吉村師)


10/26 吉村厩舎

26日は栗東坂路で追い切りました(56秒0-39秒9-25秒4-12秒6)。

「ここまで軽く動かしながらしっかりと様子を見てきましたが、特に反動で疲れが出るようなことも

ありませんし、このまま今週の競馬に使っていくつもりで今朝坂路で追い切りを行いました。

中1週の間隔となりますので、今日は強め程度。ひと叩きして馬の雰囲気も良くなってきていますし、

相変わらずカイバもすぐに平らげるなど体調面の問題もなく、前回からの上積みは見込めるでしょう。

週末にかけて少し雨が降るかもしれないという予報ですが、この前みたいに時計が速くなりすぎる

よりは却っていいかもしれません。今回は1800mとなりますが、徐々に前向きさも出てきているので

前回からの距離短縮は特に気にする必要もないでしょうから、ぜひともいい競馬を期待したいですね」

(吉村師)

30日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1800m)に加藤騎手で出走を予定しています。


10/27 吉村厩舎

30日の新潟競馬(2歳未勝利・芝1800m)に加藤騎手で出走いたします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


無事に続戦clover*


また新潟かー。また加藤くんかー。という気持ちも多少ありますが、前走とジョッキーと同じなのは

プラスになるはずだから頑張ってもらいたい!!☆

若手さんはちゃんと予習復習して乗ってくれるとこが好きですs.heart**

それで結果を出すことができるかどうかはまた別の問題だから、そのへんアレだけども汗


頑張れ加藤くん。

今度はガシガシウィズワンアセントクンをリードしてあげてください!ハート☆



絶賛断捨離中!!\(^o^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛馬ブログもだいぶ放置してしまいましたが、みんな戻ってきましていよいよ始動です。

まずはレイリオンチャンs.heart**


レイリオンチャンのブログは・・・札幌で走る前で更新がストップしています笑

たぶんいろんな意味で衝撃的だったんですね∑!!

なかったことにしたのか!?*

それでは、さくっと振り返ってみましょう!!☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


8/11 札幌競馬場

10日は札幌ダートコースで追い切りました。11日は軽めの調整を行いました。

「札幌までの輸送でも体が減るようなことはなく、すぐに環境に慣れて順調に過ごしています。

水曜日はダートコースで追い切りましたが、動きもしっかりしていて特に問題はありません。引き続き

少し周囲を気にするようなところは見せるので、今回は浅いブリンカーを試してみます。スパッと

切れるタイプではないので、洋芝も合うのではないかと見ていますし、いきなりから好走を期待

しています」(安田翔助手)

13日の札幌競馬(3歳上500万下・芝1200m)に吉田隼騎手で出走いたします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


福島2歳Sのときの幻のコンビ。

ついに来た!ととっても楽しみにしてたんですよねー。


競走馬になってからのレイリオンチャンには初めて会ったから、パドックの気配を見てもいいのか

よくわかりませんでしたbe-*





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


8/13 札幌競馬場

13日の札幌競馬では五分のスタートから道中は先団の外目を追走。

勝負どころから手応えが怪しくなると直線は伸びが見られず13着。


「道中は周囲を気にするようなこともなくスムーズな追走ができていたのですが、3コーナーで

前の馬がモタれて進路に入られてしまい、そこから急に手応えが怪しくなりました。

厩舎のスタッフさんからはそこまで切れるタイプではないと聞いていたので、ある程度のポジションを

取りに行ったのですが、今日のところはそれが結果的に裏目に出てしまいましたね。これなら前に

壁を作って脚を溜めた方が良かったのかもしれません。中途半端な競馬になってしまい申し訳

ありませんでした」(吉田隼騎手)


前回から大幅に馬体を増やすなど状態面は良さそうでしたし、休み明けでも期待を持ってレースに

臨むことができたと思います。道中もスタートを決めてうまく追走することができていたのですが、

前の馬に寄られる場面が影響し、集中力を欠いて伸び切れずに終わってしまいました。敗因は

不利によるものであるとハッキリしていますし、次走で改めて巻き返しを期待したいところです。

この後は馬体を確認してから検討していきます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



本当に楽しみにしていたのに、「え?こんなに負ける?」ってくらい負けちゃって。。。

けっこうショックでしたガクリ


でも敗因ははっきりしていたらしいし、不完全燃焼な競馬だっただけに次!次!と思ってたら

さらにショックなことに・・・


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


8/17 札幌競馬場

17日は軽めの調整を行いました。

「先週の競馬は、勝負どころから前の馬の動きに影響されて外に振られる格好になって、そこから

気持ちが切れてしまったようです。周囲を気にするような気性の馬ですし、ああいう形は厳しかった

と思います。最低でも権利を取ってもう一度と思っていたのですが、昨年の出走状況などを見ても

最終週までに使うのは厳しく、それならば秋に向けて放牧に出した方がいいと判断しました」(安田師)

近日中にNF早来へ放牧に出る予定です。


8/23 NF早来

19日にNF早来へ放牧に出ました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


放牧に出てしまいました。。。(´□`。)


函館開幕週にも余裕で間に合うくらい早めに北海道に帰っていたのに、まさか今年の夏に

1度しか見られないなんて↓↓*

しかもいい競馬を見せてくれたのならともかく、あんな不完全燃焼な・・・u-n*


で、よっぽど悲しかったのかちょうどキャロ祭りもあったりして、現実逃避してました笑


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


8/24 NF早来

ウォーキングマシンでの調整を行っています。

「秋競馬に目標を切り替え、先週放牧に出て来ています。まずは馬体チェックを行うために軽めの

運動に留めていますが、問題なさそうならタイミングを見てトレッドミルや乗り運動を開始していく

ことになるでしょう」(早来担当者)


8/31 NF早来

周回コースで軽めのキャンター調整を中心に、週2回は坂路でハロン15秒のキャンター調整を

取り入れています。

「放牧後の状態を確認するため軽めの運動に留めていましたが、脚元を含めて状態面に問題は

ありませんでしたから、乗り運動を開始していますよ。元々、節の関係で競馬を見送った経緯の

馬ですし、すでに坂路で15-15のメニューも取り入れているくらい順調と言えますから、今のところ

明日こちらを出発して本州へ移動させる予定になっています。馬体重は439キロです」(早来担当者)


9/2 NF天栄

2日にNF天栄へ移動しました。このあとは様子を見たうえでNFしがらきへ移動する予定です。


9/5 NFしがらき

3日にNFしがらきへ移動しました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そして、レイリオンチャンはとっとと本州に帰って行きました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


9/6 NFしがらき

軽めの調整を行っています。

「先週の土曜日にこちらへ到着しており、今はウォーキングマシンやトレッドミルで軽く動かしながら

馬体のチェックを行っています。小柄な馬ではありますが、今のところは大きな馬体減りも見られず

体調面は安定しています。ただ、長距離輸送を挟んだ後なので、もうしばらくはしっかりと様子を

見ながら進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


9/13 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「北海道からの輸送後ということもあり慎重に様子を見ていましたが、馬体に大きな異常は認めら

れませんでしたので、この中間から騎乗調教を開始しています。引き続き、馬体減りも見られず

状態面は悪くなさそうですね。今はまだハロン17秒程度ですが、この後も順調にペースを上げて

いけると思います」(NFしがらき担当者)


9/20 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。

「この中間からは15-15に近いところも取り入れ始めました。もともとやれば動く馬ですし、

あまり強い負荷は必要ないと思っていますが、ここまでは順調にピッチを上げることができていま

すよ。体調も変わりなく安定していますし、厩舎サイドと移動予定について話をしながら進めてい

きたいと思います」(NFしがらき担当者)


9/26 安田厩舎

25日に栗東トレセンへ帰厩しました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


こうして見ると、放牧に出てた期間って思っていたよりずっと短いんだな。

すごく長く感じてたわ!!*


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


9/29 安田厩舎

28日は軽めの調整を行いました。

29日は栗東坂路で追い切りました(54秒7-39秒6-25秒8-13秒2)。

「NFしがらきへ移動してからも順調に調整が進められていたことから、先週の日曜日に帰厩させて

いただきました。今日は坂路で追い切っています。まだ戻ってきて間もないですし、サーッと馬なりで

流しただけですが、素軽くていい動きを見せてくれていました。状態は良さそうですし、もう少し動か

しながら番組を検討していきたいと思います」(安田師)


10/5 安田厩舎

5日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-39秒7-26秒0-13秒1)。

「今朝は坂路で追い切りました。終いだけサッとやっただけなのですが、素軽くていい動きを見せて

くれました。北海道にいた時と比べても馬体はふっくらと見せてくれていますし、イライラすることも

なく落ち着きがあってこの後もスムーズに調整を進めていくことができそうです。ただ、このひと

追いでまたピリピリしてくる可能性もありますから、そのあたりには十分気を付けながら接していき

たいと思います。今のところは京都2週目の番組を予定していますので、ここからしっかりと仕上げ

ていきたいですね」(安田翔助手)

15日の京都競馬(3歳上500万下・芝1200m)にヴェロン騎手で出走を予定しています。


10/10 安田厩舎

16日の新潟競馬(鳥屋野特別・芝1200m)に特別登録を行いました。

同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて56頭の登録があります。


10/13 安田厩舎

12日は軽めの調整を行いました。

13日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-39秒8-26秒4-13秒7)。

「今週は3日間開催明けということで、月曜日が最終追い切りのつもりで坂路で強めに時計を

出しておいて、今朝はサラッと馬なり程度に留めました。馬の行く気に合わせたら少し速くなった

ようですが、ここは万全に持って行きたいと思って敢えて攻める調整をしてきましたし、これで

いいのではないかと思います。カイバもよく食べていて体調面の不安もありません」(安田景助手)

15日の京都競馬(3歳上500万下・芝1200m)にヴェロン騎手で出走いたします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


帰厩してからすぐの追い切りが北村友一クンだったので、また鞍上は友一クンなのかと思ったけど、

ヴェロンサンですって!!☆

うえの中ではまだまだ謎な外国人さんですが汗

新潟の特別戦の場合でもヴェロンサンで想定されていたくらいだし、安田先生は重宝してるのかな!?*


古馬混合の前走では全然ダメだったけど、3歳同士だったときはこのクラスでも常に上位だったし、

そのときにそんなに差がなかった勝ち馬たちも上のクラスで頑張ってるからね!!☆


きっとレイリオンチャンも頑張ることができる仔なはず。

外枠が少し不安だけれど、もちろん今度も期待していますkirakira*

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。

ブログがいろいろ中途半端になっていますが笑止めたわけではありません。

少しずつ更新していきますので、気長にお付き合いくださいキャー


まずは懸賞ネタ。

先月こんなイベントに招待していただき、参加してきましたclover*



島田秀平と楽しみGhanaスイーツキャンペーンs.heart**


以前、今でしょ!の林先生がゲストのときも招待していただいたので、2度目の参加です。

この前の川越シェフのときは応募しなかった。。。


90組180名様招待のところ、900通の応募があったそうです!!☆

すごい!よく当たったなkirakira*



今回は写真撮影不可のアナウンスが事前にあったため、島田秀平サンの写真はありませんが、

すっごく楽しかったです♪


島田秀平サンすごくいい人。

「できるだけたくさんの人の手相を見たいと思っていますので・・・」って最初に言ってくれたとおり、

後方からでも声がかかれば、その人のところまで駆け寄って手相見てた!ハート☆

ホントにたくさんの手相見てたんじゃないかなー。


勝手にテレビじゃないところでは感じ悪い人だと思っていただけに、驚いた!!*

和気あいあいとした雰囲気の良いパーティーでしたよclover*

島田秀平の株が右肩上がりUP↑笑


参加者の年齢層が少し高めなので、みんな金運に興味津々でした。

うえはもっと恋愛運の話を聞きたかった汗

でもうえもしっかり金運の線見てもらったよね!!☆

自分では見つけられなかったけど、島田秀平サンがあるって言ってたもんs.heart**



恒例の明治のお菓子を使ったスイーツ。

美味しかったー。

ほどよい酸味があるから、甘すぎないのがよかったよ!ハート☆



お土産のお菓子もたくさんいただきました。

写真撮り忘れたけど、キシリトールのガムはもうひとつありましたよキャー


ガーナスイーツパーティーは2度目の参加でしたが、すっごく楽しかったです。

手相トークに興味津々kirakira*

でもうえの手って手相の線が多すぎて、実は話の半分以上ピンと来てなかったのよねbe-*

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。